ネックレスをつける男性の心理とは

最終更新日:2016年8月17日

ネックレスと聞くと女性がつけるイメージがありますが、男性でネックレスをつけている人もいます。

どんな心理でどんな性格の男性がネックレスをつけているのでしょうか?

どんなネックレスをつけているのかを意識してあげて、心理や性格を理解してあげるとその人との距離を縮めることもできます。

1.自分に自信がない

自分に自信がない男性、そんな男性がネックレスをつけていることがあります。

自分に自信がないと、アピールできるポイントがなかなか自分からは見出せません。

そこでネックレスを付けることによって自信があるように見せるのです。

自分の内面からの自信を付けるということはなかなか難しいですし、時間もかかります。

ですがネックレスをつけることは簡単にできます。

ですので、自信がないことを悟られない為にネックレスをつけて自信があるように見せるのです。

もしも気になる男性がネックレスをつけていたら、小さなことでもいいので、褒めて自信をつけてあげたらいいのではないでしょうか?


2.寂しい、自分に注目して欲しい

寂しいと感じている男性もネックレスをつける傾向にあります。

本人も男性でネックレスをつける人はあまりいないということは分かっています。

でもそれを分かっていて敢えてネックレスをつけて自分に注目してもらおうとしています。

そうすることによって寂しさが和らぐのです。

例え、自分に注目してくれていないとしても、男性でネックレスをしていると目がいきますよね?人の目が自分に向いただけでその寂しい気持ちは癒されるのです。

少しでも見られたことによって自分が注目され寂しい気持ちが和らぐのかもしれません。

そして男性は女性のように気軽に寂しいと言うこともできませんし、周りの人に寂しいと思っていることを気付かれたくないという気持ちがあります。

そういった男性心理からもネックレスは寂しさを和らげてくれるものになり得ます。


3.自分をアピールする為のツール

男性でネックレスをつけている人にとってネックレスは、自分をアピールする為のツールのひとつである場合があります。

特に金のネックレスをつけている人は、金からイメージされるお金を持っている、稼いでいることへの象徴として捉えています。

お金を沢山稼いでいることや、自分が社会人として成功しているということは、なかなか形として証明できない現実があります。

口に出して、こんなに自分は稼いでいる、出世しているとアピールするのははばかれます。

そういった時に金のネックレスというのは簡単に証明できるツールとなるわけです。

そしてこのタイプの男性はそういった意味で自分に自信があるといえます。

お金を沢山稼いだり出世している人はそれだけ努力をしていますので、今の現状にもそうですが、その自分の今迄の努力に自信があります。

それは男性としてとても頼もしいのではないでしょうか?ですので、金のネックレスを付けている人には仕事のことをさりげなく聞いてあげるといいです。

何だか自分の努力が認めらた気になって嬉しそうに仕事のこと、自分の積み重ねてきた努力の話をするはずです。


4.自分の身体に自信がある

自分の身体に自信がある男性もネックレスを付けている人が多いです。

男性といえば筋肉。

女性が思った以上に筋肉がある、ないにはとても敏感です。

そして、密かにジムに行ったり運動をしたりして鍛えている人も多いです。

特に何もしてないよ、という風に見せている人の方が実は地道に努力をしています。

そうして努力して保っている筋肉、それは男性にとっては男らしさの象徴となるものです。

その筋肉を見せたい、注目してもらいたい為にネックレスをつけるのです。

ネックレスをつけるとなると、そのネックレスが見える様に胸元が空いた服を身に付けたくなります。

それは鍛えた筋肉に気付いてもらえる部位に近い部分でもあります。

そういった理由でネックレスをつけている男性の筋肉に注目してみましょう。

そしてその筋肉をさり気なく褒めてあげるとその男性は自尊心が満たされて気分が良くなります。


5.パワーをもらう為

ネックレスをつけている男性は何かパワーをそのネックレスからもらっているのかもしれません。

それは大切な人からプレゼントされたり、大切な思い出が詰まったネックレスかもしれません。

男性は女性が思うよりもロマンティックな部分がありますし、何か自分が信じているものがあると心が強くなる傾向があります。

私達がお守りを身につけたり持ち歩くのと同じような意味を持ちます。

そのネックレスを付けるだけで元気になったり、大切な人から守られている、一緒にいるといった気持ちになります。

何か力をもらいたい時や、辛い時にネックレスを握っているのをよくスポーツ選手の方がしているのを目にしたことがないでしょうか?そういった方はネックレスのパワーを信じているのです。

そして人はパワーをくれていると信じると、勇気づけられたり、元気をもらったりした気になり、行動も力強くなっていくので不思議です。

もし大切な人がネックレスを大事にしていたら、そのパワーを信じてあげましょう。

もっとパワーを与えてあげることができます。