別れても元カノと会っている男性の心理とは

最終更新日:2017年4月7日

恋愛の関係が終わったはずの元カノと、今でも当たり前のように会っているという状況は、女性にとってなかなか理解しがたいものかもしれませんね。

そこに気持ちがないとしたら、どうして元カノと会っているのか。

それは、元カノに会う男性の心理を覗いてみれば解決できるかもしれません。

どんな心理で元カノに会っているのでしょうか。

1.元カノをキープしたいと思っている

悪巧みな考えではありますが、元カノをキープしたいと思っている男性は、元カノに会うことをやめないでしょう。

元カノと別れてから新たな恋愛ができずにいる男性、他の女性と付き合ってみるものの本気になれない男性など、いつか元カノと戻る機会があるかもしれないという期待を胸に、元カノと会っていることが考えられます。

元カノに対して嫌なイメージがない、あるいは元カノは自分のことをよく理解してくれる女性といったように、良い印象を持っている場合は、キープとして関係を続けようとします。

もちろん本気で好きになる女性が表れれば、この関係は終わりになるかもしれませんが、それまでの繋ぎとして、良い女性をとっておこうという思いで会っているのでしょう。

自分の都合によく合わせてくれる、言わなくても分かってくれるという女性が元カノなら、居心地が良く手放すのはもったいないと思っていることもあります。

その後の状況や関係次第で、二人がまた付き合うということもあり得るかもしれません。

2.元カノのことを放っておけない

元カノと会う「理由」によっても、その心理は違うものですよね。

例えば元カノがよく泣くタイプの女性だったとか、元カノが悩みやすいナイーブな女性だったとしたら、別れた後でも心配してしまう男性も多いです。

元カノに「相談があるんだけど」と言われれば「無視していたらまた泣くかもしれない」「一人で抱え込んでしまうかもしれない」という心配が出てきてしまいます。

元カノのことをよく分かっているからこそ、一人の男として放っておくことができないという思いを持っているのかもしれません。

そこに「元カノと戻りたい」とか「キープしていたい」というやましい思いがあるのではなく、人としての思いやりや優しさが会ってしまっている理由になります。

そこから何かが始まるということではなく、あくまで元カノの一人の友達として会っている可能性はあるでしょう。

こうした理由で会っている場合、元カノの方が男性に依存してしまっていることもあります。

何かあるたびに男性を頼り、その優しさを利用しているのかもしれません。

3.気の合う友人だと思っている

元カノとは、過去の恋愛関係にあったとはいえ、お互いのことをよく理解している関係ですよね。

気を遣うことがなかったり、波長があったりと、男性同士の友達に似た感覚を別れた後に感じる男性もいます。

元カノのことを気の合う友人だと思っている状態で会う男性もいるものです。

例えば「今の彼女がさ」と自分の恋愛の相談をするパターンもあれば、元カノの彼氏の話を聞く関係であったりもします。

その場合、異性という関係ではなくなっていることが考えられます。

相手をもう恋愛対象として見ているのではなく「過去にそんなこともあったな」程度にしか思っていない男性は、女性として意識していることはないでしょう。

お互いにこうした気持ちでいる場合は、この先また恋愛関係になったり意識するということは少ないでしょう。

ただ気が合う、気の知れた関係だからこそ、今の異性がその関係に嫉妬してしまうということがあるため、周りの理解だけではなく、男性自身の意識の持ち方も変える必要が出てくるでしょう。

4.元カノが自分に気があると思っている

女性は男性と別れた後、きっちりと割り切って次の恋愛に進むことが多いですよね。

次に新しい彼氏や好きな人ができれば、過去の元カレなんて気にもならないという女性は多いです。

しかし男性の場合は、過去に付き合ったことがある人、自分に告白してきた女性は、いつまでも自分のことを好きでいてくれていると勘違いしてしまっていることが多く、その勘違いから元カノに会っているという状況も考えられます。

要は元カノが自分のことをまだ好きでいると思っていて、その期待に応えようとしている状態です。

「きっといつかまた告白してくるだろう」「思われている分返してあげないと」という勘違いした思いで会っている可能性もあります。

このような男性の場合は、元カノに新しい彼氏ができると、まるで失恋したかのようにショックを受けることが多いです。

自分の勘違いでありながら、期待を込めて会っているために、未練があるという状況と似ているのかもしれません。

別れても元カノと会っている男性の心理を知ろう

別れても元カノと会っている男性は、こうした思いを秘めながら会っていることが多いです。

元カノのことを利用しようと思っている悪巧みな考えを持っている男性もいれば、自分が好かれていると勘違いをして会っている男性も。

もし自分が元カノの立場であり、男性と会っている状況だとしたら、男性はこうした思いを持っている可能性は高くなります。

男性に対して深い思いはない、なんとも思ってないという場合は、期待を持たせないような態度や行動も必要になるかもしれませんね。