飲み物をシェアしようとする男性の心理とは。間接キスは気にならないの?

最終更新日:2016年2月2日

急に「それちょうだい」や「これ、飲んでみて」などとシェアをしようとする男性いませんか?

そこで今回は付き合っていないのに飲み物をシェアしようとする男性の心理についてご紹介します。

1.少なくとも嫌われていないと判断してもいい

付き合っているカップルにとっては、飲み物をシェアするのは自然なことですが、付き合う前であればどうでしょうか。

おそらく、好きな男性であれば悪い気はしないという方が多いのではないでしょうか。

しかしながら何とも思っていない男性からシェアされると嫌悪感が起きます。

それが通常の反応です。

では男性は何を意図して飲み物のシェアをしようとするのでしょうか。

これは深い考えがある場合とない場合があるのですが、少なくとも一般的な男性は嫌いな女性に飲み物をシェアしようとはしません。

自分に置き換えて考えてみて欲しいのですが、女友達同士でも、この人になら飲み物シェアしてもいいけど、この人にはシェアしたくないなという人っていますよね。

基本的飲み物をシェアするのが嫌だと思う相手って自分と合わなかったり、ちょっと清潔感がなかったり、何かしら嫌な理由があります。

基本的にはその心理は程度の違いはあれ、男性にもあるものです。

そのため飲み物をシェアされた場合は、少なくとも自分は嫌われていないと判断して間違いないといえるでしょう。


2.女性との距離を縮めたいという心理が隠されている

先ほど、少なくとも嫌われていないという判断をしてもいい、ということをお伝えしましたが、飲み物のシェアには、実は相手との距離感を縮めたいという心理も隠されています。

有名な心理学で飲み物の配置で二人の距離感を計る、というものがあります。

これは単純な話ですが、自分の持っているグラスを相手の近くに置いても、相手がそれを嫌がらずに同じ位置に置いていたら、心理的な距離感はグラスが示すくらい近くなっている。

そういう心の距離を測る心理テクニックです。

この心理テクニックが示すように、飲み物のグラスというのは、心理的な距離感を知るためのツールでもあります。

これをいきなり、飲み物をシェアするという形で物理的に近づけているわけですから、その男性がこういった心理学的な知識を持っているか、いないかに関わらず、潜在的に女性との距離を縮めようとしている思いがあると判断できます。


3.単純にデリカシーがない

ここまでは飲み物をシェアする男性には、好意が隠されているとお伝えしましたが、視点を変えてみれば、単純にデリカシーがない男性だと判断することもできます。

何故なら、最近は男性でも中性的で繊細な方が増えてきています。

例えば、キス一つとっても唾液の交換は極力したくない、という男性だっているのです。

そういった男性と比較してみた時に、飲み物をシェアするということは、少なからず唾液が交換される可能性があるわけです。

このようなことまで考えが及んでいない可能性があり、また、相手の女性がそれを嫌がるかどうか、というところまで配慮する繊細さを持ち合わせていない可能性が高いのです。

だからむやみやたらに飲み物シェアをしている男性はデリカシーがない男性である可能性が高いでしょう。


4.性欲が高まってきている

口元というのは、非常に性的なアピールに直接的につながります。

もしグラスごと飲み物をシェアしてきようとした場合は、唾液の交換がされる可能性が高まります。

これはつまり、小学生の男子の行動の延長にある行為だともいえるのです。

ほとんどの積極的な男子は、好きな女子の縦笛を舐めたいという衝動を持ちます。

そしてその中のリスクを恐れない一部の人が実際に教室に忍び込んで好きな女子の縦笛を舐めるわけですが、基本的な衝動の源泉はそれに近いものがあります。

つまり、飲み物を女性にシェアしようとしてくる男性には、性的な衝動が少なからず含まれているということです。

だから通常よりも少し性欲が溜まっているかもしくは、異性のいる空間にいることで性欲が高まっている可能性があります。


5.性的なアピールをしてきている可能性がある

飲み物をシェアする場面でよく思い浮かぶのは、珍しい飲み物を頼んで、それをシェアするというケースです。

「うわ、何この味」「何これ、しょっぱい」そんな風なリアクションを楽しむ、純粋な飲み物のシェアも確かにあります。

しかしながら、これはあくまでも同性同士の話です。

これが男と女という性別の違う者同士で行われるとやはり意味は違ってくるのです。

男性から飲み物をシェアされてきた場合は、少なくとも性的な興味の対象に入っていると考えてもいいでしょう。

これを好意的に解釈するのであれば、脈がある、という風に判断できます。

では仮に、ちょっとあり得ないと思うような男性から飲み物をシェアされた場合はどうすればいいのでしょうか。

照準を合わせられている可能性があるので、自分には興味がない、ちょっと無理だと思う場合は、相手に勘違いさせない為にもさりげなく座席を移動することや、少し席を外すなど、あえて照準を合わせさせないように、立ち回った方がいいのかもしれません。

飲み物をシェアしようとする男性を気持ちを知ろう

ここまで飲み物をシェアしようとする男性の心理をご紹介しました。

これらのことをシンプルに好意的に解釈すれば、少なくとも嫌われておらず、むしろ好意的を持たれていると言えます。

その意図が解っていれば安心ですよね。

男性と距離を縮めるのか、少し距離を置くのか、その判断はあなた自身が自分で決めることができます。