高カロリーなお酒の種類。飲酒時のカロリーに気をつけよう

最終更新日:2016年9月7日

お酒といえば、カロリーが気になるという方が多いです。

確かに、お酒の中にはカロリーが入っているものも多いですが、おつまみをカロリーの低いものにする等上手に飲む事でカロリーを気にせず飲む事ができます。

ここでは、そんなカロリーが高いお酒についてご紹介します。

1.ジン

ジンは、100ml中約284キロカロリーとかなりの高カロリーのお酒です。

ジンとは、じゃがいもや大麦を原料に作られており、さらに蒸留する際にねずの実等の薬草を加えるので独特の味がするのが特徴です。

また、ラムやウォッカ、テキーラと共に4大スピリッツと呼ばれています。

そんなジンですが、度数が高いのでたくさん飲むお酒というよりも少しずつ味わって飲むのをオススメします。

少しずつ味わう事でそれほど飲まなくても満足できるので、カロリーを気にせず美味しく飲む事ができます。

ジンのオススメの飲み方は、冷蔵庫等でしっかりと冷やしてストレートで飲む事です。

ストレートで飲む事でジン独特の香りをじっくりと楽しむ事ができます。

また、塩とライムやレモンを用意し、これらと一緒に飲んでも美味しいです。

お酒が弱いけどジンを飲みたい方は、オレンジジュースやジンジャーエールと一緒に飲むと美味しく飲む事ができます。

ジンに合うおつまみは、フルーツです。

特に柑橘系やパイナップルといった少し酸っぱいフルーツとよく合います。

また、ドライフルーツとの相性も抜群です。


2.焼酎

焼酎は、100mlで約140キロカロリー程度あります。

焼酎は、芋や米、麦等を原材料として作られており、それぞれ違った味わいを楽しむ事ができます。

麦焼酎は、香ばしくて爽やかな味わいが特徴です。

そのままでももちろん美味しいですし、癖が無いのでグレープフルーツジュースで割っても美味しいので色々な飲み方を楽しむ事ができます。

芋焼酎は、癖が強いです。

そしてその癖がたまらないというファンはとても多く、ここ数年女性の間でブームになっています。

芋焼酎は、割って飲むよりも、お湯割りにしたり水割りにしてそのままの味わいを楽しむのをオススメします。

米焼酎は、そのまま飲んでもお茶割りにしても美味しいです。

そんな焼酎ですが、和食との相性がいいので漬物や和え物、豆腐といった野菜や豆腐を使った低カロリーのおつまみと一緒に飲む事をオススメします。

また、インターネットで和食の低カロリーおつまみレシピがたくさんのっていますので、自宅で飲む時は自分で作ってみましょう。


3.日本酒

日本酒は、100mlで約100キロカロリーとお酒の中では比較的高カロリーの部類に入ります。

日本酒とは、米、麹、そして水を原材料として作られているお酒です。

純米酒や大吟醸酒等様々な種類があり、味も辛口なものからフルーティなものまで様々です。

日本酒は、日本各地で様々なものが作られていますので、自分の好きな味を見つけるのが楽しいという方はとても多いです。

飲み方は、その日本酒によって熱燗がよかったり、冷やして飲む方がよかったりと様々なですので、分からない場合は購入時に店員の方に聞いてみましょう。

日本酒も焼酎と同様に和食がよく合います。

焼酎同様豆腐も合いますし、淡白な味わいのお刺身ともよく合います。

他にもねぎま等脂肪分の少ない焼き鳥やスルメ、サラダ等もオススメです。


4.ウイスキー

ウイスキーは、とうもろこし等の穀物が原材料のお酒で、100mlあたり約240キロカロリーと高カロリーです。

ほのかな甘さがあるのが特徴で、味わい深いオシャレなお酒として女性人気も高いです。

ウイスキーは、牛乳で割って飲むとウイスキー初心者でも美味しく飲む事ができるのでオススメです。

また、お酒が強い方はロックでウイスキーそのままの味を楽しむのもオススメです。

ウイスキーに合うおつまみはナッツやチーズ、チョコレート等ですが、これらはカロリーが高いものが多いのでダイエット中の方は一度にたくさん食べず、ウイスキーと一緒にゆっくりと味わう事でカロリーを抑える事ができます。


5.ビール

ビールそのものは100mlあたり約40キロカロリーと低カロリーですが、ビールはごくごくと大量に飲む事ができますし、濃い味付けのカロリーの高いものと相性が抜群ですので、ビールそのものは低カロリーだからとたくさん飲んだり食べたりするとすぐに太ってしまいます。

ダイエット中の方でビールを飲みたい方は、低カロリーのビールと同じく低カロリーのおつまみと一緒に食べる事を心がけるようにしましょう。

居酒屋で飲んでいる時は、ビール以外にノンカロリーの烏龍茶も合わせて飲む事で飲み過ぎを防ぐ事ができます。

また、おつまみも和食や野菜中心の低カロリーのものを選ぶようにしましょう。

カロリーが高いお酒に気をつけよう

カロリーが高いお酒についてご紹介しました。

ダイエット中でも飲む量を考え、おつまみは低カロリーにする事で高カロリーのお酒を楽しむ事ができます。

ダイエットだからと美味しいお酒を控えるのはとてももったいない事です。

お酒があると、美味しい料理がより美味しくなります。

上記を参考に、楽しいお酒ライフをおくって下さいね。