夏のデート服のポイント6つ。夏に最適なデート服を揃えよう

最終更新日:2015年10月31日

夏はイベントもたくさんあり、デートをするのも楽しい季節ですよね。

せっかくの楽しいデートなのに、女性のファッションに男性ががっかりしてしまったら残念です。

夏のデート服のポイントを押さえ、デートを成功させましょう。

1.汗じみが目立ちやすい色は避ける

シンプルなTシャツにロングスカートなど、Tシャツスタイルは夏でも快適に着られて、デートに着ていく女性も多いでしょう。

また男性とフェスやプールに行ったときにも着替えやすいのでTシャツは夏のデート服にもぴったりです。

ただ気をつけたいのが、色によって汗じみがしっかり見えてしまうことです。

特にデートの時には可愛くても着ない方が良いのが、グレーやカーキです。

脇・背中辺りに気がつかないうちに汗じみができてしまい、それを男性に見られてしまったら、引かれてしまうかもしれません。

Tシャツを着る時は、白など汗じみが絶対に目立たない物を選ぶのが、夏のデート服のポイントです。


2.お祭りや花火は浴衣で行く

夏といえば、お祭りや花火でしょう。

デートで行く場合は、浴衣を着ていくのもポイントです。

他にも遊覧船に乗ったり、イベントに参加したりする時に、浴衣を着ていくと、季節感が出て、しかも男性ウケも良いでしょう。

浴衣は、丈も長く、帯の部分も少し暑いので、デートが1日がかりの時は、やめましょう。

夕方から夜のデートにぴったりです。

浴衣は自分で着るのに自信がない場合は、美容院などに頼んで着せてもらいましょう。

そうしないと、デートで移動中などに、帯がほどけてしまい、男性に失態を見せることになってしまいます。

それから浴衣のデザインを選ぶときは、男性が「一緒にいて恥ずかしい」と感じてしまうような派手すぎるものは避けたいですね。

3.露出し過ぎない

夏のデート服のポイントは、露出し過ぎないことです。

男性は露出し過ぎている女性は好きではありません。

タンクトップに短パン、サンダルスタイルなどは露出し過ぎなので、いくら暑いからといってしないようにしましょう。

タンクトップを着るときは、膝丈のスカートを合わせたり、アンクルパンツを合わせたりしましょう。

また短パンを履くときには、逆に袖のあるトップスを選び、バランスを取りましょう。

露出は1個所に抑えることで、夏らしさは十分に出てきます。

男性も適度な露出であれば「女性らしくて、可愛い」と思ってくれるはずです。


4.極度な日焼け対策はしない

女性の中には「絶対日焼けをしたくない」、と思い、デートのときにも長袖長ズボン、帽子とサングラス着用で出かけてしまう人がいます。

けれど夏のデート服のポイントは、極度な日焼け対策はしない方がいい、ということです。

男性はそんな女性の極度な日焼け対策を見たくないと、思っているからです。

家でしっかり日焼け止めを塗り、せめて腕は出しましょう。

また服の色の、白など明るい色を選ぶと、下がズボンであっても暑苦しくなりすぎません。

それから外を歩くときは、つばの大きい帽子や麦わら帽子を被ると、男性も「素敵だな」と思ってくれるはずです。

5.街中デートでは通気性の良いワンピースやスカート

夏に男性と買い物に行ったり、話題のレストランで食事をしたり、街中デートを楽しむ人も多いでしょう。

ただ屋外は暑いので、街中での夏のデート服のポイントは、通気性の良いワンピースやスカートを選ぶことです。

バルーンタイプのスカートだと、素材が足にくっついてきたりしないので快適に過ごせるはずです。

ワンピースには、サンダルを合わせてさらに夏らしさを演出しましょう。

また帽子やかごバッグも夏らしさを感じさせるファッションアイテムです。

清楚で女性らしいワンピースやスカートでデートに行けば、街中のどんな場所に行っても、男性に恥をかかせることもありません。


6.屋内で羽織れるカーディガンやストール

夏のデート服のポイントは、空調が強く温度が低い屋内でも楽しく過ごせる洋服を選ぶことです。

屋外では、ノースリーブを着ていても、屋内では寒くなってしまうでしょう。

サッと羽織れるカーディガンやストールを着用します。

オススメなのは、人気の薄めのロングカーディガンやコットン素材のストールです。

バッグの中に入れておいてもシワにならないものを選びましょう。

シャツを屋内で羽織ろうとすると、シワになってしまうので向いていません。

色や長さもしっかり中に着る服と合う物を選びましょう。

男性からも「趣味が良くて、自己管理がしっかりできる女性」と思われるはずです。

最適な夏のデート服を選ぼう

夏のデート服のポイントは、汗じみが目立たない色を選び、また露出はし過ぎないことです。

街中デートでは、女性らしいワンピースやスカートスタイル、イベントに合わせて浴衣を着るなど夏らしい装いで、男性ウケも狙いましょう。

きっと男性に好感を持ってもらえる服装でデートが大成功するはずです。