マンション住まいのメリットとは。戸建てよりも楽に住めるかも

最終更新日:2016年2月21日

これから住宅購入や賃貸への引越し等を検討しているかたも少なくはないかと思います。

住宅には戸建やマンション、アパート、メゾネットといった種類があり、賃貸であればマンションアパートメゾネット貸家、持ち家であれば戸建マンションがあげられます。

今回はその中からマンション住まいのメリットについてご紹介します。

1.ご近所付き合いがうるさくない

マンションに住んでて1番良い点は、ご近所付き合い面。

これはどこへ行ってもついて回る問題でもあります。

戸建の場合、こいったご近所付き合いは都会ではあまり気にならないかもしれませんが、少し離れた少人数の町内等のエリアであると、ご近所で葬儀や結婚式、入学、町内会長選挙等など事あるごとに参加を促されます。

どうしても参加できない場合もあるのですが、こういった場合でも不参加になると町内世帯数が少ない分、やはりあまり良い目では見られなくなったりするもの。

しかし、マンションだとマンション内に纏め役が存在し、その纏め役がその町内へマンションの代表者として色々間に入って取り纏めてくれます。

当番制でいつかは自分に回ってくる役割でもありますが、マンションの戸数が多ければ多いほど、回ってくる周期は長くなり、忘れた頃に当番が回ってきます。

また、隣りとの交流も戸建ほど気にしなくても良いので、廊下などで会えば挨拶する程度で済みますし、その他はマンションの会議もしくは清掃時に顔を合わせるくらいで済みます。

人付き合いなどが苦手な人はマンションであれば、生活しやすいのではないでしょうか?


2.セキュリティ面が良い

マンションは、だいたい平成建築の建物であれば、オートロックだったり、防犯カメラは当たり前のように設置されていて、それはエレベーター内はもちろん、自転車置き場や廊下、出入り口に至るまで設置されている事が多いです。

また、部屋の玄関キーもディンプルキーや、カードなどハイテク化されていて、安易に解除できないようになっています。

高級マンションでは指紋認証などもあります。

また、管理人が常駐、巡回してくれるので安心です。

部屋の玄関自体にもTVモニター付きインターフォンは設置されているところが多く、万が一、オートロックが何等かで解除され、不審者が入り自分の玄関前にきても録画もされているモニターもあるので、防犯面で強化されつつあります。

戸建であると、もちろんこういった鍵やモニターなどは取り付け可能です。

しかし塀や植栽で死角になる場所もあったりしますし、マンションは1階以外は、塀もなく侵入経路も玄関かバルコニーからしかないので、その2ヶ所を徹底的にセキュリティ強化するだけで済みます。

3.ワンフロアーで済む

戸建は、1階と2階があり、階段の昇降がついてまわります。

しかし、マンションはワンフロアーで全ての工程が済みます。

お風呂や個室、洗面、トイレ、キッチン全てが階段等を使う事なく、そのまま行けます。

これは結構重要な事で、日々階段の昇降を何度かするのは大変な事です。

特に年配のかたは苦痛です。

平家建であれば問題ないですが、だいたいは2階建て~が主流。

そして水場は1階で干場等は2階です。

そうなると、2階まで毎日必ず数回は行く事になります。

マンションはそれが一切ないので、年配のかたもマンション暮らしへ変えるかたも多くなります。


4.修繕が持分割合分担

持ち家が戸建の場合、家を直したり修繕する費用は全て自分で払わなければいけません。

特に外壁など外周りに関するものの修繕はかなり費用がかかりますし、およそ10年もすれば新築で購入したとしても外壁は劣化してくるものです。

マンションは各世帯から持分割合によってそういった外壁やバルコニーなどみんなで共用で使用している部分に関しては積立しながらみんなで支払うというかたちです。

毎月一定額を修繕積立金として管理組合に支払い、その中から修繕します。

修繕もやる前にはマンションのみんなで協議してやるべきか否かも裁決が取られますし、見積もりやいくら費用を使ったか等もちゃんと明細が配布されます。

5.風通し、断熱効果が優れている

マンションは比較的、風通しが良いのが特徴です。

各部屋へ風が通るような部屋の配置がされているところが多く、1か所サッシを解放すれば、反対側の部屋へ通り抜けるような設計なものもあります。

また、コンクリート造で寒いイメージはありますが、意外と断熱性があり、戸建でファンヒーターやストーブ無しでは過ごせないといった感じはほとんどなく、エアコンやオイルヒーターのようなほんわか温かい暖房器具でも充分過ごすことができて、経済的です。

マンション住まいのメリットを知ろう

マンション住まいのメリットは他にも、毎年くる固定資産税が戸建にくらべると少々安めである場合もありますし、建築年数などによっても控除される事もあり、毎月のように支払うものは賃貸同様ありますが、その分、優遇される事も多いです。

長く住む事を考えると、同じ持ち家でも支払い等を考えると戸建を選択する方も多いですが、マンションは歳を取っても生活が便利でラクにできる点です。

そして防犯面、セイキュリティ面も安心ですし、ご近所との関係もつかず離れずの距離感で快適に暮らす事が可能です。

築年数は新しい方が便利さ等もかなり違ってきますので、検討されているかたは色々見学してみるのも良いでしょう。