固定電話の必要性ってどこにあるの?

最終更新日:2016年8月22日

多くの人が携帯電話を持っているため「本当に固定電話はまだ必要なのかな?」という疑問を持っている人もいるでしょう。

固定電話の契約をするか、しないか引っ越し時などに迷わないようにするためにも、固定電話の必要性を知っておきましょう。

1.携帯電話をなくした時に利用できる

固定電話は、携帯電話をなくしてしまった時に利用するために必要です。

携帯電話は持ち歩くものなので、なくしやすいですよね。

レストランで食事をしたとき、電車に乗ったときに落として、紛失してしまった、という経験をしたことをある人も多いでしょう。

そんな携帯電話をなくしてしまった時に限って、夜に電話をしなければいけない用ができてしまったり、人と会う約束があったりすることもあるでしょう。

そんなときに固定電話があれば、すぐに電話ができます。

自宅だけでなく、会社のオフィスなどに固定電話を設置するのは、そんなちょっとした用に、できるだけ迅速に、そして確実に対処できるようにするためです。


2.自宅内で携帯電話を持って移動する必要がない

自宅内で携帯電話を常にポケットに持ち歩くのってかなり面倒ですよね。

たいていの人は、テーブルの上やカバンの中に置いたままにして、大事な通話に出られないことも多いでしょう。

携帯電話の音を最大にしておいても、聞こえないときって結構あるものです。

固定電話があれば、自宅内で携帯電話を持って移動する必要がなくなり、着信音が聞こえないということもないのです。

夜や休日はつねに自宅にいる、小さい子供がいるから携帯電話は自宅で使いたくない、携帯を自宅で常に持って移動したくない、そんな願望を叶えてくれるのが固定電話です。


3.長時間の国内海外通話が安く済むことが多い

固定電話は、契約基本料が2000円ほどしかかからないことが多く、しかも通話時間が長くてもそれをカバーしてくれるお得な料金プランがどこの電話会社でもあるものです。

とくに海外からの通話料金は携帯電話を利用し通話をするよりも安く済ませることができます。

国内海外問わず長時間電話をしなければいけない人は、固定電話を持っていると家計の負担になりすぎず良いでしょう。

仕事の通話も、海外にいる家族への電話もお得な料金で楽しむことができたら、良いですよね。

携帯電話だけで長時間の電話を済まそうとすると、最終的にすごい額の通話料金を請求されることになってしまうかもしれません。


4.FAX機能を利用できる

現代では携帯電話の他にパソコンも多く普及しているため、ネット環境があればPDFファイルを使って書類や写真を送ることができるようになりました。

けれど仕事によってはネット環境に頼らずにFAX機能を使って仕事などをこなさなければいけない人もいるでしょう。

FAXはコンビニエンスストアに設置されているコピー機などからも送信ができますが、毎回FAXを利用するためにコンビニにいくわけにもいきませんよね。

1回のFAX送信でかなりの料金がかかります。

そんなときに必要なのが固定電話です。

たいていの固定電話にはFAX機能がついており、送りたい相手の電話番号さえ分かればすぐに書類などを送ることができます。

仕事の効率を上げたり、確実に連絡を伝えたり、生活仕事の質を上げることができるでしょう。


5.災害時に連絡が取りやすい

日本は地震大国でもあり、台風などの災害もよく起こりますよね。

地震が起こった後に、家族、恋人、友達の安否を確認したい、と思うことはあるでしょう。

けれど携帯電話から電話をしてもまったく繋がらなかった、という経験をしたことがある人も多いでしょう。

そんな災害時に、電話がつながりやすいのが固定電話です。

また119番や110番への通話も確実に繋がるのが固定電話です。

災害時、緊急時に自宅にいる、まだ携帯電話を持っていない子供に電話をするときも、固定電話を使えば確実に連絡が取れますね。

そんな災害時、緊急時に備えて、普段は携帯電話をメインに使っている人でも固定電話を契約していくと良いでしょう。


6.携帯電話を使うのが難しい人でも簡単に電話をかけられる

携帯電話はとても便利で、使い方に慣れてしまえば誰でも使える、と思うかもしれません。

けれどそれは違うのです。

体に震えがあるなど、身体障害者の方や、細かい作業ができなかったり、目が見えにくかったりする年配のかたには、携帯電話を使うのは難しいのです。

そこで必要なのが固定電話です。

固定電話のダイヤルボタンは大きく、色がついてはっきり見えるものも多いのです。

また目が見えない人のための点字機能など、使う人を考えた機能がついています。

そのため、携帯電話を使うのが難しい人でも、簡単に通話ができます。

自分は携帯電話だけで十分だと思っても、同居している家族などが携帯電話をちゃんと使いこなせているかを気にかけ、固定電話を家に置いておくと、安心かもしれませんね。

固定電話の必要性について知ろう

固定電話は、携帯電話の紛失時、災害時など緊急の通話に使えとても便利です。

また自宅内で携帯電話を持ち歩く必要もなくなります。

そしてFAX機能や国内海外通話も安く済ませるプランも多く、固定電話は人によっては必需品です。

固定電話を解約しようと考えている人は、もう一度その必要性を見直し、本当に必要ないのか確認しましょう。