ネガティブ思考からポジティブ思考に変える方法

最終更新日:2015年5月30日

なんで、あの人はあんなに幸せなのだろう、私もあの人のように幸せになりたい。
そう感じたことはありませんか。

あまりにも幸せそうに見えて、嫉ましくさえ思うかもしれません。

しかし、実はそんなに彼女は幸せなのではなく、ポジティブで明るいだけなのかもしれません。

なんでもうまくいく人生なんてありません。
それなら、ポジティブに生きて、最高に幸せな時は、より幸せな気持ちに、うまくいかない時も不幸だと感じすぎないように生きられたら、きっと幸せですよね。

ネガティブな人がポジティブに生活できるコツをご紹介します。

1.ネガティブな人と付き合うのをやめる

ネガティブな人は、どうしてもポジティブな人を見ると自分が惨めに感じてしまうため、同じようにネガティブな人と集まるようになってしまいます。

なぜなら自分を責めることなく、傷を舐めあえ、心地が良いからです。

心地がよく、ストレスを感じない関係はとても大切ですが、ネガティブな人と関わり続けていては、どんどんネガティブになってしまい、抜け出すことができません。

ポジティブな人と急に無理に付き合いだしても苦しいだけですので、まずはネガティブな人から離れ、ネガティブ会話をしないことから始めましょう。


2.ネガティブになったときは否定する

どうせ私なんて、こんなんだからダメなんだ…など、ネガティブな感情が出てきてしまったときはすぐに否定しましょう。
「いやいやそんなことないよ、本当はこうじゃない?」と間逆の考えを思い浮かべましょう。

どうしても間逆のことが考えられないときは、「違う違う!そんなことない!」と思うだけで構いません。

ネガティブな感情を否定することに慣れてくると、なんだ、思っているほどこの世の中は悪くないなと思えてきます。

すぐにポジティブな感情を出すことは難しいですので、まず、ポジティブな感情を否定し、閉じ込めることから始めましょう。


3.ハッピーな出来事を大きく考える

ネガティブになりすぎて、ハッピーなできごとを知らず知らずのうちに記憶から消していませんか。
そうだとしたら、とてももったいないですよね。

どうしても悲しいことや、辛いことは記憶に残りやすいので、楽しかったこと、嬉しかったことを意識的に思い出したり、繰り返すようにしましょう。

日記に楽しかったことを書き出すのもいいですね。
1日を振り返り、何かいいことはなかったか、探すのです。
どんな小さなことでも構いませんので、いいこと探しをしていくことを癖にすると、普段の生活でもいいことを探せるようになりますし、いいことが心に染み込みやすくなります。

そうできるようになっていけば、あなたもポジティブ人間の仲間入りです。


4.笑顔で過ごす

笑う門には福来たると言いますよね。

笑顔でいる人には、自然と笑顔で接してくれる人が増えますし、そのあなたの笑顔から元気をもらった人が、あなたに恩返しをしようとします。

いいことをみんながしてくれるようになった!なのではなく、あなたがみんなのために笑顔振りまき幸せを与えたので、みんなが返してくれたのです。

周りから優しさをもらったあなたは、また周りに優しさで返そうとします。
そうなると優しさがどんどん循環していくのです。

ネガティブな感情を持ちながら、ずっと笑顔でいることはできませんよね。

意識的に笑顔でいるのは大変かもしれませんが、ネガティブな感情を抑え続けるよりも、笑顔でいた方が手っ取り早いのです。


5.ありがとうと言う

ありがとうと言う言葉は大人になればなるほど言わなくなってしまうと言われています。

しかし、ありがとうと言うべき場所は本当にたくさん溢れているのです。

少しでもいいことがあったら、ありがとうと言いましょう。
いいことが二倍いいことと自分の中に刻むことができます。

悪いことがあっても、ありがとうと言いましょう。

悪いことはあなたに何かを教えてくれたのかもしれませんし、もっと悪いことからあなたを守ろうとしてくれたかもしれません。

なので悪いことが起こっても、ありがとうとつぶやきましょう。

自然と前向きな気持ちになりますし、これから頑張ろうという気持ちがさらに高まります。

前向きに考える練習と言いますか、前向きになるためのステップなのです。

ありがとうという言葉はとても温かく優しくなれる言葉なのです。

たくさんありがとうと口にしましょう。

ネガティブ思考からポジティブ思考に切り替えよう

ポジティブやネガティブはあなたの感情であり、あなたばかり悪いことが起こることは絶対にありません。

いいことが起こっているのに、ネガティブ感情のせいで、いいことと思えなかったり、ラッキーなことがあなたから遠ざかってしまっていては悲しいですよね。

大変ですよね、辛いですよね、しかし、苦しいときは長くは続きません。

これからくる幸せを最大限にいかすために、心持ちを明るくし、準備を整えておきましょう。

この世はそんなに悪いものではありません。

あなたが思っている以上に素敵なことが溢れていますよ。