靴の臭いを解消する方法6つ。臭い靴をキレイにしよう

最終更新日:2015年9月23日

靴は、履いていくうちに臭くなってしまうことも多いでしょう。

特に普段履く靴が臭ってきてしまいます。

そうすると、周りの人から「変な臭いがする」と思われてしまうかもしれません。

靴の臭いを解消しましょう。

1.靴の中に10円玉を置く

靴は数足をローテーションしながら履いていても、時間が経てば臭くなってきてしまうのです。

靴の臭いが出てしまうときに、やっておきたいのが靴の中に10円玉を置くことです。

靴の中央部分に10円玉を最低でも2枚ほど置くのです。

10円玉は銅でできています。

銅はバクテリアという菌を分解してくれるのです。

靴の臭いは菌が原因になっていることがほとんどなので、臭いのもとが分解される、ということです。

帰宅して靴を脱いだら、10円玉を入れましょう。

朝には、臭いが軽減するはずです。

毎日の習慣にすれば、臭いのない靴を毎日履き続けられるはずです。


2.洗剤液につけ置きして洗う

衣服は、洗剤につけ置きしなくても臭いが落ちることがほとんどだと思いますが、靴は違います。

靴は洗剤液にしっかりつけ置きしてしてから、洗うことで、靴に染み込んだ臭いが取れるのです。

洗剤液と水かお湯をバケツに入れ、その中に靴を入れます。

つけ置きする時間は半日~1日です。

長時間つけることで、効果が上がります。

つけ置きした後、靴を洗います。

靴はブラシなどで隅々を洗いましょう。

靴の奥は、歯ブラシなどを使うと奥まで届きます。

洗剤液をしっかり洗い流し、その後乾かしましょう。

乾いた靴の臭いはなくなっているはずです。

靴は、こまめに洗剤液につけるようにすると良いでしょう。


3.外で靴を干す

靴を洗った後の靴の干し方にもポイントがあります。

靴は湿気っぽくなってしまうと臭いがでてしまうのです。

そのため、靴をしっかり乾燥させる必要があります。

晴れた日に靴を外で干すようにしましょう。

干し方は、靴裏を外に向け、壁などに斜めにして立てかけて干すのです。

そうすることで、靴の内側から余分な水分がまず外に出ます。

また靴の表面を日光で痛めずにすむのです。

靴は洗わなくても、干すだけでも臭いが解消できることがあります。

靴の中を乾燥させるためには、頻繁に外で干すようにしましょう。

また革靴は日光によるひび割れを防ぐために日陰でほしましょう。


4.新聞紙を靴の中に入れる

梅雨の時期から夏にかけて、湿気っぽい季節にかけて、靴は雨に濡れていなくても、湿ってしまうのです。

また汗で靴が湿ってしまうこともあります。

そのせいで、靴の臭いが強くなってしまうのです。

そんな時期は、靴を履いていない時に、靴の中に新聞紙を丸めて入れておきましょう。

この方法は、雨に濡れた靴を乾かす際にも使える方法です。

新聞紙が靴の中を吸ってくれます。

新聞紙はできるだけこまめに交換することで、効果的に臭いを取ることができます。

また新聞のインクに臭いを取る作用があるのです。

そのため他の紙ではなく、新聞紙を靴に入れましょう。

湿気の多い時期、雨の後、必ず新聞を靴の中に入れ、靴の臭いをしっかり取りましょう。

毎日快適な靴で過ごせるはずです。


5.靴を冷蔵庫に入れる

靴をある程度の期間履いていると、菌が増殖して、それが臭いの原因になってしまうのです。

見た目がキレイなのに臭いというときは、靴に菌がついているせいです。

そのため、そんな靴に繁殖した菌を死滅させる必要があるのです。

効果的なのが、靴を冷蔵庫に入れる方法です。

冷蔵庫の食材をどけ、靴が十分に入るスペースを作ります。

靴をビニール袋に入れ、それを冷蔵庫に入れるのです。

ポイントはしっかり靴を乾かしてから、冷蔵庫に入れることです。

一晩は、入れておきましょう。

冷蔵庫の低温のおかげで、菌が死に、臭いがなくなっているはずです。

さっそく試してみましょう。


6.毎日、靴消臭スプレーを使う

普段、会社や出かける前に、靴の臭いに気づくこともあるでしょう。

臭いに気づいているのに出かけてしまうと、周りの人に臭いに気づかれてしまうこともあります。

そんなことにならないように、出かける前に靴専用の消臭スプレーを使うようにしましょう。

靴専用スプレーは、除菌する効果もありますし、香りがついているスプレーであれば、靴が良い香りになります。

自分の好きな香りのついているスプレーを選べば、毎日良い香りの靴を履くことができます。

靴の消臭スプレーは毎日使いましょう。

忘れてしまうと、靴の臭いが出てきてしまいます。

自宅に1本、会社に1本消臭スプレーを置いておけば、忘れずにスプレーできるのでオススメです。

靴の臭いをバッチリ解消しよう

靴の臭いを解消する方法は、しっかりと靴を洗い、乾かす方法以外にも、10円玉を使ったり、冷蔵庫に入れたり、新聞心を使ったり、身近なもので、誰でもできる方法がたくさんあります。

靴の臭いをしっかり取り、清潔な靴を履くようにしましょう。

また出かける前に臭いが気になった時には、消臭スプレーで対処してしまいましょう。