付き合っていないのに一緒に写真を撮影する男性の心理とは

最終更新日:2017年6月11日

付き合っていないのに、女性と一緒に写真を撮りたいと思う男性には一体どういう心理が考えられるのでしょうか。

ここでは、付き合っていないのに一緒に写真を撮影する男性の心理についてご紹介します。

1.他人に自慢したいから

付き合っていないのに一緒に写真を撮影をする男性の心理で一番多いのが、女性と一緒に写真を撮った事を他人に自慢したいという心理です。

付き合っていない女性でも、男性にとっては女性と一緒に写真を撮った事そのものが自慢になるケースが多いです。

女性にとっては付き合ってもいないのに、あまり自慢して欲しくないですよね。

普段から自慢したがる男性と一緒にいる時は、できるだけ二人きりにならないようにしましょう。

また、できるだけ距離を置く事も大切です。

それでもどうしても男性が写真を一緒に撮影したいと言ってきた場合は「写真は苦手だから」と断るようにしましょう。

断れそうにない場合は「せっかくの記念だから」と決して二人きりにならずに周りの人と一緒に撮るようにしましょう。

このタイプの男性は自慢したいだけなので、それで満足する可能性が高いです。

2.好きだから写真を撮りたい

付き合っていないのに女性と一緒に写真を撮りたい男性の心理で一番多いのが、この女性の事を好きだから一緒に写真撮影をしたいという心理です。

もし、自分もこの男性の事を好きなら、一枚写真を撮影した後「今度は私のスマホで一緒に写真を撮影して欲しい」とお願いをしましょう。

それでこの男性に自分の好意を伝える事ができます。

お互い、好意を伝え合う事ができたら後は距離を縮めるだけです。

このチャンスを絶対に逃さないようにしましょう。

特に、グループ等集まりで来ているのに、自分とだけ二人きりで写真を撮影したいという男性は、ほぼ確実に自分に好意を持っています。

自分がこの男性を好きなら大チャンスです。

また、今まで何とも思っていなかった男性の場合、少しでもいいなと思ったら距離を縮める事を考えてみましょう。

残念ですが、全くタイプでは無いという場合は「二人きりはちょっと。

せっかくだから皆と一緒に撮ろう」と言いましょう。

こうする事でやんわりと男性と距離を置く事ができます。

3.ナルシストの傾向がある

付き合っていないのに女性と一緒に写真を撮りたい男性の心理の一つにナルシストである事が考えられます。

自撮りを一人ですればいいのに、どうして女性と一緒に撮影するのかというと、女性を自分を引き立たせる道具にしたいからです。

女性と一緒に写真撮影をする事でより自分が目立つ事ができると考えているので、女性と一緒に写真撮影をしたいのです。

このタイプの男性はとにかく自分の事が大好きで、自分の事しか考える事ができません。

一緒に写真撮影をする女性の都合はお構いなしで、中には自分が納得できるまで何分もかけて写真撮影をするタイプもいます。

自分以外はどうでもいいと思う心理の人が多いので、できるだけ近づかないようにしましょう。

4.写真撮影が大好き

付き合っていない女性と一緒に写真撮影をしたいと思う男性の中には、とにかく写真撮影が大好きというタイプの男性もいます。

このタイプの場合、二人きりで一緒に写真撮影をしたとしてもそれは別に女性に対して好意があるというわけではありません。

男性にとっては、いい写真撮影ができたというだけにすぎません。

もし、自分がこのタイプの男性を好きになった場合は、写真撮影をする瞬間が近づくチャンスです。

男性がカメラを構えたら、さり気なく近くにいき、男性から「一緒に写真撮影をしよう」と声をかけてもらえるのを待ちましょう。

また、写真撮影をしている時にさり気なく肩と肩を寄せ合うほど近くに並びましょう。

そうする事で今まで女性を何とも思っていなかった男性をドキッとさせる事ができます。

さらに、その後写真撮影のテクニックについて教えてもらいましょう。

また、その男性のメアド等知らなかったら「またテクニックを聞きたいな」等言い、このチャンスを逃さずに教えてもらうようにしましょう。

写真撮影から少しずつ距離を縮める事で確実に男性とお付き合いができるチャンスが増えます。

自分から積極的に「いい写真を撮影できる場所があるから一緒に行って欲しい」等積極的にデートに誘ってみましょう。

また、付き合い始めた後もカップルで一緒に写真撮影を楽しむ事ができます。

その男性の事を好きなら、勇気を出して自分から写真撮影をきっかけに距離を縮めましょう。

付き合っていないのに一緒に写真を撮影する男性の心理を知ろう

付き合っていないのに一緒に写真を撮影する男性の心理についてご紹介しました。

一番多いのは、やはりその女性の事を好きだから、一枚思い出に写真撮影をしたいという心理です。

ですので、自分もその男性の事を少しでも「いいな」と思うなら、写真撮影は大チャンスです。

二人きりで写真を撮った時にできるだけ長く会話をして距離を縮めるようにしましょう。

また、男性が写真撮影が趣味という場合は教えてもらうようにする事でより早く、確実に両思いになる事ができるようになります。