全国紅葉の名所まとめ。キレイな紅葉を見に行こう

最終更新日:2015年8月19日

夏も中盤になってくると次の季節のイベントは「紅葉」ですよね。

赤や黄色み色づく木々を心地のいい気温の中でハイキングをしながら楽しめるので健康にもいいので一石二鳥かもしれません。

日本には多くの山があって多くの紅葉スポットがあるのでどこに行ったらいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は全国にある紅葉の名所をご紹介します。

1.吉野山(奈良県)

奈良県吉野郡吉野町にあるこの吉野山は全国屈指の桜の名所と知られています。

ですが、この吉野山は「紅葉の名所」としても知られています。

なぜなら「桜の名所」であるということが鍵になっているのです。

桜というのは広葉樹と言って秋になると葉を落としす品種の木で、吉野山に約3万本あると言われている桜が一斉に葉を色づけて落とすのです。

3万本の桜が葉を色づけるとなると花と劣らないくらいの迫力になるでしょうし、山などで多くの広葉樹が徐々にそれぞれの色に色づいていく様子はとてもキレイだそうです。

時期によってはライトアップが行われていて、ホテルやお土産ショップなども豊富にあるようなので関西に行くことがあれば一度は訪れておきたい名所の一つかもしれません。


2.支笏湖(北海道)

北海道千歳市にある支笏湖は日本でもトップに入るであろう透明度の高い湖で近くには温泉街があってさらに空港からも近くて、二帰りでも泊りでも楽しめる観光スポットの一つです。

支笏湖の周りをぐるっと広葉樹の森林が囲っているため、どの角度からでも紅葉を楽しめ、紅葉に囲まれて楽しめるスポットです。

透明度の高い湖を遊覧できたり、散歩できたりと観光地としてしっかりと整備されているので飽きることなく楽しめそうです。

また、温泉街もあるようなので紅葉の寒い季節に暖かい温泉に浸かったり北海道特有のおいしいグルメを食べたりして自分を癒してあげてはいかがでしょうか。


3.鳴子峡(宮城県)

宮城県大崎市にある鳴子温泉駅から車ですぐのこの鳴子峡は紅葉のスポットとしてかなり有名でしょう。

鳴子峡は広葉樹だけでなく松などの針葉樹(紅葉がしない種類の木)があって赤・黄色・緑などのコントラストがとても美しく連なる山々が大自然を感じさせてくれるでしょう。

車がなくても、紅葉がキレイな期間はJRがバスを運行させているそうなのでバスでこの鳴子峡の大自然の紅葉を楽しむことができます。

また、鳴子峡も近くに温泉街があるので、東北の少し冷える紅葉の季節にはせっかくなので暖かい温泉につかってゆっくりリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。


4.明治神宮外苑(東京都)

東京都新宿区にあるこの有名なイチョウ並木は関東に住んでいる人ならご存知ではないでしょうか。

約300メートル程度のまっすぐな道に大きくて辛子色に色づいたイチョウが両脇に並ぶ姿は圧巻そのものです。

そしてこの明治神宮外苑のイチョウ並木がオススメ理由の一つは交通の便のよさです。

地下鉄を含めてさまざまな路線からくることができますし、電車の待ち時間も他の紅葉スポットに比べるとかなり少なく、すぐに都心に出ることができるため、日帰りで楽しめるスポットになっています。

紅葉が好きな方で関東に行く予定があれば一度このイチョウ並木を見ることをスケジュールに組み込むことをオススメします。


5.一ノ谷渓谷寒風山(高知県)

高知県いの町にあるこの一ノ谷渓谷寒風山は最寄駅から車で1時間ほどかかる「秘境」の一つだそうです。

平家の落人の伝説を伝えていると言われていて、歴史に思いをはせ、事前にどんなことが起きていた場所なのか考え、調べてから向かえば、平家の落人が生きていた時代にタイムスリップしたような気分になれるかもしれませんね。

このように、伝説などが残る地は歴史が好きな女性にオススメです。

おおよそ1700メートルほどの山の渓谷を一面に多いつくす紅葉はとてもキレイだそうで高知県のおいしい空気と一緒に堪能できそうです。


6.宮島・紅葉谷公園(広島県)

広島県廿日市市にあるこの宮島・紅葉谷公園では11月下旬ごろから紅葉が美しくなります。

広島の安芸の宮島と言えばその景観の美しさで有名ですが、自然が豊かな広島県ではこの紅葉谷公園にて美しい700本近くの紅葉を眺めることができます。

また、この公園内にある「もみじ橋」は、朱色の古風な橋で紅葉とのコントラストの美しさは抜群。

写真を趣味にしている人ならば一度行ってみても損はないでしょう。

紅葉の時期に広島県に行くことがあれば安芸の宮島と合わせて楽しみたい一所ですね。

紅葉を名所で見よう

以上全国にある紅葉の名称をご紹介しました。

日本にはさらに多くの紅葉が美しいスポットがあります。

紅葉の時期になると安いバスツアーなどもあるので紅葉初心者の方はバスツアーから始めてみてもいいかもしれませんね。

「秘境」と言われるような人があまりいないスポットに行く際は現地のガイドさんに頼んだりしてトラブルを避けましょう。