沼サンって何?話題のサンドイッチを作って食べよう

最終更新日:2015年5月19日

「沼サン」って一体何?!とお思いの方。

沼さんは今SNSなどで話題のサンドイッチなんです。

Instagram(インスタグラム)発のとっても美味しそうな話題のサンドイッチについてご紹介します。

1.沼サンとは一体何なのか

沼サンとは、岩手県在住の陶芸家である大沼道行さんが考案した朝食で、キャベツたっぷりのサンドイッチの事です。

なぜ沼サンとして話題になったのかというと、大沼道行さんの奥様である由樹さんが自身のインスタグラムに大沼道行さんの愛称である沼夫からとって名付けた「沼夫サンド」の画像とレシピを掲載したのがキッカケです。

その美味しそうなボリューム満点のサンドイッチのビジュアルがインスタグラム上で話題となり、沼夫サンドは「沼サン」として略して呼ばれるように。

更に料理レシピの人気サイト「クックパッド」でも取り上げられ、レシピを真似するユーザーやアレンジレシピを考案するユーザーが続出したのです。


2.沼サンの基本的な作り方

それではその爆発的に人気となった沼サンの基本的な作り方をご紹介します。
奥様の由樹さんがインスタグラムに公開したレシピです。

材料:食パン2枚・チーズ・ベーコン・キャベツ・タマネギ・オリーブまたはピクルス・マヨネーズ・ブラックペッパー・粒マスタード

作り方
①食パンの1枚にチーズとベーコンをのせ、もう1枚はそのままで両方トーストします。
チーズの上にベーコンをのせるとサンドするときにはがれにくくなります。
こんがり焼き目が出るまで焼くのがおすすめ。

②サンドする具は、キャベツ千切りと玉ねぎスライスを少々。
お好みでオリーブやピクルスのみじん切りもを加えてもOK。

③これをマヨネーズとブラックペッパーであえます。

④パンが焼けたら、何ものっていない方に粒マスタードを塗り、アボカドを加えたい場合はカットして並べます。

⑤その上に具を山盛りにのせて、ベーコンチーズをのせたパンでサンドし、半分にカットして完成!
コツは千切りキャベツと玉ねぎスライスをたーっぷりとトーストの上に乗せ、ギューッとサンドしてパンと具材を馴染ませると綺麗に出来上がります。


3.沼サンのアレンジレシピ

基本的なレシピはSNSで瞬く間に拡まり、沢山の人が基本のレシピを元にアレンジを加えてそれぞれの沼サンを考案しています。

そんなアレンジレシピもとっても美味しそうなのでご紹介します。

①アボガドミックス:基本的な作り方の沼サンにプラスして、アボガド・目玉焼きを。
アボガドと玉子の食感や濃厚さが加わってまた違った美味しさに。

②野菜ミックス:基本的な作り方の沼サンのキャベツにプラスして、人参・きゅうり・オリーブを加えた野菜たっぷり健康的でヘルシーな沼サンに。
ここに玉子を更にプラスすると彩りも鮮やかになります。

③焼きそば沼サン:焼きそばとキャベツというナイス組み合わせ。
基本的な作り方の沼サンに、夕飯の残りの焼きそばや冷凍食品の焼きそばを一緒に挟み込みます。
キャベツがたっぷり摂れるので栄養バランスも良さそうです。

④メンチカツ沼サン:メンチカツにたっぷりキャベツ。
洋食メニューをたっぷりキャベツと一緒にそのままパンに。
結構なボリュームなのでサンドする時はラップでくるんでからギュットすると良いみたいです。

⑤紫キャベツ沼サン:普通のキャベツと一緒に紫キャベツの千切りもサンド。
緑のキャベツは緑のキャベツだけ、紫キャベツは紫キャベツだけで分けてサンドすると色鮮やかに。

他にもパンをバケットやマフィンなどで代用している人も。
キャベツの代わりに人参の千切りや水菜を使ったアレンジレシピもあります。


4.モンティクリストと沼サンのコラボ

沼サンと同じく大ブームを巻き起こしそうなモンティクリストをコラボさせたアレンジレシピなら、トレンド感満載のメニューに。

ちなみにモンティクリストは、パンケーキやエッグスラットといった最近流行りの朝食系メニューの次なるブームを担うであろうカナダ生まれのメニューです。

ハムとチーズを挟んだパンに卵液をつけてこんがり焼き上げるという、クロックムッシュとフレンチトーストを掛け合わせたような、外はカリカリ、中はふわとろの朝食メニューです。

そんなモンティクリストと沼サンの最強コラボレシピをご紹介します。
(ちなみにこちらは「よっさん」と呼ぶそうです)

材料:(牛乳50cc・卵1個・砂糖ひとつまみ・塩コショウお好みで)こちらを合わせたもの・食パン1枚・バター・とろけるチーズ・キャベツ・ハム(その他お好きな具材)・マヨネーズ・ケチャップ・塩こしょう
①千切りキャベツを用意。
千切りキャベツは塩もみしてもしなくてもどちらでも可。

②食パンを半分に切り、更に半分にスライスする。

③パンの中側にマヨネーズとバターを塗る。

④片方にハムチーズを乗せ卵液をつける。
何も乗せていないパンは両面に卵液をつける。

⑤温めたフライパンにバターをひいて④を焼く。
ふたをして蒸し焼きに。

⑥キャベツは水分をきり、⑤のハムチーズの上にたっぷりとのせる。
お好みで塩コショウ・マヨネーズ・ケッチャップをトッピングしても良し。

⑦サンドして出来上がり。

美味しい沼サンを作って食べよう

これで沼サンって何?!と知らなかった人も、食べてみたい!と思ったのではないでしょうか。

たっぷりキャベツを使うのでボリュームもあり、育ち盛りのお子様にもピッタリなメニューですよね。

ビジュアルもとっても美味しそうでオシャレなので、朝食としては勿論ですがカジュアルなパーティやピクニックにも、フルーツやカフェオレなんかと一緒にお友達や彼氏に出すと喜ばれること間違いないです。

簡単に作れるのもポイントが高いと思いますので、ぜひ試してみて下さい。