「前の彼女と似てる」と言う男性の心理とは。なぜ元カノと比べる発言をするのか

男性の特徴 男性の心理 恋愛最終更新日:2018年4月28日

「前の彼女と似てる」と言ってくる男性の心理には、いったいどういうものがあるのでしょうか。

女性からすると、何だか見比べているようで、決して面白区はありません。

そういうことを言ってくる男性の本当の気持ちが分かれば、もっと「男心」を理解することができるようになるでしょう。

1.単純にただ「似ている」と思っただけだったりする

「前の彼女と似てる」と言ってくる男性の心理には、単純な思いしかないことがあります。

ふとした仕草を見た時に「あ、似ている」と思っただけかもしれないのです。

女性には様々なタイプがいますが、たまたま前の彼女と似ていた時、男性はそのことを口に出してしまうことがあります。

深い意味はなく「あの芸能人に似ている」と同じくらいの軽さで、そういう言葉を口に出しているだけです。

あえてそれを言う必要はないのですが、男性の中にはあまり小さなことを気にしない人もいて、思ったことをそのまま言ってしまったりします。

女性からすると「そういう風に言われても、どういうリアクションをとっていいのか分からない」と悩んでしまうかもしれません。

しかし言った当の本人は、すぐにそのことを忘れてしまっていたりするので、あまり気にしない方が良いでしょう。

2.その女性に何とかして「嫉妬させたい」と目論んでいる

「前の彼女と似てる」と言ってくる男性の心理にあるのが、その女性に何とかして「嫉妬させたい」と目論んでいることがあります。

「私に似ているって言うけれど、私以上にかわいいのかな」とか「何か気になる」と、ヤキモキさせたいのでしょう。

前の彼女が自分に似ていると言われたら、たいていの女性は気になります。

そしてもしその男性に好意を持っていたら「自分に似ている前の彼女」に対して、ひそかにジェラシーを燃やしてしまうこともあります。

わざわざ「前の彼女に似てる」と言ってくるのは、そういう嫉妬心をあおりたいからです。

女性が「ふーん、そうんなんだ」とちょっと面白くなさそうな顔をしたら、きっと男性は心の中でご満悦となることでしょう。

その女性に好意を持っていて、前の彼女に対して嫉妬心を持ってもらいたいという男性は、わざとらしく「前の彼女に似ているんだ」と言ってきます。

それで本当にやきもちを焼く女性もいますが、中には心の中で白けている女性もいることでしょう。

3.実は「好みのタイプだ」ということを伝えたがっている

「前の彼女に似てる」と言ってくる男性の心理の一つに、実は好みのタイプだ」ということを伝えたがっているという気持ちがあります。

前の彼女と似ている女性、つまり自分の好きなタイプの女性ということを、一生懸命アピールしています。

自分の好みのタイプを知ってもらいたいそういう気持ちを持っている男性は、さりげなく女性のタイプのことを口にしてきます。

そしてそのきっかけとして「前の彼女に似ている」ということを切り出してくるのです。

「○○さんって、俺の前の彼女に似てるんだよね」と言った後「そういう清楚な女性っていいよね」と話してきたら、その女性が間違いなく自分の好きなタイプの女性だということを伝えようとしています。

前の彼女と似てると言われても、女性からすると困ってしまいますが、男性は何とかして自分の好きなタイプを伝えたくて仕方がないのでしょう。

4.思わず「何々?」と感じで自分に興味を持ってもらいたいと思っている

「前の彼女と似てる」と言ってくる男性というのは、心理的に注目されたいという気持ちがあります。

自分に対して「何々?」と興味を持ってもらいたいと思っているので、前の彼女のことを話題に出してくるのです。

前の彼女の話をされた時、つい興味本位で聞いてしまうことがあります。

「へ~、いつから付き合っていたの?」とか「どうして別れてしまったの?」とか、まるでゴシップ記事を読むように、あれこれ聞いてしまいたくなります。

自分に注目を集めたい男性は、そうやって女性が「何々?」と思ってくれるのが嬉しくてたまらないのです。

ちょっと困ったような顔をして、もったいぶって「いや~、聞いてもたいして面白くないよ」と言いながら、話をスタートしようとしてくるでしょう。

自分に対して興味を持ってもらいたいので、あえて「ネタ」になりそうな話題を振ってきているのです。

そういう男性は、自己顕示欲が強くて目立ちたがり屋なのかもしれませんね。

5.心の奥底に「前の彼女」にトラウマを持っている

「前の彼女に似てる」と言ってくる男性の心理には、もしかしたら前の彼女にトラウマを持っているのかもしれません。

そしてちょっとしたことがきっかけとなって、そのトラウマを思い出してしまった可能性があります。

何かの拍子に「え~、○○って嫌い」というような、ネガティブな言葉を言ってしまって、男性が過剰反応することがあります。

そういう時に「前の彼女と似てる」とか「言い方がそっくり」なんて言い出したら、少し要注意です。

こちらはフランクに話していたつもりでも、相手の男性はその言葉をきっかけに「前の彼女の嫌なところ」を思い出してしまっているのです。

「あいつもよく「あれは嫌い」とか言っていたな」と言うような気持ちが込み上げてきて、前の彼女に対する辟易した気持ちまで思い出してしまっているのかもしれないのです。

ちょっとした仕草や一言で、男性がやけに「前の彼女と似てる」と言ってきたら、二人の間に起きた嫌なこと、そしてトラウマなどを思い出しているのでしょう。

嫌なのは、あくまで「前の彼女」なのですが、つい不機嫌な口調で「似ているね」と言いたくなってしまいます。

「前の彼女と似てる」とわざわざ言う心理を知ろう

「前の彼女と似てる」と言われた時、女性からするとどう反応していいのか、迷ってしまいます。

あまり「それはどういう意味」と突っ込んだりしないで、さりげなくスルーしてしまうのが、一番無難でベストな対応法となります。

男性に「前の彼女と似てる」と言われたら、さらっと「そうですか」と言って、別の話題に切り替えてしまうようにしましょう。

 

    「「前の彼女と似てる」と言う男性の心理とは。なぜ元カノと比べる発言をするのか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。