年末の大掃除を効率的にするコツ5つ

最終更新日:2016年2月23日

年末といえば大掃除です。

そして、意外と時間がかかってしまいいつの間にか年越しを迎えてしまったという経験をしたことがある方は多いでしょう。

そこで、年末の大掃除を効率的にやるためのポイントをご紹介します。

1.きちんと計画を立てる

大掃除を年末に確実に終わらせるためには、きちんと計画を立てることが大事です。

計画を疎かにして大雑把に掃除をしてしまうと予想外に時間がかかり、結局いつまでも終わらないということになってしまいます。

計画通りに大掃除を終わらせるコツは、余裕を持たせることです。

できれば大晦日の2週間前から計画を立てて少しずつ掃除をすることで確実に新年までに掃除を終わらせることができます。

万が一用事ができて掃除ができなくなっても計画を少し修正するだけですみます。

きちんと計画を立てるためには、掃除の本やインターネットを参考にどこに時間がかかるのかをしっかりと調べることが重要です。

そして時間がかかりそうなしつこい汚れがありそうなキッチンやトイレ、お風呂といった場所は数日掃除の時間を取りましょう。


2.掃除道具を揃えておく

掃除をしていて、掃除道具が無くなってしまうと買い物に行くのが面倒になり、結局やらないままになってしまう方は多いです。

そうならないために、掃除をする前に掃除道具をしっかりと揃えておきましょう。

特にしつこい汚れを落とすものは足りなくなることがよくあるので、余裕を持っていくつも買っておきましょう。

あると便利なのが重曹です。

重曹1つでキッチンからお風呂、換気扇やグリルの汚れ、排水口までキレイにすることができます。

掃除以外にも冷蔵庫や玄関の臭い取りにも使える万能グッズですので、もし持っていないならこれを機会に一つ持っておくことをオススメします。

しかも100均にありますので、安く手に入ります。

また、重曹の他にも炭酸ソーダもあると便利です。

重曹で落としきれない汚れも炭酸ソーダで落とすことができます。

ただ、炭酸ソーダは洗浄力がかなり高いので使い方に気をつけましょう。

100均には他にも雑巾やアルコール、水だけで汚れを落とすことができるメラミンスポンジ、細かい汚れを落とすことができるマイクロファイバータオルや窓のサッシ掃除に便利なグッズまで販売しています。

100円均を使えばお金をかけなくても家中ピカピカにできるので、年末の大掃除に是非活用することをオススメします。

3.ゴミ袋や仕分けできるものを用意しておく

大掃除に必ずでるのが大量のゴミです。

あまりにゴミが出すぎて、ゴミ袋が足りなくなってしまうという事にならないように十分な数を用意しておきましょう。

また、ゴミはもちろんきちんと分別をしてどれをどの日に出したら良いかしっかりチェックをしておきましょう。

このチェックは意外と抜かりやすく、チェックしなかったばかりに年末までに出せなかったという方は多いです。

ゴミ袋と一緒に準備をしておきたいのがいるものといらないものを分ける仕分けができる箱です。

これはダンボールでも何でも自分の好きな物で構いません。

この仕分けをする時に大事なのが、思い切って捨てる事です。

「これは大事な思い出だから」と使わないものでとっておくと部屋が物でゴチャゴチャしてしまいます。

必要なもの以外はこれをきっかけに思い切って捨ててしまいましょう。


4.大掃除のモチベーションを上げる

大掃除をしていると、なかなか終わらないのでモチベーションが下がってしまうことが多いです。

ですので、これを達成したら自分へのご褒美をあげる等モチベーションが上がる何かを用意しておくことをオススメします。

モチベーションを上げる事で掃除を最後まで終わらせることができるので、途中でモチベーションが下がってしまったら自分へのご褒美等モチベーションを上げて掃除を最後まで終わらせましょう。

5.掃除の順番をきっちりと考える

掃除の順番はキレイに終わらせるために大事なので覚えることをオススメします。

まず、高いところから低いところにすることは鉄則です。

高いところから落ちたホコリを最後床を掃除することでキレイに片付けることができるのでピカピカになります。

そして、トイレやキッチン、お風呂等汚れている場所から片付けましょう。

汚れている場所がキレイになることで「きちんと掃除ができてピカピカになってる」とやる気がさらにアップするので、素早く大掃除をすることができます。

また、汚れていてしばらく重曹等につけておかないといけないものは午前中にすることで1日でキレイにすることができます。

年末の大掃除をきっちりとしよう

年末の大掃除は、普段の掃除とは違い年内の厄落としや神様を迎えるための特別な掃除です。

ですので、新年を健やかに過ごすことができるように必ずしておきましょう。

きちんとコツを抑えておくことで効率よく、忙しい方でも短時間で済ませる事ができるのでこれを機会にしっかり家中を掃除をして、さわやかな気持ちで新年を迎えましょう。