人参が持つ栄養素って何?健康のために人参を食べよう

最終更新日:2016年8月5日

玉葱、ピーマン、トマトなどなど子供が嫌いそうな野菜には不思議と多くの栄養が含まれています。

人参もその中の代表的な野菜の一つです。

今回はそんな、人参の知っていそうで知らない栄養効果についてご紹介します。

1.人参には西洋人参と東洋人参がある

普段あまり意識しないことですが、人参には西洋人参と東洋人参があります。

普段スーパーなどでよく目にするのは西洋人参が圧倒的に多くなります。

東洋人参は時代の変化と共に流通する品種も激減してしまいました。

現在市場などで見かける東洋人参は、ほとんど金時人参と呼ばれる品種のみのようです。

また、この西洋人参と東洋人参はよく見ると西洋はオレンジ色、東洋は赤っぽい色をしています。

それぞれの人参は含まれている栄養素などにも違いがあり、西洋の方はよりカロテンが多く含まれており、東洋の方はリコピンが多くふくまれています。

一般に西洋人参の影に隠れがちな東洋人参ですが、含有されているリコピンには老化などの原因となる活性酸素を減らす効果がカロテンやビタミンの数倍以上も含まれているのです。

珍しい東洋人参ですが市場などで見つけたらぜひ食してみる価値があるでしょう。


2.人参の身体への効果

人参は風邪、血圧抑制、乾燥肌、貧血、美肌、美髪、老化防止、眼病予防など様々な効果があります。

中でも女性に嬉しいのが美肌効果です。

実際ハンガリーなどの西洋諸国では、ミキサーで人参をすりつぶし、それを顔に塗ってパックをするそうです。

近年ではカロテンなどの成分は、美容クリームなどの成分に使われており、皮膚代謝調整、整肌、コラーゲン生成、肌の乾燥防止など様々な効果が期待できますから、ハンガリーのこの伝統的な方法は実に利にかなっていると言えます。

他にも便秘やむくみの改善、造血作用等があるため女性にありがちなお腹の諸症状、貧血などの症状も改善してくれます。

このように人参は女性の美を助ける食材といっても過言ではないでしょう。


3.人参に含まれる成分カロテン

カロテンには二種類あり、動物性と植物性があります。

人参に含まれるのは後者の植物カロテンでβ―カロテン(ベータカロテン)と呼ばれます。

このβ―カロテンは、体内でビタミンAという物質に変化しますが、これには皮膚の粘膜や目の健康を維持する効果があり、老化を進めてしまう活性酸素などを作りにくくする抗酸化作用があります。

このビタミンAが含まれる食品を摂取することによって、肌荒れや乾燥、シワ、シミなどができにくくなり、いつまでも若々しくいられるというわけです。

また、動脈硬化や心筋梗塞を防ぎ、抗癌作用などもあります。

このビタミンAという物質ですが、妊娠中の女性が過剰に摂取しすぎると流産しやすくなるなどの研究結果が出ています。

しかし、体内でβカロテンがビタミンAに変わる場合、必要な量しか摂取されないように身体が自動調整するので全く心配ないそうです。


4.人参に含まれる栄養成分食物繊維

人参には食物繊維も非常に多く含まれています。

実際、食物繊維の量はサツマイモなどの野菜よりも上回っています。

人参に含まれる食物繊維は、水溶性の食物繊維、またはペクチンと呼ばれるものなのですが、この成分こそが人参がお腹に良いと言われる要因の一つです。

水溶性食物繊維は、特に硬い便でお悩みの方には特に良いようです。

また、お通じが良くなりますから、ダイエットにも効果があります。

さらに食物繊維には、動脈硬化、高血圧などの現代病を予防する効果もあります。

人参を意識して摂取することは、一説では健康食品として良く知られているヨーグルトよりも整腸効果があり、便秘を解消するとも言われます。


5.人参の葉は栄養豊富

スーパーなどでは、あまり人参の葉がついている物は見かけませんが、もし手に入れたなら、捨てずに料理などに活用しましょう。

葉の付いている人参は有機野菜を販売しているお店などで購入することができます。

人参の葉にはビタミンAやたんぱく質、カルシウム、鉄分など、人参の根の部分よりもさらに栄養が多く含まれています。

人参は過熱すると栄養素であるビタミンAが失われてしまうということで、加熱しないサラダなどで食べることが多いですが、実はカロテン自体は過熱することで吸収率が高くなることで知られています。

カロテンを意識して摂取したい場合は、葉を揚げ物や炒め物に調理する、汁物に入れるなどして食べるとより高い栄養価が期待できるでしょう。

人参を食べていこう

人参はカロテン、食物繊維などを多く含有するため、美肌、美髪、便秘解消など女性に嬉しい効果が期待できます。

またすりおろして飲む、手に塗るなどしても下痢の改善や、しもやけのかゆみを和らげるなどの効果もあります。

料理に人参を取り入れることで、美しく健康な身体を目指しましょう。