何のために生きているか分からなくても生きよう

最終更新日:2016年11月2日

女性は結婚、子育て、家事、仕事、介護など様々な変化に対応しなければならず、周囲の人間の都合で振り回されて自由に楽しむ余裕がないことが多いです。

そのため何のために生きているのか、生きている意味がわからなくなってしまうことも。

こんなときは発想の転換をすることで気持ちが楽になるでしょう。


1.過去の失敗は気にしない

人生誰しも失敗はあるものです。

完璧な人間など存在しません。

むしろ欠点がある方が人間味があっていいのではないでしょうか。

過去の失敗をいつまでも悔やむよりも、いい経験をさせてもらったと感謝の気持ちで受け止めていきたいところです。

失敗があるからこそ、成長していけるのです。

過去を気にするよりもこれからの未来へと目をむけていく努力をしていきましょう。

毎日少しずつ人間は成長していける生き物です。

焦らずに努力を続けましょう。


2.お世話することで感謝されている

ボランティアや介護、子育て、御主人のお世話、頑張っている女性は世の中にたくさんいます。

やって当然と吐き捨てるように言われてしまうとがっくりきてしまう方もいるでしょう。

しかし、何も言わなくても感謝している人は必ずいます。

たとえありがとうの一言がなくても日頃の行動を優しく見守ってくれている方の大事な心の支えとなっているのです。

人のために尽くすことは決して無駄ではありません。


3.意味がなくてもいい

せっかくご両親の愛情の元に生まれてきた命です。

生きている意味が特になくてもいいではないですか?元気に楽しく人生を過ごせているのであればそれでいいのです。

こう考えると肩にドンと載っている重荷が軽くなるのではないでしょうか。

何も新聞に載るようなすごい有名人でなくても良いでしょう。

自分なりに努力して生きていけるならそれでいいと思えばずいぶん気楽になりますよ。


4.とりあえずできることをする

主婦であれば時間が空いたときに普段手に着かない掃除をしてみてもいいでしょう。

気晴らしに友達とランチ、お茶を楽しみながらおしゃべりをしてみてもいいですね。

意味もなく景色を見ながらお散歩もいいですね。

庭のお手入れをしてみても良いでしょう。

社会人でクタクタに疲れているなら休みの日にプチ贅沢旅行を計画してもいいですし、人ごみの中に出かける余裕はないのであれば家で録画したブルーレイを見てもいいでしょう。

自分なりに息抜きできる時間を持つことでストレス発散できるはずです。


5.アドバイスを求めてみる

自分一人で悩み苦しむよりは、友人や年長者、心療内科の医師、カウンセラーなどに意見を求めてみるのもいいでしょう。

自分とは違う視点で意見がもらえるのでとても参考になります。

心にひっかかることを全て吐き出すことでスッキリすることもあるはずです。

どうしても一人でいる時間が長いと狭い視野の中で凝り固まるのでよくありません。

様々な意見を取り入れることでまた今までとは違った生き方ができるでしょう。

共通の趣味を持った仲間がそこで見つかることもあるかもしれませんね。


6.時には休むことも大事

思い悩む人は神経質で真面目な性格の場合が多いです。

毎日こうしなければならないと日々努力をおこたらず、ついつい限界を超えるまで頑張りすぎてしまいます。

こうなるといわゆる燃え付き症候群、更年期障害のような症状が出てきてぐったり疲れて何も手に着かなくなってしまいます。

若い女性であっても今はこのような女性は大変多いのです。

休むことも時には必要です。

そんなに自分を責めなくてもいいのです。

疲れた、何もしたくないというときはゴロゴロしたっていいんです。

こうしてオンとオフの切り替えが上手にできると生きていくのに罪悪感を感じる必要はなくなりますよ。


7.体と心をほぐしてみる

すぐに生きている意味なんてわからないよという場合はとりあえず、体と心を解きほぐしてみましょう。

ストレッチやヨガは肩凝りや血行改善に効くだけでなく、凝り固まっている心もホッとさせてくれる効果があります。

お風呂にアロマオイルや入浴剤を入れて体をほぐしたあとにストレッチなどを行うとより体が温まって効果的です。

きっと物事に考え方も柔軟になって楽になるはずです。

寝る前に体を冷やさないのが癒しの基本です。

誰でも息詰まったり、努力しても報われないことあります。

頑張っても失敗を繰り返してしまうことだってありますね。

でもそんな時期はいつまでも続きません。

気持ちの持ち方を少し変えていくことでいい運気や仲間を引き寄せることができます。

その一歩を踏み出すことができるようになれば自然と自分の存在意味も見えてくるでしょう。

生きている意味が分からなくても生きよう

今は何もみえないかもしれませんが、いずれは突破口が見えてきますので自分ができることを続けましょう。

きっとその努力を評価してくれる方がでてくるはずです。

じっとその時が来るまで待ってみることをオススメします。