交際を周囲に隠したがる男性の心理とは。なぜ付き合っていることを隠すのか

最終更新日:2015年5月13日

お付き合いを始めたらすぐに彼の友人に紹介してもらいたいと思いますし、将来を見据えたお付き合いならなおさら彼のご両親にも紹介してもらいたいと思ってしまいます。

ですが、なかには、付き合っていることを周囲に隠したがる男性もいるようです。

どんな心理でお付き合いしていることを隠したがるのでしょうか。

1.子どもちゃんな彼氏

お付き合いしていることを周囲に隠したがる彼は、まだまだ精神的に子どもなのです。

中学生のころを思い出してみてください。
堂々とお付き合いを公表しているカップルもいましたが、なかにはお付き合いしていることを隠したがっているカップルもいませんでしたか。

気恥ずかしさが先に来てしまい、人前で堂々とお付き合いを公表できなかったカップルもいました。
周囲にお付き合いしていることを隠したがっている彼の心理状態は、中学生のころから成長していないのではないでしょうか。

そんな彼とこれからもお付き合いを続けていこうと考えているのであれば、彼の中の子どもの部分に寄り添ってあげましょう。

彼女の支えによって時間の流れとともに彼も成長し、周囲にお付き合いを公表しようと決意するはずです。


2.公表するタイミングがわからない彼氏

いつふたりのお付き合いを公表するかということは、大事なことです。

ですが、そのタイミングをみはからうのもまた難しいことです。

彼女を周囲に紹介してくれない彼は、そのタイミングがわからなくなっているのではないでしょうか。

そんな彼には、どんなきっかけでどんなシチュエーションで公表するか助け舟を出してあげましょう。

彼の友人の飲み会にふたりで出かけていくとか、彼の友人の結婚披露宴の二次会に顔を出すとか、ここは積極的に行動して、彼にふたりのお付き合いを公表するきっかけを気付かせましょう。

ふたりのお付き合いを周囲に公表するとともに、彼の友人関係も同時にわかるので、ここはずうずうしい彼女と思われない程度に積極的に行動してみましょう。


3.今はふたりの関係を深める時だと思っている彼氏

今はまだ周囲にふたりの関係を公表する時ではないと考えているのではないでしょうか。

今はふたりの関係を確固たるものにするべくふたりだけで過ごす時を多く持ち、関係を深めたいと考えているのです。

ふたりの関係が強いものになったら改めて周囲にお付き合いを公表するつもりでいるのでしょう。

そんな優しい彼の気持ちを尊重しましょう。

もし、周囲にお付き合いを公表しても、ふたりの関係がうまくいかなくて短い期間でお別れすることになったら、紹介してしまった彼の友人と彼女がなにかのきっかけで鉢合わせしてしまった時に気まずい思いをさせないようにと彼なりに気を配っているのでしょう。

優しいこころをもった彼だと思ってここは、彼の気持ちを優先しましょう。


4.長期的なお付き合いを望んでいない彼氏

周囲にお付き合いを隠したがるのは、なにかやましい気持ちがあるからです。

彼女とは、長期的な関係を望んでいないのかもしれません。

そのため、周囲のひとたちにも紹介する必要はないと考えているのでしょう。

将来的に結婚まで考えているのなら、それなりの期間お付き合いしてきたら、彼の友人やご両親に紹介されるはずです。

それなりの期間お付き合いをしているのに、まったく彼の友人やご両親に紹介されることがなかったのであれば、彼は彼女との長期的なお付き合いを望んでいないのでしょう。

ここは、将来のことを考える時かもしれません。

このまま将来の見えない彼との関係を続けていくのか、それとも新たな恋愛に踏み出すのか、決断の時でしょう。


5.実は本命の彼女がいる彼氏

周囲のひとに紹介しないのは、そこからだれか聞かれたらまずいひとに知られるのを恐れているのです。

本命の彼女や意中の相手がほかにいる可能性が高いでしょう。

お付き合いを始めたらすぐにでも周囲のひとたちに公表したいと考えている男性は多いと思います。

そんななか、必死にお付き合いを周囲に隠しているのは、そのお付き合いを知られたくないだれかがいるからです。

口が堅いと思っている親友に、いま自分はお付き合いをしている人がいると話したら、そのひとからだれかほかの人にその話が伝わることを恐れているのでしょう。

彼とのお付き合いを後悔しないためにも、本当に彼に本命の彼女や意中の相手がいるのかどうか探ってみましょう。

ただの勘違いであってほしいと思いますが、もし彼に本命の彼女や意中の相手がいたら、ここは潔くお別れしましょう。

周囲に彼女として紹介してもらえるようになろう

彼との関係をより深いものにし、彼の友人関係や家族関係を知るためにも、はやく周囲のひとたちに彼女のことを紹介してほしいものです。

ですが、なかなか紹介してくれない彼には、上記のような心理があるのだと思います。

大事な自分の将来がかかっているのですから、ここは大胆に行動しましょう。