車を持っていない彼氏と上手く付き合う方法。お散歩や電車デートで楽しく過ごそう

最終更新日:2016年4月12日

付き合っている彼氏が実は車を持っていなかったというのはここ数年でよくある話になりました。
そんな車をもっていない彼氏と上手に交際していく方法をご紹介します。

1.自分が車を運転するのが得意なら

自分が車を持っていて運転するのが得意なら運転を自分がして、その代わり彼氏にはご飯をおごってもらったりデートの計画を立ててもらったりしてもらいましょう。

男性に運転してもらっている女性場合とは違って、女性に運転してもらっている男性は「彼女に運転させて自分はなんて不甲斐ないんだろう」と思っている場合が多いので、自分も彼氏にちょっとした事を要求するだけで彼氏は「自分も頼られているんだ」と安心することができます。

運転する時はニコニコと楽しそうに「私、運転得意だから」と言うとより彼氏は「そうなんだ」とより安心します。

ですが、もし彼女に運転させてデートの計画も立てて、その上お礼も何もなかったらその彼氏とは別れたほうがいいでしょう。


2.彼氏のコンプレックスを刺激しない

彼氏が車を持っていない理由は様々な理由が考えられます。

単純に運転が苦手なだけで自分が車を持っているなら一緒に車の練習をすることで何とかなりますが、経済的な理由や交通の便がいいところだと車を持つ必要がないという理由で持っていない人もいます。

そして車を持っていない男性の多くが車を持っていない事をコンプレックスに持っている場合が多いので、車を持っていない事をあまり話題に出さないようにしましょう。

間違っても「早く車買ってよ」「早く免許取ってよ」と言わないようにしましょう。

そうすると車を強制する彼女にうんざりしてしまい別れることになる可能性が高くなってしまいます。

また、車を持っていない男子は「ひょっとしたら彼女はデートを楽しんでいないのかも」とそこもコンプレックスに思っている場合が多いので、デートは積極的に「私はここに行きたい」とデートに積極的な姿勢を彼氏に見せて安心させましょう。

3.デートはお互い公共交通機関やタクシーを使う

ちょっと不便な事もあるかもしれませんが、公共交通機関やタクシーを使いましょう。

公共交通機関をどう使うと上手くデートをすることができるかをパズルみたいに二人で考えるのは楽しいですし、より二人の仲を深めることができます。

何より彼氏の心理的負担を避ける事ができるのでおすすめです。


4.お散歩デートや公園デート

車を持っていないならお散歩デートや公園デートがおすすめです。

車を持っていない彼氏の多くが金銭的な問題で持っていない場合が多いので、さり気なく「私、お散歩デートが好きだから二人でゆっくり散歩しながらお喋りしたい」と言うと車を使うのを避ける事ができます。

そうすると彼氏も「あまりお金使わなくてもよさそう」と安心しますし、お弁当を作ってあげるかお互い自分で持つようにすればさらにお金をかけなくてすみます。

「二人のこれからの事を考えて今からあまりお金を使わないようにしないとね」と言うと「彼女は自分との将来を本気で考えてくれているんだ」と彼氏も結婚を考えてくれるようになります。

何より、お散歩デートは二人でゆっくり喋る事ができるので二人の仲をさらに良くするのにおすすめです。

このゆっくりとしたまったり感を二人で共有することができるようになれば二人はより夫婦に近い仲になったと言ってもいいと思います。

5.車を持っているメリットを言う

とは言え、やはり多くの女性が車を持っていて欲しいと思っています。

ですが、ただ「車買おうよ」と言うだけではただの彼女のワガママだと思われてしまいますし、車を持ちたいのは彼氏も同じかもしれませんので感情的に車が欲しいとだけ言うのはやめましょう。

車を持っていたら移動中も二人きりでいることができる、終電等も気にしなくてすむ、二人だけのプライベートな空間が手に入る、イザという時に安心等車を持っているメリットを女性ならではの視点で理論的に言うと彼氏は車を買う決意をしてくれます。

男性は理論的な説明に弱いです。
ですのでその弱点を利用して車を持つメリットを説明してあげましょう。

他の人から改めて理論的に説明されると「やっぱり車、いいなあ」と思うようになります。

そしてダメ押しに「大好きなあなたともっと色んなところに行きたいな、車を運転しているかっこいいところを見てみたいな」と可愛く二人でどこかに行きたいことを彼氏にさりげなく伝えると「そこまで自分の事を思ってくれているなら車もいいかも」と車を買うことを検討するようになってくれます。

車を持っていなくても上手に付き合っていこう

車をもっていない彼氏と上手に交際していく方法は以上です。

今は彼氏が車を持っていなくても自分が運転するという考えの女性が増え、女性は気にしないけど男性の方がそれをコンプレックスに思っているというカップルが増えているそうです。

ですので、男性がコンプレックスに思わないようにすることが重要になります。