目がゴロゴロと違和感がある時の原因まとめ【ドライアイ、異物、コンタクトレンズなど】

最終更新日:2015年11月22日

目がゴロゴロするということはイライラして気持ちが悪いだけでなく、放っておくと炎症を起こしたり更には病気になってしまったり本当に怖い症状ですよね。

今回は目がゴロゴロする原因とそれによる影響や対策を紹介します。

1.異物の混入

埃や小さなゴミ、虫、まつ毛等の異物が目に混入すると目の中がゴロゴロし、異物感を感じることがあります。

目に入った異物を手で取ろうとすると角膜に傷をつけてしまう可能性があります。

目の中の異物は大抵涙で洗い流されてしまう事が多いのですがそれでも取れない場合は無理に手で取ろうとせず目を洗ったり目薬で洗い流すようにしましょう。

そのまま放っておくと瞬きをする度に異物がこすれてしまい、角膜に傷をつけてしまいます。

また、スクラブ入りの洗顔料がまぶたの裏に入りってしまい、ゴロゴロ感の原因を引き起こしている場合もあります。

スクラブ洗顔をする際には目の中も気を付けてしっかり洗い流すようにしましょう。


2.ドライアイ

目がゴロゴロする原因として最近最も多く言われているのがドライアイ。

ドライアイとは目を守る役割を果たす涙が何らかの原因で減少して起こる現象です。

また意外と知られていないのが寝ている間には涙は作られないということ。

ドライアイの症状に悩んでいる人は寝る前に角膜を潤す効果のある目薬を差し、朝目を開ける前に目の横から目薬を差し込むという方法が効果的です。

無理に目を開けて角膜が剥がれたり傷ついたりすると激痛で目を開けられなくなってしまったり、何度も角膜が剥がれるようになってしまうと手術が必要になる可能性もありますので気を付けましょう。


3.コンタクトレンズ

コンタクトレンズを長時間使用したり、コンタクトレンズと黒目の間に埃などの異物が入ることによって目のゴロゴロ感を引き起こします。

元々、コンタクトレンズは涙を使うことにより目の表面に吸着し、視力を矯正してくれます。

それゆえ涙をコンタクトレンズに吸い取られてしまったり、涙が蒸発しやすくなってしまうといったことが起こってしまいます。

コンタクトレンズによる目への影響の90%がドライアイと言われています。

ドライの方はコンタクトレンズを使用しないようにしましょう。

コンタクトレンズを使用する際にはハード、ソフトによってケアの方法がそれぞれ違います。

注意事項を守ってしっかりとケアしないと結膜炎になってしまったり、角膜に傷をつけてしまうことになります。


4.逆さまつ毛

逆さまつ毛の主な原因として、まぶたが年齢と共にハリを失い、皮膚たるんで内側に入り込んでしまう眼瞼内反症、まつ毛が本来生えるべき所とは違う所から生えてしまう睫毛乱生があります。

逆さまつげはただ目がゴロゴロしたりするだけでなく角膜に傷をつけたり、角膜炎、結膜炎、視力の低下を引き起こしてしまいます。

逆さまつ毛は誰にでも起こる可能性があるものです。

自然に治ることもありますが、専門の病院による手術や逆さまつ毛の永久脱毛等もあります。

自分で抜くことは不衛生だったり目に傷をつけてしまう可能性があるので必ず専門の病院で対処してもらうようにしましょう。

女性だとまつ毛パーマでも効果が得られたという人もいるようですのでそれほど酷くないのならそちらを試してみるのもいいでしょう。


5.スマートフォンやパソコン、ゲーム等の長時間の使用

近年スマートフォンやタブレット等の普及によって、VDT症候群という言われる症状を訴える人が増えています。

何かに集中していると瞬きを忘れてしまうことがよくありますよね。

瞬きには角膜を刺激して涙の分泌を促す働きをしてくれる上、涙を角結膜全体に均一に広げてくれる働きがあります。

スマートフォンやパソコン、ゲーム等を使う時は必ず最低でも1時間に10分以上は休憩を取り、目を休ませることが大事です。

また、目が疲れた時にはお風呂で熱いシャワーを目にかけると効果があるそうです。

その他にも自宅で手軽に出来る方法として、濡らしたタオルやハンカチなどを電子レンジでチンして作ったお湯に浸してしぼったものを目の上にのせておくというのもあります。

市販で売られている目を温めて休ませるという商品も効果的です。

楽しいからと言って休憩を取らずにいると、目が疲れることによって目がゴロゴロするといった異物感以外にも、首や肩など関節の痛み、頭痛や指先のしびれ等色々な症状を引き起こしてしまいますので気を付けましょう。

目のゴロゴロの原因を知って解消しよう

目とは異物が入っただけで角膜に傷がついたり、炎症を起こしたりと身体の中でも最もデリケートな部分と言えるでしょう。

目がゴロゴロしたらすぐに目薬を差すか目を洗って、それでも異物感が治まらなければすぐに眼科を受診しましょう。

目がゴロゴロしたら眼科を受診する合図。

早めの受診で眼病を予防するようにしましょう。