LINEの返信が遅い男性の心理とは。脈なしじゃなく単に面倒くさいのかも

最終更新日:2015年5月5日

気になる彼にLINEを送ったのに、何時間経っても返事が返ってこない……そんな悩みを抱えたことはありませんか?

半日程度ならまだしも、1日以上空くと不安になってしまいますよね。

今回は男性視点から「気になる彼からLINEの返信が遅い理由」についてご紹介します。

1.仕事が忙しい

彼がお仕事をしている場合、これが返信が遅い理由のNo.1だと思います。
男性は公私を区別する人が、女性に比べ圧倒的に多いです。

好きな女性からLINEがきても「今は仕事中だから後にしよう」と思う方はかなりいます。
業務時間帯にLINEが帰ってこなくても、全く不安に思う必要はありません。

また、彼の仕事中だと思われる時間にあまり頻繁にLINEを送るのはやめたほうが良いでしょう。
先述したとおり男性は仕事を重視する方が多く、また2つのことを同時にこなすことが女性に比べ苦手です。

プラスな内容や、緊急事項をのぞき、彼の就業中にネガティブなLINEを送るのは、確実に好感度を下げるのでやめましょうね。


2.即返事をしてウザがられないように調整している

これは結構ありがちなパターンです。
好きな子からLINEがきたけど、即効返事をしたら自分が好きなことがバレそうで嫌だ……。
まだ告白したくないけれど、バレてしまったらもともこもない……。
そんな心理状態から、ワザと返信時間を遅らせられているのかもしれません。

また、女性慣れしている男性も、良く使うテクニックの一つです。
即返信が来ないからと言って、催促してしまうとあまりいい方向にはいきません。

文面をよく読みつつ、気長に待ってみましょう。


3.返事はしたいけれど、何て返したらいいのかわからない

これも、女性の事を気になっているからこそ考え込んでしまうパターンの1つです。
男性は連絡無精などとよく言われますが、気になっている女性に対しては慎重になる方が多いんです。

例えば何気なく「○○君はどう思う?」なんてLINEを送った時、男性があなたのことを恋愛対象として見ているなら、相当悩んで返信を考えている可能性が高いと考えられます。
慎重になっているからこそ、返信が遅いなんてこともあります。

返信は遅いけれど、非常にあなたの事を気にかけている内容だったり、「大丈夫?」「頑張ってるね」等優しい言葉をかけてくれているのなら、かなりの確率で脈アリです。
こちらも催促はせずに、彼の気持ちが整うのを待つのが吉でしょう。


4.話題や会話のテンポが合わないと思われてしまっている

やりとりをしている中で、急にLINEの返信が遅くなってしまった!という経験がある方もいるのではないでしょうか。
あなたの事を非常に気にかけ始めているケースを除いて、話題に尽きたと思われているからかもしれません。

「最初は返信速度がはやかったのに、急に遅くなる」というケースは彼の心の中で何かが変わった証拠です。
新しい斬新な話題を提供してみたり、思い切って遊びに行こうと誘ってしまうのも手かもしれません。

マンネリ化してしまっているのか、それとも気になりだしているのか、早々に彼の言動を試して見極める事も必要です。


5.些細な内容過ぎてどうでもいい

「今日行ったランチがおいしかった!」等、写真付きで送ってみたりした経験はありませんか?
男性は基本的に、SNSをただの連絡事項を伝えるためのツールとしてとらえている方が多いです。
S
NSにコミュニケーションを要求する女性に対し、男性は連絡手段としてとらえている、という話を聞いたことがあるはずです。
付き合い始めの蜜月期であるとか、相当あなたの事が気になっている場合を除いて男性からすると食事写メなどは「非常にどうでもいい」内容になってしまうんです。

「おいしそうだけど、何て返したらいいんだろう」そう思われている可能性が高いです。
少し考えてみたけれど、どうでもいいから返信も後でいいや、と思われてしまっているのかもしれません。


6.そもそも脈がない

残念ながら、特殊な理由を除いて3日以上経っても返信がない場合脈はありません。
アメリカの学者の調査により、所持者の約85%の人が、寝起きにスマートフォンをチェックするという調査結果が発表されました。

つまり既読が付かなくても、朝起きている時にあなたの送った文章を読んでいる可能性が高いのです。
それでも返信がない場合は、殆どの場合が残念ながら脈無と考えられます。
まずは直接会って、アピールから始めましょう。

LINEで返信が遅くても肩を落とす必要はない

以上ご紹介した5つが、男性の「LINEの返信が遅い」主な理由です。
1~3に当てはまっていると考えられた場合は、此方からアタックをしてみてもいいかもしれませんね。

LINEはあくまでSNSなので、返信が遅くてもあまり肩を落としてはいけません。
男性は、「直接会って話すことの方に重点をおいている」ことを念頭に置いて、気になる彼にアタックしてみて下さい。