「もっと太った方が良い」と彼女に言う彼氏の心理とは

最終更新日:2017年1月7日

彼氏に「もっと太った方が良いよ」と言われたことのある女性は結構多いでしょう。

本人は普通と思っていても、彼氏にとっては「痩せている」ように見えることも多いものです。

そんな「もっと太った方が良い」と言ってくる彼氏の心理を見てみましょう。

1.ダイエットのし過ぎは良くないと思っている

女性の中には、1年中ダイエットをしていたり、標準体重や美容体重よりも体重が軽くてもダイエットをし続けたりしてしまう人もいます。

「もっと太った方が良い」と言ってくる彼氏は、ダイエットをしている彼女を心配し、ダイエットのし過ぎは良くない、という心理から、そのように言うのかもしれません。

体を心配してもらっているのだから「心配してくれてありがとう」「無理はしていないから大丈夫だよ」「ダイエットはしていないよ」と彼氏への感謝と安心させる言葉をかけられるようにすると、彼氏もあまりしつこく言ってこなくなるかもしれませんね。

2.自分と一緒にいる時にもっと食べてほしい

女性によっては、彼氏と一緒にいる時に、普段よりも食を細く見せようと、少量しか食べなかったり「お腹空いていないから」と言ってまったく箸をつけなかったりする人もいるでしょう。

男性の多くは、好きな人と一緒に美味しい料理を味わいたい、と思っています。

そのため、自分と一緒にいる時にもっと食べてほしい、という心理を持ち「もっと太った方が良い」と言ってくるのです。

食事を強要された、と思わず、一緒に「美味しいね」と言って食事を楽しめることのありがたさや幸せを思い出し、時には彼氏の前でもしっかり食事をしているところを見せるようにすると、彼氏も満足し、体型について何も言わなくなるかもしれません。

3.痩せている女性は好みでないから

「もっと太った方が良い」と彼氏が言ってくる場合、単純に、痩せている女性は好きではない、という心理があることもあります。

例えば、付き合ってから彼氏のためになる、と思ってダイエットをした女性もいるかもしれません。

けれど男性によっては痩せている女性よりも普通体型やぽっちゃりした女性の方が好き、という人は結構いるものです。

せっかく以前よりも瘦せて、頑張って今の体重をキープしているのに、彼氏に「太って」と言われたら、ショックを受けたり、イライラしたりしてしまうかもしれませんが、彼の好みが痩せている女性とは限らないことを常に念頭に置くようにしましょう。

4.健康そうに見えないから

女性自身ではなかなか分からないかもしれませんが、女性が健康そうに見えない、と思い、彼氏が「もっと太った方が良い」と言ってくることはよくあります。

数字だけでは別に痩せていなくても、疲労やストレス、体調、運動量などによって、顔がこけて見え、不健康そうに見えることはよくあるものです。

そのため、彼氏は彼女が痩せたから、不健康に見えるのだ、と思い、アドバイスをしてくるのです。

彼氏にこれ以上「太った方が良いよ」と言われたくない場合には、実際には体重を増やさなくても、生活習慣を健康的なものに変えてみましょう。

疲労を回復し、ストレスを溜めないようにするだけでも、彼が望む健康そうな容姿が手に入るはずです。

5.「私、太っているから」という言葉を聞き飽きたから

女性の中には「私、太っているから」という言葉が口癖になっている人も多いでしょう。

彼氏の中には、その言葉を聞き飽き、もう彼女にそれを口にしてほしくない、という心理から「もっと太った方が良い」と言ってくる人もいるのです。

これは彼女の実際の体型とは全く関係ない言葉で、ただ彼女自身にもっと自信をもってほしい、体型を気にしないでほしい、そしてできれば「自分は太っている」と言うのをやめてほしい、と思っているから言う言葉です。

今まで「私、太っているから」という言葉が口癖のようになり、よく言っていた女性は、言う回数を減らしてみるとよいかもしれませんね。

6.太ると色気が出るから

彼氏は彼女のことをもちろん性的な対象として見ています。

そのため「もっと太った方が良い」というのは、太ると色気が出るだろう、と思うからです。

実際に、ガリガリで痩せすぎの体型は、子供っぽく見えてしまうことも多く、色気が出ません。

逆に、適度にふっくらしていると、胸やお尻に肉がつき、セクシーに見えることが多いものです。

男性は彼女が太れば、もっと色っぽくなると期待しています。

もちろん彼氏の要望に合わせて太るかは、あなた次第ですが、太ったとしても「その分色気が出たんだ」と思い、ネガティブに考えないようにするのがオススメです。

なぜ「もっと太った方が良い」と言ってくるのかを知ろう

「もっと太った方が良い」と言ってくる彼氏は、彼女の体を心配していたり、もっと一緒にいる時に食べてほしかったりする心理があります。

また女性の好みとして痩せていて、不健康そうな女性は、好きではない人もいるでしょう。

彼氏のためにもっと太るか太らないから、女性次第なので、まずは彼の心理をよく見極めたいですね。