女性の首元を触りたがる男性の心理とは

最終更新日:2016年6月18日

彼と二人でいる時、急に首元を触られてドキッとした、そんな経験はないでしょうか。

肩とかなら用事がある時にちょんちょんと触ったりもしますが、首元はなかなかないのでびっくりするのももっともで、どういうつもりで触ったのか気になりますよね。

そこで今回は、女性の首元を触りたがる男性の心理をご紹介します。

1.純粋な愛情表現

男性は、女性に比べて日常的に誰かに触れるという機会は少ないのが普通です。

特に女性となると慎重になります。

当然のことながら、好きになった女性には触れたいと思いますし、まして付き合っている彼女だったらなおのこと触れたいと考えています。

男性が触れてくるということ自体、かなり勇気の振り絞った行動であることは間違いありません。

特に後述するように、首元は好意がなければまず触ることがない部位ですので、純粋に愛情を感じて触っている可能性が高いです。


2.首から上を触るための予行演習

ただでさえボディタッチに慣れない男性が、いきなりほっぺたを触ってきたり、髪の毛をなでたり、頭をポンポンしたりというのはかなりハードルの高い行動です。

好きな人であればあるほど、嫌われたくないので、首から上のタッチにはなおのこと慎重にならざるを得ません。

かといって手や肩に触れるという行為は、好意がなくても状況によってはあり得ますし、それほど抵抗を感じない人も多いことでしょう。

そんな状況では、胸やお尻などもってのほかです。

しかし首筋であれば、顔ほど抵抗がないと考える男性が多いのです。

それでいて、好意がなければ能動的に女性の首筋に触る機会はまずありません。

本格的に顔にいく前に、まず首元から行ってみようと考えてる男性もいます。

とはいえ好意をほぼ確実に表明してしまうので、男性は見た目に反してかなり勇気を振り絞って触ってきています。

今まで彼に顔や髪を触られたことがない女性は、ここを触られてからがチャンスですよ。


3.位置的に触りやすい目につきやすい

一般的に男性は女性よりも背が高いです。

時には30センチ以上の身長差があるカップルもいるほどです。

背が高いと、女性の体で近くて目につきやすい部分というのが首元になります。

これはお互いが座っていると特にそうです。

男性の中には、手持ち無沙汰になってくると、何かを触ってないと落ち着かない人もいます。

そうなると、近くにある首元は格好の獲物になります。

例えば家で二人で長椅子に座って映画鑑賞をしている時に、彼が腕を回して首元を触ってきたとなると、そういう心理が働いている可能性があります。

これは付き合いたてよりは、ある程度付き合いの長いカップルなどによくあります。

とはいえ男性は、全くの愛情無しでそういったことはまずやりませんので、これも愛情表現と考えていいでしょう。


4.男女の違いに対する興味

男性は女性に対して、例えば肩幅や胸であるとか、腰のくびれのように、自分にはない身体的特徴に興味を持つ傾向があります。

首も性別の特徴がよく出る部位で、一番顕著なのが喉仏です。

また、男性に比べて女性の首は一般的に細いので、そういったところに男性は非常に興味を持ちます。

ですので、首元を触ってきた時は「女の人の首って、こんなに細いんだな」と考えている可能性があります。


3.うなじが好き

男性が女性に対して色気を感じる部位の中に、うなじがあります。

これは時代を問わず常に言われていることです。

というのも、日本は元々着物が主流でしたので、首元、特にうなじを見せることに対して、男性が色気を感じるのも当然のことです。

現代でも男性の多くは、夏祭りの時は彼女に浴衣を着て欲しいと思っています。

それは今はあまり着なくなったものを着ることで、非日常を感じたいのと同時に、好きな人のうなじが見たいからでもあります。

なので後ろの首元を触ってくる男性には、うなじが好きだから触りたくなるという人もいます。


6.鎖骨が好き

うなじが後ろの色気なら、鎖骨は前の色気と言っても過言ではありません。

鎖骨はうなじと違い、胸元を開いた服装が多くなった現代だからこその色気と言えます。

なので最近の男性の中には、女性の鎖骨のラインに色気を感じるという人が増えてきています。

首元の中でも特に、前側を触るということは、男性にとって更に勇気が必要です。

なのでこの近辺を触ってくるということは、それなりに愛情があっての行為なのは間違いありません。

以上、女性の首元を触りたがる男性の心理をご紹介しました。

男性の中には、付き合っていない女性へのボディタッチが得意な人も少なからずいます。

しかし首元へのタッチとなると、ほとんどの男性は好きな女性でなければできません。

もし付き合っている彼が初めて触ってきたのだったら、本当に彼女のことを思って、勇気を振り絞っているのは間違いありません。

付き合いが長い人が、日常的にそういった部分を触ってくるのも、相手に本当に気を許している証拠ですよ。