好意を女性へストレートに伝えない男性の心理とは

最終更新日:2016年9月9日

好意があるのはなんとなくわかるのに、ストレートに言葉にして伝えてこない男性がいます。

いい雰囲気で、告白してくれればOKするのになんで?と女性は思うでしょう。

好意をストレートに伝えてこない男性の心理についてご紹介します。

1.断られるのが怖い

いくらいい雰囲気でも「万が一断られたら」と思うと怖くて告白できない男性もいます。

そういう男性は人一倍、傷つくのが怖いひとでしょう。

また、プライドが高い男性も断られたらダメージが大きいので、なかなかストレートに告白することができません。

男性は女性よりもナイーブで傷つきやすいひとが多いので、拒絶されたら怖いから告白できない、というケースは多いでしょう。


2.過去の恋愛の失敗を引きずっている

過去に恋愛で失敗したり、嫌な思いをしたことがある男性は新しい恋愛に慎重になっている可能性が高いです。

「また同じようなことになったら」と思うと、いくら相手の女性に好意を持っていても告白することができません。

いわば、過去の恋愛がトラウマになっているといえるでしょう。

そういう男性にはさりげなく過去の恋愛についてたずねたりして、不安を解消するようにしてあげるといいでしょう。


3.告白されるのを待っている

告白したことがなかったり、告白する勇気がない男性は、女性から告白してくれるのを待っている可能性が高いです。

好意はある程度伝えているつもりでいるので、脈があれば女性から「付き合わない?」と言ってくれるのではないかと期待しています。

告白されるほうはリスクはないですし、ただ待っているだけでいいので気分的には楽でストレスもありません。

早く告白してくれればいいのに、と相手はジリジリしているかもしれません。

普通は男性から告白する、という意識はないかもしれませんね。


4.恋愛経験があまりないのでどうしていいかわからない

恋愛経験がない、あるいは、ほとんど恋愛したことがないという男性は、ただ単に、どうしていいかわかっていなかったりします。

告白したいけれど、やり方がわからないのです。

どう言えばいいのか、どのタイミングがいいのか、ということがわかりません。

そういう相手には、さりげなく恋愛経験についてさぐりをいれてみるといいでしょう。

もしあまり経験がないようでしたら、女性側がリードしてあげるとスムーズにいくでしょう。


5.恥ずかしくてできない

シャイ、恥ずかしがり屋な男性の場合、ストレートに好意を伝えるということが恥ずかし過ぎてできません。

自分の思いが相手に伝わることさえ恥ずかしいので、好意があることを隠そうとするかもしれません。

そんな男性は普段の生活でもシャイな言動をしているでしょう。

もし相手の男性が当てはまるなら、恥ずかしいから好意を伝えられないということになります。

でも、好きな相手から告白されれば嬉しいでしょうから、女性側から行動するしかないでしょう。


6.好意を伝えている気でいる

まったくストレートに好意を伝えていないのに、自分のなかでは伝えていると思っているかもしれません。

思い込み、というのは誰にでもあるので、自分では精一杯、好意があるとアピールできていると思っているのです。

ストレートな好意の伝え方は、一般的には「告白」という言葉ではっきり伝えることを意味するでしょう。

あるいは、デートに誘うなどという行動もあります。

ですが、一般的な考え方と違い、個人のとらえ方になるとかなりの個人差がでてくる可能性があります。

まったくストレートに好意を伝えてくれていないのに、相手の男性のほうは「かなり好意を伝えているのに反応がないな」と不思議に感じているかもしれません。


7.自分に自信がない

あらゆることにおいて、自分に自信が持てない男性もいます。

コンプレックスがあったり、過去に告白して痛い目を見ているなど、自信が持てないと、堂々と相手に好意を伝えることに躊躇してしまいます。

自信がないので「どうせふられる」とか「相手に迷惑をかける」などと、ネガティブな思考になり、ストレートに好意を伝えることなど、自分にはとてもできないと消極的になっているのです。

そういう男性は日頃から自分に自信がない言動を繰り返しているでしょうから、まずは自信をつけてあげることが大事です。

女性側から、相手にはっきりとわかるように「一緒にいると楽しい」「一緒にどこかにいきたい」などと言ってあげて、自信をつけてあげるといいでしょう。

好意をストレートに伝えてこない男性の心理を知ろう

あきらかに自分に気があるのに、なぜ好意をストレートに伝えてくれないのだろう…と疑問に思ったら、相手の男性の立場になって理由を探ってみるといいでしょう。

好意を伝えられないような原因があるはずです。

その原因を退ければ、相手は好意を伝えてくれるはずでしょう。

また、相手が好意を伝えてくれないと感じたら、女性側から好意を伝えてあげるといいでしょう。

いまは女性側から告白してもなにもおかしくない時代です。

どんどん積極的に想いを伝えてあげてください。