なくしたスマホを探す方法。紛失したスマホを見つけよう

最終更新日:2015年7月21日

携帯電話を持っている人の中でほとんどの人がスマホを使っているかと思います。

スマホはいまや仕事や学校でのスケジュール管理なんかにも使用され、日本人の人生に切り離せない存在となっていますね。

そんなスマホを無くしてしまったらどうやって探し出したらいいのでしょうか。

そこで今回はなくしたスマホを探す方法をご紹介します。

1.紛失用アプリを使って場所を探す

スマホはアプリをインストールしてそのアプリで様々な機能を使用するのですが、そのアプリの中に「スマホ紛失・盗難対策アプリ」というものが多くあります。

Androidなどのスマホの端末会社などが出しているアプリですので安心して使用ができます。

スマホをなくしてしまったらパソコンからそのページにアクセスしそのスマホ紛失・盗難対策アプリのサービスでスマホの居場所を探すことができます。

スマホを購入したらそのスマホの端末会社が出している紛失・盗難対策アプリをインストールしておくといざスマホを無くしたときにすぐスマホの居場所をつきとめることができるでしょう。


2.その日行ったお店や駅などに問い合わせる

日本は世界で一番落し物が届けられる国と行ってもいいくらい治安がよくて有名な国です。

スマホを拾ったら駅の窓口、デパートのインフォメーションなどで駅員さんや店員さんに届けますし、道にスマホが落ちていたら最寄の交番に届ける人がほとんどだと言われています(少数ですが悪用する人もいます)。

ですから、スマホが手元になく、落とした・置き忘れた心当たりがあるのならその日行った場所の近くの交番やお店、乗降した駅などにスマホが落ちていなかったか問い合わせしてみましょう。

もしかしたら善意ある人が拾って届けてくれているかもしれませんよ。


3.自分のスマホに電話をかけてもらう

家に帰ってきてスマホがない。

と思った時はまず自分のスマホに電話をかけて音を鳴らしましょう。

家の中で音が聞こえれば家の中にあることがわかりますしおおよその場所(バッグの中・トイレに置き忘れた)がわかり、探し出すことができます。

もしも家の中で聞こえなければそれはスマホをどこか外に置き忘れてしまったという事。

すぐにキャリアが提供しているセキュリティサービスや紛失対策アプリなどを利用してスマホを使用できないようにロックし、位置検索サービスを利用していけそうな場所ならすぐに回収しましょう。

もしも、GPSがONになっていない等で位置検索サービスが利用できない場合は、スマホを置き忘れた心当たりのある場所やその日訪れたお店、使用した駅などに問い合わせてスマホが届けられていないかどうか確認しましょう。


4.警察に遺失届を出す

スマホをなくして見つからないときに最寄の警察署に届いていないか尋ねる方は多いと思います。

警察を訪れたその時に警察署にスマホは届いていなくても、数時間後、数日後に届けられる可能性もあります。

ですので、警察署にスマホを探しに行ってなかった場合は「遺失届」を提出しましょう。

遺失届にスマホの特徴やあなたへの連絡先を書いておくことで後日その警察署に類似のスマホが届けられたときにあなたに連絡がくるのでスマホを探す手間をはぶけるでしょう。


5.各キャリアでスマホの位置検索・ロックをしてもらう

いかに日本が治安のよい国だとしてもスマホを無くしてしまい、心当たりがないままほっておくのは大変危険です。

スマホにはお財布ケータイやクレジットカードの情報などのあなたの極めて重要な個人情報や、あなたのスマホに登録されているあなたの友人や家族、会社の人の個人情報まで流失してしまいます。

個人情報の流失だけでなく勝手にお金を使われたり勝手に海外に何度も長時間電話するために使われて膨大な料金を請求されたりする可能性もあります。

なにより女性の場合はスマホを無くしたのがきっかけでストーカーなどの被害・性的被害に合うなど犯罪に巻き込まれる危険性もあるのです。

ですからスマホを無くしてしまったらすぐにキャリアが行っている紛失時サービスを利用しましょう。

ネットができる環境であればスマホの位置検索や画面ロック・SIMロックを遠隔操作で行うことができるため、スマホを悪意ある人が拾って悪用しようとしてもスマホの機能を停止させることができるのでスマホを悪用されることを防ぐことができます。

ただしこのようなサービスはスマホを購入しキャリアと契約する際に「安心パック」「セキュリティーパック」など各キャリアが用意しているサービスに加入しておく必要があるようですのでスマホ購入・契約の際にはからなず加入するようにしましょう。

なくしたスマホを探して見つけよう

以上、スマホを紛失した時の方法を5つをご紹介しました。

スマホをなくして一番怖いのは情報の流失。

仕事でも使用しているようなスマホは必ずセキュリティーサービスに加入し、常に画面をロックして置く、紛失・盗難対策アプリをダウンロードして置くなどして未然にスマホが悪用されるのを防ぎましょう。