ムダ毛を減らす方法。男性ホルモンを減らし女性ホルモンを増やそう

最終更新日:2015年9月6日

女性にとってムダ毛はやっかいな存在ですよね。

もともとムダ毛の多い人も、なんだか最近多くなってきたという人もいるでしょう。

ムダ毛というのはホルモンの影響で増えてしまう事があるんです。

それには女性の男性化が深くかかわっているそうですが、ムダ毛の処理を軽減できるなら嬉しいですよね。

そこで今回はムダ毛を減らす方法をご紹介します。

1.男性ホルモンを減らすようにする

女性でも産毛が濃くなってしまうのは男性ホルモンが影響していると言われているそうです。

男性ホルモンが多くなってしまうと男性の濃いひげや体毛のように女性の産毛やムダ毛も濃くなってしまうそうです。

できるだけ男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やす努力をしましょう。

男性ホルモンが増えてしまう原因が「仕事の頑張りすぎ」です。

男性と肩を並べて仕事を頑張っていると、男性と比べて力が弱いから力をつけようとか、男性を競争相手に選んでしまうことで女性らしさが少なくなってしまい、男性ホルモンが増えてしまう可能性があるそうです。

仕事で頑張るのも素敵なことですが、ムダ毛を減らしたいなと感じたり、自分の男性化が気になったら女性ホルモンを増やすようにしましょう。

また男性ホルモンが出る原因をひとつずつ減らしていけばムダ毛が薄くなっているかもしれませんよ。


2.女性ホルモンを増やす

ムダ毛が濃くなってしまう「男性ホルモン」を減らすためにもっとも効率的な方法は「女性ホルモンを増やすこと」です。

女性ホルモンは大豆などのイソフラボンをとることが有名ですよね。

ですから、普段の食事に大豆製品をプラスしてみましょう。

食生活で最も大事なのは「大豆イソフラボン」ではありません。

「十分な栄養」です。

女性はキレイにになるためにダイエットをしがちですが、過度なダイエットは「女性ホルモンの減少」につながってしまうと言われているからです。

ダイエットをしすぎると月経がとまったり肌荒れなどの症状が出てしまいますよね。

女性ホルモンは脳だけでなく皮下脂肪から分泌されていると言われていて、ある程度の皮下脂肪がないと女性ホルモンが十分に分泌されないのです。

ですから、女性ホルモンを増やしたいのであれば「過度なダイエット」は」やめて標準体重くらいを目指すようにしてみましょう。

そうすることで女性ホルモンの分泌が増えて男性ホルモンが減って濃くなったムダ毛が産毛に戻るかもしれません。

3.ムダ毛を染める

ムダ毛処理をするのが面倒をいう方にオススメなのが「ムダ毛ブリーチ」です。

ムダ毛処理で面倒なのが、時間とお金がかかって肌を傷つけてしまうことですよね。

また、ムダ毛は剃ることで太くなり目立ってしまったり、生えかけのムダ毛がチクチクと痛かったりして…でもなかなか高いお金をかけて永久脱毛は勇気がいるでしょう。

そんな方にオススメなこの「ムダ毛ブリーチ」はムダ毛の色を抜いて目立たなくします。

外国人の人を想像してみるとわかりやすいのですが、金色の産毛は黒い産毛よりも目立ちにくく目に付きにくいのです。

ただし、光が過度にあたっていまうキラキラと光るので目立つ場合もあります。

このムダ毛ブリーチはなんといっても日持ちすることです。

何度も剃刀で剃って肌が傷んでくすんでしまったりする必要がないのでうれしいですし、ズボラ女子にはぴったりかもしれません。

ただし、目立つムダ毛を染めてしまうとストッキングなどを履くと金色が目立ってしまったり、人によっては金色の方が気になる方もいるかもしれないのでよく吟味してからブリーチするようにしましょう。

また、ムダ毛用のブリーチを使って肌の弱い方はしっかりとパッチテストなどをおこなってから使用してくださいね。


4.サロンで脱毛

ムダ毛を一発で減らしたいのなら、お金はかかりますがこのサロン脱毛が一番手っ取り早いかもしれません。

レーザーなどで永久脱毛や、何度か通っているうちにムダ毛が生えにくくなってくる半永久脱毛などもあり、価格もサロンによって違うので自分にあったものも選ぶことができるでしょう。

サロンでは専門家が施術を行ってくれるので安心ですし、肌もつるつるに仕上げてくれるので女性としてはうれしいですよね。

ムダ毛が濃くて気になったり、ムダ毛を毎日処理するのが面倒だと感じたら思い切って脱毛サロンに行って気になる部分を永久脱毛してみてはいかがでしょうか。

一度脱毛してしまえば、もうムダ毛に悩まされることない時間を過ごすことができます。

ただし、サロンによっては永久脱毛の保証などを行っていなかったり、安すぎる場所は勧誘にあったりとさまざまなので、ある程度信用できる会社で口コミなどを調べてから行くようにしましょう。

ムダ毛を上手に減らしていこう

以上、4つをご紹介しました。

ムダ毛は普段の食生活からも少なくすることができるかもしれません。

人生を有意義に過ごすためにムダ毛対策をしてみてはいかがでしょうか。