LINEやメールでデートの誘いをして返信が来ない時の男性心理とは

LINE 男性の心理 恋愛 デート最終更新日:2018年5月2日

以前は電話でデートに誘うのがマストでしたが、スマートフォンが普及した現在ではメールやLINEでのやりとりが主流になりました。

電話ですと相手が今電話に出れる状況などを考えて連絡をしなければなりませんでしたが、メールでならいつでもどこでも自分の想いを伝えれるのがメリットでもありますが、すぐに返事をもらうことが出来ないというデメリットもあります。

今回はLINEやメールでデートを誘って返事がない時の男性の心理をいくつかご紹介したいと思います。

1.忙しくて返す暇がない

相手の仕事にもよりますが、忙しくてメールの返事を返す暇がないという場合もあります。

LINEの場合は既読したかが見れるので、既読されたけども返事がこないとソワソワしてしまうかもしれませんが、スケジュールを確認している最中なのかもしれません。

気心しれている関係ならばとくに、すぐには返事をしなくてもよいだろうと考えている場合があります。男性の中では恋愛の優先順位は仕事よりも高くはないと言われています。

返事が来ないからと言ってなんどもメールを送ってしまうと重く感じてしまいますから、数日待っても返事が来ないようなら連絡してみても良いでしょう。

2.返事をしたと勘違いしている

稀にあるのが、返事を送ったつもりで送られてないパターンです。

仕事で忙しいと返事をしたかしてないか忘れてしまう場合があります。女性の場合は一度にいくつものことを同時進行出来るのですが男性の場合は一度にひとつのことしか考えられないという傾向があります。

ですので仕事のことばかり考えていたりしますと、メールが来たことも忘れてしまっているという可能性もありますから、あまりにも返事が来ないようならば時間帯を見て電話をしてみるのも良いかもしれませんね。

3.興味がない又は嫌われている

誘った相手が恋人ならば単純に忙しくて返事を返せなかったりメールをするのを忘れていたりする可能性の方が高いのですが、あなたと彼がそういう間柄ではないのならば最悪嫌われているのかもしれません。

正直どんなに忙しくてもメールを返す暇もないという状況は考えにくいと思います。

自分が行為のある女性からの連絡だったら尚更そうです。しかし一向に連絡ないのならば、もう連絡しないでくださいという無言の返事なのかもしれません。何度も連絡をすると逆効果になりますから、付き合っていない関係で友達でもない場合は追い打ちで連絡するのは辞めましょう。むしろ嫌われていると思いほかの男性に目を向けるのが得策なのかもしれません。

歯がゆい場合は電話で直接聞こう

いくつかご紹介しましたが、メールで誘う場合はもし断れらたときに受けるダメージは少ないですが、メールの返事がくるまで待つ時間がなんとも歯がゆいものでもあります。

返事を待つのが苦手なひとはやはり電話で誘うのが一番なのかもしれません。何度も連絡してしまうとウザったいと思われてしまうので連絡を入れるタイミングには注意をしましょう。

 

    「LINEやメールでデートの誘いをして返信が来ない時の男性心理とは」への感想コメント一覧

  1. 1. みるく2018/04/28(土) 21:58

    何度か食事に行っただけでまだ恋人でも友達でもないただの仕事仲間だったのですが、メールの返事が急に来なくなって、心のどこかで嫌われたのかもと思いつつ認めたくなくて、数日待っては何度もメールを送ってしまいました。もっときっぱり諦めればよかったのに恥ずかしいです。なるほどさっさと電話をかけてしまえばスッキリしたんでしょうね。

この記事への感想を書く