唇をすぼめる仕草をする男性の心理。不満の表明であることが多い

最終更新日:2016年4月3日

男性の人で無意識のうちに唇をついすぼめてしまう人、結構いるのではないでしょうか。

人と会話をしている時や何か作業をしている時などに唇をすぼめてしまう。

自分では気が付かないが、人に指摘されて始めて気が付く、あるいはふとした時に自分で気が付くなど、癖とは結構怖いモノです。

では、どのような心理で唇をすぼめる仕草をしてしまうのかご紹介します。

1.相手の意見に反対である時

開いて意見が自分と違う時に、唇をすぼめる仕草をしてしまいます。

例えば、会話をしている時に相手が言っていることに対して、納得ができないことをいった時に、言葉ではなく唇をすぼめるといった仕草で無言の抗議をするといったものです。

唇をすぼめる仕草は、表情なのでこちらの気持ち、あるいは考えが、簡単に相手知られてしまいます。

そして、相手が唇をすぼませる仕草を見た時「彼(彼女)は自分の意見に反対なのだな」と感じるだけでなく、こちらに対して悪い印象を与えることになってしまうかもしれません。


2.自分と相手の主張にズレがある時

「相手の意見に反対である時」と同様に相手と自分との間にズレがある時にも、唇をすぼませる仕草が出てしまいます。

会話中に自分の意見が通らず、相手が反対の意見を出した時に、唇をすぼませる仕草をしてしまうというものです。

この場合も「相手の意見に反対である時」と同じで、唇をすぼめる仕草を見た相手は、こちらに対して、良い印象を持つことはないでしょう。


3.作業(仕事や遊びなど)が上手くいかない時

「相手の意見に反対である時」や「自分と相手の主張にズレがある時」と違い、一人で何か作業(仕事や遊びなど)をしている時に、上手くいかなかった場合に唇をすぼませる仕草をしてします。

例えば、仕事が思うようにはかどらない時や仕事に集中できない時、あるいはゲームなどをしている時に自分の思い通りにならない時など、つい唇をすぼませてしまうといったものです。


4.相手との関係を上手くいかせるために

「相手の意見に反対である時」や「自分と相手の主張にズレがある時」に唇をすぼませる仕草をすると、相手が嫌な思いをすることになるでしょう。

例えば、何かの話し合いの最中に相手の意見に対して、唇をすぼませるといった仕草をした場合、相手がこちらの態度に不満を抱き、最悪な場合、話し合いが物別れに終わってしまうことになりかねません。

このような事態を避けるためにはどうしたらよいでしょうか。

まずは、たとえ反対であっても相手の意見をしっかり聞き、自分の考えを見直すことでしょう。

「自分は決して間違っていない。相手の意見が間違っているのだ」と決めつけるのではなく、一度自分の意見について考え直してみることです。

相手と意見が違うということは、相手が自分とは違った視点で物事をとらえていることであり、話している内容を多面的にとらえ、何か問題があった時に直ぐに対応できることにつながるでしょう。

そうすれば、唇をすぼませるといった仕草が出てくることが無くなり、話し合いもスムーズにいくことでしょう。


5.作業(仕事)を上手くいかせるためには

作業(仕事)が自分の思い通りにいかない時に、唇をすぼませる仕草が出ても、相手がいなければさほど問題になることはないでしょう。

しかし、相手がいないからといって、唇をすぼませる仕草をすると、それが癖になり、相手がいる前でも無意識に唇をすぼませる仕草が出て、相手を不快にさせてしまうことでしょう。

そうならないためにも、普段から唇をすぼませないようにすることです。

では、どのようにすれば良いのでしょうか。

この場合は、自分の思い通りにいっていないことに対して、唇をすぼませる仕草をしているのですから、たとえ作業(仕事)が上手くいっていなくても、上手くいっていないと焦らないことが重要でしょう。

そのためには、作業(仕事)が上手くいっていないと感じたら、作業(仕事)一旦中断して、リラックスしましょう。

一旦作業(仕事)から離れることで、別の解決策が見えてくることがあります。

要は急がば回れということです。

焦れば焦るほど、自分の思い通りにならず、かえって作業(仕事)が上手くいかなくなってしまいます。

ですから、もし作業(仕事)に行き詰ったら、一旦休憩するなどして、気持ちをリフレッシュすることです。

唇をすぼませる心理を知ろう

「相手の意見に反対である時」や「相手と自分の主張にズレがある時」また「作業(仕事や遊びなど)が上手くいかない時」に共通していえるのが、どれも自分の思い通りにならないことです。

つまり、自分の考えが正しいと思うほどにこの傾向が強くなります。

もし、唇をすぼませる仕草をなくしたいのであれば、相手の意見を聞くことや作業(仕事)が行き詰った時にリラックスするなどして対処すれば、どんなことでもスムーズに物事が進むことになるでしょう。