男性が会話中に目を合わせようとしない心理とは

最終更新日:2016年2月28日

男性と会話をしている最中に、なかなか目を合わせてくれない時、一体心では何を考えているのかな?と疑問に思うこともあるでしょう。

なぜ目を合わせようとしないのか、男性の心理をご紹介します。

1.好きな気持ちがあり照れている

純粋な男性や恋愛に奥手な男性は、好きな女性や気になる女性の目を見ることが出来ません。

それは、女性に自分の気持ちが悟られてしまうのではないかという思いや、目を見られると照れてしまうという心理状態が考えられます。

女性に対して好きという気持ちを持っていると、会話すら緊張してしまうもの。

そこに女性と目が合うという意識が強い行動を加えると、さらに緊張が増してしまいます。

目をそらしながらも会話の機会が多い場合、嫌がる素振りを見せてはいない等、拒否反応の行動が見られない場合には、この照れが邪魔していると言えるでしょう。

他にも、顔や耳がうっすら赤くなっている様子であれば、好きになられている可能性が高いと言えます。


2.嘘をついて本心を隠している

人は嘘をついている時、だいたい目に現れてしまうものです。

自分の中でやましいと感じることがあったり、相手に対して悪いことをしているという自覚がある場合、相手の目を見ないように避けた行動をしてしまいます。

男性は、あなたに対して何か嘘をついているか、何か隠し事をしている可能性が考えられます。

普段は目を合わせて話していた、今まではそんなことがなかった等、過去とは違う状態であれば、嘘をついているかもしれません。

こうした男性の場合は、なるべくその会話を早く終わらせようと話題を変えようとすることもあります。

今話している話題を変えようとする男性、話に乗ってこない男性の場合、そこに何か隠されていることがあるのでしょう。

問い詰めることで動揺したり、その場から逃げ去ったりと、戸惑いの姿が確認出来たら、何かしら嘘や隠し事をしていると捉えて良いでしょう。


3.女性の気持ちに気付いている

相手の女性が自分に好意があると感じている時、どうしたら良いかと戸惑う男性もいれば、その気持ちに応えることが出来ないと拒否反応として目を合わせようとしないことがあります。

周りから自分に好意があると聞かされていたり、本人からそういった類の事を言われたことがあれば、男性はその女性を意識するのは当然のこと。

ただし、その女性の気持ちに応えることが出来ないと心で思っている場合、目を合わせないことで意思表示しているケースがあります。

男性にはすでに彼女の存在がある時や、自分の好みの女性ではない場合、女性の気持ちには応えることが出来ません。

ただ、ストレートに告白された訳ではない為、謝ること自体もおかしい状態、避けることも違和感があるという状態であるため、拒否反応を態度に出してしまうことがあります。

もしそれが単なる誤解だとしたら、その誤解を解くことが優先となるでしょう。

誤解されたままだと、周りとの関わりとは違って、自分とだけ目を合わせてくれないといったギクシャクした関係が続いてしまいます。


4.関わりたくないと思っている

人には好き嫌いがあったり、合う合わないなどの相性があるものです。

特に男女の間では、恋愛に関係なく、相手のことを異性として判断してしまう為、生理的に無理という心理が生まれることがあります。

「この人苦手」といった意識を持っていると、その人の目を見ることが出来なくなり、なるべく会話自体を避けようとします。

話しかけても一度も目を合うことがなかったり、笑顔を見ることが出来なかったら、男性は関わりたくないという気持ちを持っている可能性もあります。

仕事上での付き合い、どうしても関係を保たないといけない関係性だと、無視するということは出来ません。

しかし生理的に無理という心理状態にある場合は、それが表に出てしまい、目が合わせられないといった行動となって表現されてしまいます。


5.心を開いていない証拠でもある

相手が異性というだけで、少なからず意識してしまうものです。

警戒心が強い男性は、女性との会話だけでもためらいがちで、よっぽど心を開いていないと目を見れないという人もいます。

また、女性同士で陰口を言ったり社内で悪口を言ったりしていることが、その男性の耳に噂として入っている可能性もあります。

女性が何を考えているのか分からない、自分のことを悪く言われていると意識すると、男性は女性をすぐに信用することが出来ません。

女性同士が集まると、誰かの批判をしたり陰口を叩いたりと、悪い会話もあることでしょう。

その内容が相手の男性の耳に入ると、男性は不信感が大きくなり、心を開けなくなってしまうこともあります。

気にしないタイプ、人は人と割り切れるタイプであれば問題ないですが、真に受ける真面目なタイプやピュアな男性は、傷つきやすいものです。

心を開いている相手にしか目を合わせて会話出来ない為、まだあなたに心を開いていないと言えるでしょう。

会話中に目をそらす理由を知ろう

会話をしている時に目を合わせてもらえないと「聞いているのかな?」とすら思ってしまうものです。

目には気持ちがでたり、会話で意思疎通が計れていると感じることが出来るものであることから、出来れば目を見て会話したいものです。

ただ男性があなたにだけ目を合わせない場合、皆同じように合わせない場合等で、その心理状態は異なります。

あなたが気になってしまう男性はどのタイプに当てはまるか、他の行動と合わせて考えてみると探れるかもしれません。