女性のまつげを触りたがる男性の心理とは

最終更新日:2016年10月8日

男性の中には女性と仲良くなるとまつげを触りたがる人がいます。

そうする目的は愛情表現だったり、興味だったりいくつかあるでしょう。

女性が男性を大好きで全てを受け入れたいと思っていても、男性から何も言われずにまつげを触られたらえっと驚くのが普通です。

女性同士の付き合いや親子の関係でも滅多に無い事だから驚いて当然です。

そんな男性に巡り合っても興醒めせず、しかし冷静に対応する為に男性が女性のまつげに触りたがる理由をご紹介します。

1.まつげを触ることで女性との距離を縮めたい

男性は好きな女性の心に近付きたいと思っています。

そして目は心の窓とも呼ばれています。

その目に一番近いのがまつげです。

ですから男性の中には、女性の心に一番近付く方法はまつげを触る事だと無意識のうちに願い実現しようとする人もいます。

女性の立場からすれば髪の毛を触られるよりまつげを触られる方が勇気が要りますし、その男性に心を許してなければ断りたい望みです。

もちろん心を許した男性とより親密になる為にまつげを触ってもらっても構わないと思う女性もいるでしょう。

しかし人目のある場所では少し見苦しく見えるので、注意が必要です。

またソファの上や観覧車の中など2人の距離が不安定なところで触られるのは男性が慣れてないと上手くいきません。

男女の距離を縮めるには時と場所を選ぶ必要があります。


2.支配したい

男性の中には女性の気持ちを支配したいという気持ちが強い人もいます。

そんな男性は女性の怖がりそうな事や嫌がりそうな事を試したがる傾向があります。

この様な男性の中には女性が心を許す前にずうずうしくまつげを触らせて欲しいと頼んで来る人もいるかも知れません。

好きだとも言わないのにまつげを触らせてなんて言って来る男性は支配欲が強過ぎるのかも知れません。

遊びなれた男性からお願いされて迷うのなら仲良くなりたいと思っていてもこの段階では断る方が安全です。

女性と仲良くした経験の少ない男性が思いやり無くお願いするなら駆け引きの条件として女性からもお願いした方が良い方向に進めるでしょう。


3.涙で濡れて光ってるのか確かめたい

男性は女性が思っている程に化粧の威力を知りません。

ですから、濡れたように光って見えるまつげのメイクが、涙で濡れているのかも知れないと心配になる男性もいます。

女性が男性に泣かされる様な状況で、涙で濡れているのかと聞かれたらそうに決まっていると答えれば良いし触りたいと言われたら断るべき時です。

女性が、うれしい涙でも悲しい涙でも泣きたいのに涙が出ないのなら、メイクの勘違いを利用すれば良いでしょう。

逆に女性が男性に泣いてないと判らせたいし、心を許した男性に泣いてないか心配されているなら触らせても良いでしょう。

しかし化粧の効果がまで悟られるのは心許し合う関係を築くまで取っておいた方が男性から女性への気持ちを醒めさせないためになります。


4.自分に無い長いまつげへの興味

男性が女性のまつげを触りたい理由の中で一番下らない理由は女性のまつげ自体を知りたいという興味です。

多くの女性が苦労してまつげメイクするのはより美しく見せて男性の心を惹くためです。

決して女性のまつげ自体を見せるためでも触らせるためでもありません。

それなのに物珍しそうに女性のまつげ自体に興味を持つのは女性との付き合いに慣れていない男性でしょう。

メイクアップアーティストでも化粧品開発者でも眼科医でもなくまつげに興味を持ち触りたがる男性は、ライバルがいない男性であろうと考えられます。

きっかけが女性本人への興味ではなく、まつげへの興味であったとしても冷たくあしらうかどうかを決めるのは女性自身です。

その男性が自分のまつげを触らせるに値するかどうかを決めるのは女性です。

焦らして様子を見るなり、先に男性のまつげを触らせてもらって反応を見て見極めるなり、千載一遇のチャンスと捉えてまつげを触らせるなり、決めるのは女性です。

あくまでお願いをされて断るのも許すのも女性であるべきです。

男性が女性のまつげを触りたがる理由を知ろう

男性が女性のまつげに触りたがる理由は下心から単なる興味本位までいろいろです。

すべての理由に共通しているのは男性が女性に興味を持ち近付いて良いか許しを求めているという点です。

どんな理由であれ男性が女性に興味を持ちアプローチしてきているのだから、女性はときめくか不快に感じるか戸惑いながらでもどちらかの感情を抱く瞬間になるでしょう。

心構えのない時に女性が突然男性からまつげ触らせてとお願いされても、うろたえない事です。

将来の分かれ道は意外な応答の中にあります。

無理と思っていないのに先に無理と言ってしまう女性は宝石の原石のような男性を逃してしまうかも知れません。

これを読んで男性心理を知り女性として余裕のある対応をしつつ上手く立ち回りましょう。