女性の唇の目がいく男性の心理とは

最終更新日:2016年10月19日

女性は、外出時、キチンとお化粧をしたあと最後の仕上げに口紅を塗る人が大半ですよね。

口紅を選んだり、グロスを重ねたり、トイレに立つたび口紅を塗り直したりして、気を使ってる唇。

そんな唇をじっと見つめてくる男性がいたら、とても気になりますよね。

そこで女性の唇に視線がいく男性の心理をご紹介します。


1.性的な関心よりも、ただ「生きものとしての鮮度」を見ている

テレビドラマなどで、病気の人を演じたり、具合が悪い人を演じたりする場面があります。

プロのメイクさんがそんな人の顔を作り上げる場合、唇に色を乗せない。

艶がないカサカサ感を出すようにさせます。

どんなに完璧にお化粧をしても、口紅を塗らないとすべてが台無しになる、そんな場所が「唇」です。

唇は、その人の「生きものとしての鮮度」をダイレクトに表している場所。

男性も、その女性に関心があろうがなかろうが、ともかく、顔の中心に付いている唇で、あなたの鮮度を本能的に確かめています。

初対面に近い男性の場合は特に唇に目がいくのは「美味しそうな鮮度を保っているかどうか識別してる」ので、口紅の色や艶に注意してください。

逆に、顔も合わせない、視線が唇にもいかない男性は「生きものとしてのあなたに全く関心がない」ということです。

残念ながら脈はなさそうです。


2.肌、髪、唇は、生殖能力の高さを示す

「肌、髪、唇」は、固い言葉で言うと生物学的に、その人の「生殖能力の高さ」を表します。

すべすべの輝く肌、天使の輪がある髪、艶々の唇、それらは「生きものとしての鮮度」を表している三大要素。

なかでも唇は、ちょっと際どい言葉で言うと、第二の性器です。

しかも、唇は顔の中心にあり、おしゃべりするたびに動く。

人は生き生き動くものに自然に視線が向きます。

瞳が「心の窓」なら、唇は「性の第二の扉」です。

その女性の鮮度を確かめ、生殖能力を確かめる重要な部分であり、必要最低限のチェック項目と言えるでしょう。

出会って間もない男性、あるいは、異性として意識したことのない男性が、唇を見つめてくる場合「次のステージに移る第一関門に合格」サインです。

ただし、それだけでは足りません。

「肌、髪、唇」なら、赤ちゃんでも幼い少年でもピカピカです。

男性がその女性を性の対象として見る場合、唇からさらに胸やウエストのクビレなどに視線を向けます。

ただ、男性が「唇」に視線を向けてきたら、それはあなたを「視野の中に入れてきた証拠」とも言えるので、次のステージに進む準備が整っていることは確かです。


3.唇から何かを読み取ろうとしている

わたしたちよりもう一つ上の世代では、笑うときに口元を隠す女性が大半でした。

大口を開けて笑うのははしたない、とか、異性の前では喋るときでさえ口を隠す女性もいました。

平安時代の絵巻物では、貴族は男女問わず必ず扇を持って口元をにかざしています。

現代では、アニメ、漫画など、口の形で主人公の喜怒哀楽をデフォルメして表しています。

顔文字も口の形を変えるだけで気持ちのニュアンスが細かく伝わります。

これらが何を意味しているか、と言うと「唇、口の形、口角は、内面を正直に物語る」ことを、昔の人も現代人も知っているからです。

気持ちを無闇に他人にさらしたくない、さらすことはハシタナイこと、から始まり、口の形は心の形とまで言えるほど、唇は表情の重要なパーツです。

人は、好意を持つ相手のことを知りたい、感じたい、でも目を見るのは恥ずかしい、そんな場合は自然に口元に目線がいきます。

しかもそこは、内心を正直に反映する場所。

胸や瞳ほどじろじろ見ても失礼には当たらない。

そんなに親しくなくても遠慮なく見られる場所にある。

関心がある女性の唇をガン見する男性が多いのは、この辺りに理由があります。

西洋の方々が日本人には奇異に感じられるほどデンタルケアをするのも、口元を顔全体と同じぐらいの比重で捉えているからと思われます。

日本人が「目は口ほどにものを言い」と考えるところを、西洋のかたが「口は口ほどにものを言う」て考えておられるようです。


4.動くもの、注意をひくものに目がいっている

そのほかに、ただ単に「動くものや注意を引くものをまじまじと見ている」場合も多々あります。

彼氏と口ケンカしてるとき、彼がジロジロ唇を見てる場合や、クライアントが、興味のないプレゼンをしている人の唇を眺めているのは「なんだかよく動く口だなあ~」と引いてる感じです。

ケンカしてる彼がやいやい責める彼女の唇を「この口をどうやって閉じさせようか」考えてる場合もあります。

あと、唇の横に何かが着いてる、汚れてる、唇の横のホクロを眺めてる、など、唇を本体と切り離して物体として眺めている、などです。

人は、動くものに関心を向け、視線を向けます。

顔の中心にある唇は、その人の生物学的なイキの良さを表しています。

魚卸売り場の人が、魚の目を見て鮮度を見分けるように、異性は唇を見て食べられるかどうかを見分けます。

男性が女性の唇を見る心理を知ろう

あまり親しくなくても、見つめても失礼に当たらない唇。

しかも、内心を正直に表す唇。

唇を見つめてくる男性は、少なくとも、あなたに第一段階的な興味を持っています。

それらを踏まえて、口紅の色や、グロスの質感に気を配り、ご自分の演出を楽しんでください。