子育てのイライラを少しでも軽減する方法

最終更新日:2016年1月31日

皆さんは子育てをしていると、イライラする事はあるでしょう。

そのイライラが蓄積してしまうと、体調を崩したり、最悪は心の病気になってしまったりと、悪影響を与えてしまいます。

そうならない為にも普段から適度な息抜きは、必要です。

そこで今回は子育て時のストレス解消法をご紹介します。

1.身近にいる子育てをしている人や自分の親に、話を聞いてもらう

子育てをした事がない人に話しても、中々子育ての辛さを分かってもらうのは難しいでしょう。

そのため子育てを経験中の友達や自分の親に、日頃の子育てのイライラ話を聞いてもらうのは、とても有効的と言えます。

子育て以外の相手の話を聞く事でも、気分転換にもなります。

相手と話しているというだけで、気分転換になりストレス解消に繋がります。

子供が小さくどこかでご飯を食べながらというのが難しい人は、家に呼んでお菓子でもつまみながら話す事もオススメです。

家で育児と家事だけしているのでは、余計にイライラして子供に当たってしまう可能性も出て来るので、時々人と会って話すように心掛けましょう。


2.夫や両親に子供を預かってもらい少しでも自分の時間を作る

母親は子供と離れる事は中々出来ません。

子供の月齢が小さいと余計にそうです。

子供だけに限らず、人とずっと一緒にいると息が詰まってしまったり、ストレスが溜まってしまうものです。

夫や両親に子供を預かってもらい面倒をみてもらいましょう。

その間に普段中々行けない美容院に行ってみたり、友達と会って少しお話するだけでもリフレッシュとなるでしょう。

そうする事で子供に優しく接っせるようになると思いますし、生活に張りがでるでしょう。

頻繁には無理だと思うので、たまにでも子供と離れる時間を作れるといいですね。

3.自分の趣味の時間を確保する

みなさんは何か趣味は持っていますか?

結婚して子供を出産する前に行っていた事でも良いでしょう。

例えば、手芸や映画鑑賞など何でも良いです。

子供のお昼寝中や夜子供が寝付いた後など、短時間でも良いので自分の時間を確保する事をオススメします。

そうする事により気分転換にもなりますし、子育てと家事だけに追われているといったマイナスな考えも少し無くなるでしょう。

意識して自分の時間を大切にしてみて下さいね。


4.休める時間を確保する

育児でイライラする時は、疲れていたり、子供が色々いたずらして慌ただしくしている時など様々です。

家事だけだったら、疲れもそこまで溜まらないとおもうのですが、そこに育児も加わると疲れは倍増します。

毎日慌ただしくて、夕方頃にバテてしまう人もいるのではないでしょうか。

そのような時は、子供の昼寝の時間は思いきって一緒に寝てみて下さい。

そうする事で身体が少し楽になります。

家事は少しくらい手を抜いても家族に影響はさほどありません。

子供が昼寝をしない場合は、夫が帰ってきて、夕飯を食べさせた後など、少しだけでも休める時間をつくらしてもらいましょう。

少しだけでも横になると身体が楽になりますので、これは特にオススメします。

5.家事を完璧にしようとしない

みなさんは家事は適度に手を抜いていますか?

育児をしながら家事を完璧にこなそうとするのは、中々大変です。

そのため手を抜けるところは適度に手を抜いてしまいましょう。

例えば掃除機は毎日かけないで、一日おきにするとか、たまに市販のレトルト食品に頼るなど、時間を短縮出来るように意識すると良いでしょう。

その短縮した時間で、子供とお菓子を食べてのんびりしたり、少し休んだり出来ると思いますので、身体を休める時間を確保出来るようにしてみて下さい。


6.夫が休みの日には、家族で出掛ける

出掛ける事は疲れますが、リフレッシュにもなるので家族出掛ける事をオススメします。

例えば出掛ける事をしないて、あなたが家事などで朝からバタバタと動いてる時などに、夫がテレビを見ながらだらだらと家で寝ているのを見るとイライラしてしまうでしょう。

あえて家族で出掛けてしまいましょう。

家族の時間も出来て絆も深まると思うので、週一回位は近くでも良いので、是非お出かけしてみて下さい。

子育てのイライラを軽減しよう

子育ては母親一人では、難しいものです。

いつも頑張って育児をしているのだからと、たまには自分を甘やかしてあげるのはいかがでしょうか。

時には、家事を手を抜いても大丈夫だと思いますし、母親にもやはり気分転換は必要です。