ムカデを退治するコツ。家にいるムカデの予防と退治方法

最終更新日:2016年6月28日

暖かくなってくると誰もが頭を悩ませるムシの問題。

蚊にコバエにゴキブリに、いろいろ頭を悩ませるムシが多いでしょう。

そんな中でも強烈なインパクトを持ち、さらに刺されると太い針を刺されたような激痛がはしるムカデの退治のコツをご紹介します。

1.ムカデ対策が必要な時期

ムカデは5月~10月の時期になると活動を行います。

特に活発に活動する時期は5月から6月にかけての梅雨の時期と9月から10月にかけての秋雨の時期です。

ムカデは湿度が高い環境を好むので雨が多いこの時期はとても活動が盛んになります。

また7月から8月にかけての日中の気温が30度を超えるような日にはムカデはあまり活動をしません。

そのためムカデを見かけるご家庭では特に5月から6月と9月から10月に念入りにムカデ対策を行うことをオススメします。


2.ムカデが好む環境は?

ムカデはもともと、林の落ち葉の下や朽木の下などに生活している生き物です。

そのため、湿った湿度の高い環境が大好きです。

普段はご家庭の庭の大きな石の下や植木鉢の下などに生活しています。

しかし、湿度が高くなる時期になるとエサ(ゴキブリなど)を求め屋内にも侵入してくることがあります。

そのため、ムカデを退治する一番の方法はムカデが住むことができそうな湿度の高い場所(カビの生えそうな場所)をなくすことです。

一度家の中(玄関の下駄箱やお風呂、洗濯機周りなど)やお庭を見渡して改善できそうな場所は改善してみましょう。


3.ムカデの屋内への侵入阻止法~環境改善編~

ムカデはよほどつるつるした壁でなければ、どんなところも歩くことがで、また細長い体を生かして小さな穴からでも入ってきます。

そのため普通のご家庭ではムカデの侵入経路をなくすことはほぼ不可能です。

そこでムカデが家の中に入ってくる原因を取り除いてあげましょう。

ムカデが家の中に入ってくる主な原因はエサを求めてです。

ムカデは目の前で動くものをエサと認識し襲う習性を持っています。

そのため、家のいろいろな隙間からエサを求めて家の中に入ってきてしまって、ご対面となってしまいます。

それを防ぐために普段から家の中や周りにムシが寄り付かないようにしておくことが好ましいです。

具体的には、ムカデの大好物であるゴキブリを駆除しておくことや、蛾などが寄ってきやすい位置の照明器具をLED照明に取り換える(蛾は照明器具から出される紫外線に引き寄せられるが、LED照明はほとんど紫外線を出さないため)ことなどが有効です。


4.ムカデの屋内への侵入阻止法~薬剤編~

それ以外にもムカデを家から遠ざける方法には薬剤を使う方法があります。

この薬剤はムカデ用の薬剤を家の周りに散布しておくことで、ムカデを駆除し侵入を防いでくれるものです。

この手の薬剤には固形(粒状)のものと液体のもの(スプレーなど)の2パターンがあります。

固形の薬剤は家の周りにまいて、液体のものは壁面などに吹きかけて使用します。

注意点としては一部の薬剤は小さいお子様やペットに影響のありものもありますので、できれば触れられないような場所にまくようにしてください。

ホームセンターなどでも売っていますので、探してみてください。


5.ムカデと出会ってしまったら

では実際に家の中にムカデが出てしまったらどうしたらいいでしょうか。

素手で触るようなことは絶対にやめてください。

ムカデは動くものをエサだと認識し攻撃を仕掛けてきます。

さらにムカデは毒を持っており、かまれるととても痛いです。

そのため、必ず直接駆除する時は丸めた新聞紙などを使って叩き潰すようにしましょう。

また、頻繁に出現するようなご家庭なら市販の駆除用のスプレー式殺虫剤などを常備しておくと便利です。

「うちにはスプレーなんかないよ」「新聞で叩き潰すのも気持ち悪くていやだ」という方にオススメするのは掃除機です。

でも、掃除機のごみを捨てるときは注意してください。

とても生命力の強いムシなので(死んでいることがほとんどだと思いますが)まれに生きていることもあります。

紙パック式ならまだいいですが、サイクロン式の掃除機で吸う際は特にゴミを捨てるときに注意してください。


6.最後の手段プロに頼る

最後にして、最強のムカデ退治法は害虫駆除業者にお願いする方法です。

どれだけ対策しても効果がみられない場合や、多少高い金額を払っても安心したい方はプロに頼むのも一つの手です。

専門の業者に頼むことで、ご自宅に合った対処法を提案してもらえます。

業者によっては数年間の保障サービスもついているので安心できます。

料金はご自宅の広さや業者によってまちまちですが、数万円ほどで出来ます。

ムカデとさよならしよう

一軒家などではムカデが発生しやすくなります。

皆さんもしっかりムカデ対策をすませて、安心で快適なご自宅を確保しましょう。