ノースリーブニットの選び方。オシャレなノースリーブを見つけよう

最終更新日:2015年8月24日

ファッションは、昔流行ったものでも何年後かにまた進化して流行り出しますよね。

ノースリーブニットも同じく、かなり前に流行っていた時があり、今またお洒落度もUPして流行っています。

ノースリーブではあるけど季節を問わず、デザインも様々。

今回はそんなオシャレなノースリーブニットの選び方についてご紹介します。

1.デザイン

ノースリーブなので、シンプルが1番合わせやすいですが、季節によっては暑苦しく見えたり寒そうに見えたりします。

夏であれば首もとは少し開いてるものを選ぶと暑苦しく見える事はありません。

秋や冬ならトレンチコートやダッフルコートなどから見えるハイネックタイプがオススメです。

それにネックレスなどのさりげないアクセサリーをつけると見栄えがします。


2.素材

ノースリーブといえど、ニットですから肌触りが良いニットがいいですよね。

ウールがかなり多めに入っているものは肌触りがゴワゴワしがちで、肌の弱い人だと痒みが出たりします。

保温性もあるので、秋や冬といった季節には良くても夏には不向きな素材です。

ですので、季節によってニットの素材は異なり、夏用は綿や麻といった素材になります。

綿や麻は肌触りがサラッとしていて伸縮性はあまりないものの、清涼感はあります。


3.色や編み方

秋や冬は黒・グレー・茶、夏は水色・白・パステルカラーといった季節に合わせて色を選ぶのが良いでしょう。

編み方も重要で、細かい編み方であればあるほど、着こなしがうまく纏まると思います。

比較的大きい編み方だと重苦しく見える傾向にあります。

ノースリーブですので、なるべく重みは感じさせないものの方がお洒落に着こなせます。

尚、白や黒はオールシーズン適用できる代表的な色です。

他の色にも合わせやすいのでこの2色があれば色々着回しがきくと思います。


4.着丈

着丈ですが、今はアシンや前身衣が短めで後身衣が長めといったものも多くなりました。

しかし、それはボトムスによっても見た目が変わります。

例えばハイウエストタイプのボトムスなら着丈は短い物の方がお洒落で脚が長く見えたりウエスト部分もニットで隠れない為スッキリ見えます。

普通の着丈のものはできればショートパンツやスカートなどのボトムスに合わせるのが良いかと思います。

着丈で見た目に大きく違いが出てきますので、スマートに見える着丈を選びましょう。


5.価格

何にでも言える事ではありますが、値段はそのものに対しての価値。

安ければそれなりの価値。

少々価格が高いものは素材も着心地も抜群で、色落ちなどの心配もほとんどなく長く着る事ができます。

安ければ、ゴワついたり縫製が雑だったりニットから繊維や染色のニオイがしたり、着心地が良くない場合があります。

安くても品質的に良いものもありますが、なかなか出会える機会は少ないと思います。


6.縫製

縫製は服全般に言える事ですがかなり重要な点です。

縫い目や繋ぎ目、折り返しがその部分にある事によって、着心地が悪くなる事もありますし、縫製が荒いと、ニットの場合、目飛びしたような見た目にもなります。

ノースリーブなので腕回りや肩の部分はよく確認して見る事が大事です。

よく動かす部分の折り返しは厚みがあったり、繋ぎ目の処理が寝かせてなかったりすると不快感も出てくると思います。


7.試着をする

今や当たり前になっているネットショッピング。

サイズなど記載されてはいますが、ニットの場合は伸縮性があるものとないものがあるので、一概にサイズ標記で合っているとは限りません。

だいたいが平置きして測ったサイズを記載されているので、できれば店頭で試着して自分にジャストサイズな物を選ぶのが良いかと思います。

ネットショッピングでも試着OKというところも稀にありますので、その場合は試してみるのもいいですが送り返す手間を考えると避けたいところではあります。


8.イメージ・用途を絞る

どういう時にノースリーブニットを着たいか、どういう感じで着こなしたいかをある程度イメージしてしぼっておくと、選びやすいと思います。

職場であれば大人な感じであったり、遊びやデートであればガールズ的な着こなしやカジュアルな着こなし、食事会やパーティであればエレガントな着こなしなどをイメージしてください。

1枚で全てを着回すのは難しいかもしれませんが、イメージする事で、選び迷う事は少なくなると思います。

自分に最適なノースリーブニットを選ぼう

ノースリーブだからと言って、夏限定ではなく秋・冬でも着れるノースリーブニット。

それにアクセサリーを加えればお洒落度が増し、色や合わせるボトムスで大人な着こなしやガールズ的な着こなし、カジュアルな着こなしなど幅広く使えます。

また、秋・冬になると首もとにファーのついたノースリーブニットも販売されますので、エレガントにも着こなせます。

また年齢問わず着れるのもいいですよね。