巻き肩を改善する方法。原因を知り対策していこう

最終更新日:2016年3月24日

巻き肩に悩んでいる女性が今増えています。

巻き肩とは、肩が前に出てしまっている事を言います。

一度この巻き肩になってしまうと、肩こりしやすくなったりスタイルが悪く見えてしまいます。

ここでは、巻き肩を改善する方法をご紹介します。

1.どうして巻き肩になってしまうのか

巻き肩の原因は、パソコンやスマホをする時につい前屈みになってしまう事が原因だと考えられています。

前屈みになってしまう事で肩が前で丸まってしまいます。

この巻き肩が癖になってしまうと筋肉が固まりやすくなり、肩こりになりやすくなってしまいます。

このまま放っておくと偏頭痛の原因になったり、酷くなると身体が痺れてしまう事もあります。

また、巻き肩になってしまうとスタイルが悪く見えてしまいます。

どんなにいい服を着てもスタイルが悪かったら台無しです。

巻き肩のチェック方法はとても簡単です。

立った時に肘が真後ろにあれば巻き肩ではありません。

逆に外側を向いてしまうと巻き肩の可能性が高いです。

このチェック方法で巻き肩だと分かった方やよくパソコンやスマホを使うという方は巻き肩に気をつけるようにしましょう。


2.ストレッチで改善する

巻き肩の方は、ストレッチで改善する事ができます。

肩をぐるぐる回したり、肩を後ろに引っ張ったりする事で巻き肩を元の位置に戻す事ができます。

また、タオルを使ったストレッチもオススメです。

タオルを両手にもち広げ、そのまま後ろに引っ張る事で両方の肩がバランスよく後ろに引っ張られるので巻き肩を改善する事ができます。

今はインターネットや本で様々な巻き肩にいいストレッチ方法を見る事ができるので、色々なストレッチ方法を試して巻き肩を治しましょう。

自分に合う運動を見つける事が巻き肩を早く治す第一歩です。

色々試してみましょう。

自分ではなかなか難しいという方は、整体院へ行く事をオススメします。

身体のプロである整体師の方に診てもらう方で肩を初めどれだけ自分の身体が歪んでいるのかが分かります。

身体全体をしっかり診てくれるので全身美しいスタイルになる事ができます。

巻き肩がどうしてもなかなか治らないという方は是非整体院へ行きましょう。


3.姿勢を良くする

巻き肩は、普段から姿勢を良くする事がとても重要です。

特にスマホやパソコンを使っている時に意識して前屈みにならずに背筋をピンと張る事を意識しましょう。

それでも、段々前屈みになってきてしまったら深呼吸をする事をオススメします。

深呼吸をする事で自然と背筋を真っ直ぐにする事ができます。

また、寝る前についスマホを見てしまうという方はできるだけやめるようにして、どうしてもという時はうつ伏せで見るようにしましょう。

横向きでスマホを見てしまうと巻き肩になりやすくなりますので絶対にやめるようにしましょう。

また、普段スマホを見る時はできるだけ椅子に座り、パソコンを見る時の様に真っ直ぐ背筋を伸ばして見るようにしましょう。

歩く時も巻き肩の方はそのまま猫背のまま歩いてしまいがちになってしまうので、身体を真っ直ぐに、中心を意識して歩くようにしましょう。

その姿勢が自然とできるようになると巻き肩が改善され、二度と巻き肩にならずにすみます。


4.一緒に肩こりも改善したい方は

巻き肩に悩んでいる方の多くは肩こりにも悩んでいます。

巻き肩と一緒に肩こりも治しましょう。

特に、巻き肩の方は肩甲骨付近が凝っている事が多いので肩甲骨のこりをほぐす事は同時に巻き肩を改善する事に繋がります。

両方治す事を意識する事で肩の位置が元に戻り、しかも軽くなるので快適な日々をすごすことができるようになります。

肩こりを解決するために大事なのは、肩をしっかりと温める事です。

温める事で血流が良くなるのでこりがほぐれます。

お風呂はシャワーだけですませず、ゆっくり浸かるようにしましょう。

お風呂に浸かっている時に一緒に2で書いたストレッチをする事でより肩がほぐれるので巻き肩を元に戻しやすくなります。

肩こりを緩和しやすい食べ物も意識して摂取するようにしましょう。

オススメは身体を温める効果のある生姜と血行を良くするビタミンEが豊富なアーモンドや大豆食品、疲労回復に効果のある梅等、ビタミンCが豊富な海苔等です。

また、多くの栄養素が入っているプルーンも肩こりと巻き肩解消に効果が期待できます。

ツボ押しもオススメです。

肩こりに効くツボで探しやすいツボは合谷です。

これは、親指と人差し指の合流する場所にあります。

ここを押したりお灸をすえる事で血流が良くなり、肩こりが楽になります。

他にも頭のてっぺんにある百会や首の付け根にある天柱もオススメです。

巻き肩を少しずつ改善していこう

巻き肩を改善する方法についてご紹介しました。

一度巻き肩になってしまうとスタイルが悪く見えたり、肩こりの影響で体調が悪くなりやすくなってしまうので上記を参考に早く改善するようにしましょう。

巻き肩を改善する事でスタイルを美しく見せる事ができ、どんな服でもバッチリ決まるようになります。

肩を出すちょっと大胆な服でもしっかり着こなせるようになりますので、上記を参考にしっかり巻き肩を治して美しい肩を手に入れて下さいね。