皆がいる前だと冷たくなる彼の気持ちとは

最終更新日:2017年1月3日

二人でいるときは、優しくて、イチャイチャしてくれるのに、皆の前だと冷たくなる彼氏に悩んでいる人も多いでしょう。

どうしてそんなに態度が変わるのか気になりますよね。

そんな男性の心理を見ていきましょう。

1.その場の雰囲気に合わせている

皆の前では冷たい彼氏は、その場の雰囲気に合わせたい、空気を壊したくない、という心理があります。

確かに、カップルが二人だけの世界に入ってイチャイチャしていたり、彼のキャラが普段と全く違ったりすると、周りの人はびっくりしてしまいますよね。

中には気まずいと感じる人も出てくるはずです。

そして、その場の雰囲気が少なからず悪くなってしまったり、変な空気が流れてしまったりすることもあるでしょう。

そうなることを避けるために、彼は彼女に対して冷たい態度を取るのです。

普段とのキャラの違いに違和感を持つかもしれませんが、彼なりの周りへの気遣いを理解してあげましょう。

2.恥ずかしさがある

皆の前で冷たい態度を取る彼は、ただ単純に、彼女にしか見せていない姿を他の人に見せたり、彼女と一緒にいるところを周りの人に見られたりすることに恥ずかしさがある場合があります。

これは決して悪いことではなく、彼女であるあなたにしか見せない姿がある、ということの証拠です。

皆の前では多少冷たい態度を取られても、気にしないようにしましょう。

あなたのことが好きではない、というわけではないのです。

だんだん慣れてくると、彼女と一緒にいるのが少し恥ずかしい、照れくさい、と感じている彼が可愛くみえてくるはずです。

3.人前でイチャイチャするのに抵抗がある

皆の前だと冷たい彼は、人前でイチャイチャすることに抵抗があることもあります。

ティーンエイジャーの時であれば、周りの人の目は気にならず、イチャイチャしたり、彼女といつもくっついていたりした人も、大人になるにつれ、人前ではイチャイチャしたくない、と思うようになる人もいるのです。

そんな心理から、大好きな彼女と一緒にいても、イチャイチャしたりせず、冷たい態度を取ってしまいます。

彼女の方から、手をつなぎたい、などと彼に要求しても断られてしまうかもしれませんが、それは彼女のことを嫌いになったからではなく、イチャイチャするのに抵抗があるからだと、念頭に入れておきましょう。

4.周りの人にからかわれるのが嫌

皆の前だと冷たくなる彼は、普段彼女がいない時の彼と、彼女と一緒にいる時の彼のキャラが異なると、周りの人にからかわれてしまう、と思っていることが結構あります。

特に男友達の中には、からかったり、馬鹿にしたりしてくる人がいるものです。

友達からそんな扱いを受けないために、冷たい態度を取るのです。

彼女であれば、好きな人が友達からどう思われているかは大事でしょう。

彼氏が友達からからかわれないようにするために、彼の態度が冷たい、と感じても多少は我慢しましょう。

二人で一緒にいる時に冷たくないのであれば、彼の気持ちは冷めているわけではありません。

5.彼女に控えめな態度でいてほしい

男性の中には、男性の理想は女性をリードすること、多少は亭主関白のような堂々とした態度でいること、と考えている人もいます。

そんな男性は、彼女に控えめな態度でいてほしい、という心理を持ち、皆の前では冷たくします。

男性が優しく、つねに彼女の機嫌を取るような態度を取ってしまうと、女性の中には、人前でも彼にわがままを行ったり、ふてぶてしい態度を取ってしまったりする人もいます。

彼は彼女がそんな風になってしまうのに恐れを感じているのです。

冷たくすれば、彼女はいつでも控えめで、男性を建てる態度でいてくれるため、自分の理想を保つことができます。

彼の男性としての理想の姿を理解することができれば、彼の態度にも納得できるかもしれませんね。

6.自分のかっこよさを保ちたい

皆の前だと冷たくなってしまう男性は、自分のかっこよさを誰の前でも保ちたい、と思っていることもあります。

彼女とイチャイチャしたり、彼女の前でデレデレしていたりする男性は、確かにあまりかっこよく見えませんよね。

皆の前で彼女に冷たくすれば、クールな自分が保つことができるので満足です。

彼女が、もっと彼に優しくしてほしい、と感じていても、そのような心理を持つ彼はプライドが高いため、態度を変えてくれることはほとんどないでしょう。

彼女のあなたが彼の冷たい態度に徐々に慣れていき、気にしないようにするしかないかもしれません。

皆の前で冷たい彼の気持ちを知ろう

皆の前だと冷たい彼は、彼女と二人きりでいる時のように振る舞うと、その場の雰囲気を壊してしまう、恥ずかしい、という心理があります。

また人前でイチャイチャするのが嫌だったり、周りにからかわれたりしたくない、という気持ちもあるので、彼の心理を理解してあげましょう。

きっとそんな彼とも上手く付き合っていけるはずです。