【メール占い】メリットは何?スマホでメール占いを始めてみよう

最終更新日:2016年10月13日

占いに興味がある人は多いですね。

雑誌の巻末などに乗っている星占いから、テレビ場組のエンディングで流れるような今日の運勢や明日の運勢、インターネットサイトでも占いはあちこちで確かめることができます。

まったく信じない人もいれば、すべてを信じ切ってしまう人、またいいことだけは信じるという人などタイプはさまざまです。

今回はその中でもメール占いについてご紹介します。

1.メール占いとは?

メール占いというものをご存知でしょうか。

これは、占い師に対して占いを依頼する際にメールを使うというタイプの占い方法です。

雑誌やインターネットサイトの占いは万人向けに書いてあるのが基本ですが、個々人に対する占いをメールを介して行うものです。

個々人別の占いというと、いちばんポピュラーなのは占い師の先生と対面式で行うものですが、じっくりと見てもらえるという利点はあるものの、少々敷居が高いという難点があります。

また、鑑定料も占い師によってさまざまなので分かりにくい場合があります。

もう少し敷居が低くて利用しやすい占いがメール占いということになります。


2.料金が明確

メール占いはインターネット上や雑誌などで探すことができます。

そこには料金設定が明確に書かれています。

相談1件につき○○○○円とかそういう風に書かれていることが多いですね。

そういった記載をよく比べながら自分の予算に合った占い師を選ぶことができます。

また、その際は口コミがインターネット上に出ていることが多いので参考にすることもできます。

相談1件につき占いの内容をいくつ含めることができるかなどを考慮しつつ、自分の予算と相談内容を考えていろいろ比較することができるので、金銭的な心配を減らすことができます。


3.メール占いの種類

占いには星占いで有名な占星術のほか、タロット占い、四柱推命、オラクルカード、霊視、卜占、姓名判断占いなどさまざまなものがあります。

それらの中から自分の好みに合った占術方法をじっくり選べるのもメール占いのメリットです。

名前はわかっているけれど生年月日がわからないとか、生年月日はわかっているけれど、生誕地や誕生時刻はわからないなど、占ってほしくても占いに必要なすべての条件を満たしていないこともあります。

しかし、それらを知らなくても他の情報で補えたり、知らないままでも大丈夫な占いもあるので、自分の持つ情報にあった占術方法選ぶことができるというメリットがあります。


4.メール占いだと相談内容を熟慮できる

占い師と対面で行う占いは、占い師が優秀であればとても有益なものになります。

しかしながら、占い師がどんなに優秀で能力が高くても、占ってほしい内容を適切に伝えることができなければ占ってもらう意味も半減します。

対面の占いというのはとても信用できるものである反面、占ってもらう側が緊張してきちんと情報を伝えられなかったりということは十分に考えられることです。

また、せっかく占ってもらっても緊張してその内容をあまり覚えていないということもあります。

特に初対面の人と話すことが苦手な人には対面式の占いはあまり向いていないと言えるでしょう。

しかし、メール占いであれば、文章で書くわけですから何度も書き直すことができます。

また、対面や電話で話しているわけではないので余計な緊張もすることがありません。

時間制限もありませんから、相談内容を熟慮して書くことができ、何度も推敲できます。

つまり自分の納得した相談内容で依頼することができます。

また、文章にすることで、自分が占ってほしいことを明確に把握することができるというメリットもあります。


5.メール占いだと相談内容と占いの結果を保存できる

雑誌の占い記事やインターネットサイトの占いはそのまま保存することができますが、対面方式の占いでは占ってもらった結果をすべて記録し保存することは不可能に近いことです。

しかし、占いというのはその場で結果を聞けばそれでよいというものではなく、結果をのちのちの生活に生かしたり、生きる指針にしたりすることば必要です。

そのために今後の展望や自分のすべきことが占いの結果に示されるわけです。

それを考えると、占いの結果というのは、もちろん自分が提示した相談内容の結果である限り、自分の相談した内容も正確に把握しておいた方がよいのは言うまでもありません。

自分の相談内容と占いの結果をじっくりと対照しながら自分なりの考えをまとめることも占いにおいては必要なことと言えるでしょう。

またどんな占いでもそうですが、一度きりで終わるとは限りません。

しばらく時間をおいてから状況が変わったりすることはよくあることです。

そういったときに再度占いを依頼することもあります。

そうした場合、過去の占いの相談の内容と結果が保存されていれば、過去と現在も比べることができます。

比較することで新たにわかってくることもありますし、あらたな相談の参考にもなります。

メール占いを始めてみよう

メール占いについてご紹介しました。

占いには様々な種類があると同時に、占い師の能力以外にもさまざまな疑問があるものです。

占ってもらうことには興味があるけれど、対面式や電話方式だとちょっと緊張したり焦ったりする、またあまり人と話したくないという場合にはメール占いはとても便利なものです。

また、外出せずに自宅から占いを依頼することができますので、時間的ロスがとても少なくて済みます。

料金やシステムもさまざまですが、占いに興味のある方はメール占いも候補の一つにしてみるのもよいかもしれませんね。

その他の占いサイトでどこが良いかについてはこちらをご覧ください。
占いサイトはどこが良いの?オススメ占いサイトランキング