ちょっとしたお出かけに持っていくと便利なものとは

最終更新日:2017年5月2日

旅行のようなお出かけでもなければ、買い物だけにいくだけのお出かけでもない。

目的が大きくある訳ではないけど、ちょっとしたお出かけをすることがありますよね。

そんな時持っていくと便利なもの、活用できるものをご紹介。

ぷらぷらと一人で自由な時間を満喫するといった、ちょっとしたお出かけの際に目を通してみると良いでしょう。

1.折り畳み傘

「今日は天気が良いから少し遠くにお出かけしてみようかな」とそのまま出かけてしまっては、外出先で天候の変化に見舞われてしまうこともあります。

急に雨が降ってきて雨宿りをする羽目になり、その間時間を潰し、好きなことができないとなれば、お出かけしても無駄になってしまうこともあるでしょう。

ちょっとしたお出かけで県外にお出かけ、という訳ではないにしても、場所がちょっと違うだけで天候が全く違うということはあり得ます。

まず外出する際には、自分の地域の天気予報の確認だけではなくいく場所の天気予報も。

そして天気が急変しても良いように、予め折り畳み傘を持っていくと安心できるでしょう。

2.ウエットティッシュ

ウエットティッシュは様々な面で使うことができます。

例えば街を歩いている時に美味しそうなアイスを見つけ買ったものの手を洗う所がないとなった時、ウエットティッシュで手を拭けますよね。

またそのアイスが溶けて、服についてしまった時も、乾いたティッシュでは落ちにくい上にポロポロとティッシュが粉々になってしまうものの、ウエットティッシュであれば落としやすく、粉々になることもなくすぐに汚れた服をキレイにできる。

ちょっとした「困った」に対処してくれるウエットティッシュは、活躍する場面が意外と多いため、ちょっとしたお出かけの際に重宝します。

普段ポケットティッシュを持ち歩いているという人でも、プラスしてウエットティッシュを持ち歩くと便利。

外出先で汚れてしまった服、靴、バッグなど、すぐに着替えたりできない場所では特に活躍してくれるでしょう。

3.ポータブル充電器

ちょっとしたお出かけの際、記念にとスマホで写真をとったりしますよね。

豪華なご飯、有名スポットでの記念撮影、自然豊かな景色、友達と行った思い出に動画と、スマホやデジカメは必須アイテムの一つでしょう。

ただ、ずっと使い続けていたり、いざ「道を調べよう」と思った時に、充電が切れてしまっては使い道がなくなり、その後の記念も残せなくなってしまいます。

ちょっとしたお出かけの際には、自宅で使用している充電器ではなく、ポータブル充電器を持っていくと便利です。

コンセントをさして充電するタイプではないため、場所を選ぶことなくすぐ充電することができ、最後まで思い出や記念を残すことができます。

またいざという時の連絡手段として確保しておくこともできるため、ポータブル充電器は持っていった方が身の安全にも繋がります。

4.ストール、カーディガン

ちょっとしたお出かけのつもりが、気付けば夜になっていたという場合もありますよね。

時期によっては、日中と夜との気温の差が激しく、日中半袖で過ごすことができても、夜はとても寒く感じることがあります。

帰宅時間が分からない、もしかしたら遅くなるかもしれないという時は、その時していくファッションの他に、ストールやカーディガンといった寒さ対策ができるものを持っていくと良いです。

夏、冬といった温度差が激しくない場合は必要ありませんが、寒暖差が激しい場合、あるいは地域によって気温が低いところもあり、行ってから気付いてしまうと「何か羽織るものを」と余計な出費をしてしまうことにもなります。

寒さ対策として軽めのものを持っていくと良いでしょう。

5.予備のバッグ

ちょっとしたお出かけの際「これいいな」と思ってもいなかった良いものに出会えたり「友達にお土産買っていこうかな」と寄り道したりと、ついつい帰りに荷物が増えてしまいます。

自宅から近い場所に出かけているならまだしも、ちょっと距離がある場所から持ち帰る時には苦労してしまいます。

こんな時に便利なのが、持ち歩く用とは別の予備のバッグです。

一番良いのは、エコバッグのように折りたためるタイプのバッグ、小さくまとめられるリュックです。

使わなければ小さなまま手持ちのバッグに入れておくことができ、使いたい時には大きく広げることができ、荷物を一まとめにすることができますよね。

買ったものを紙袋のまま何個も持って帰るより、一つにまとめて持って帰った方が楽で、なおかつバッグであれば急な雨の場合、紙袋のように破れる心配はありません。

予備としてバッグを持っていくと、帰りの際に重宝するでしょう。

ちょっとしたお出かけへ何を持っていけば良いかを知っておこう

「ちょっとだけだからいつも通りでいいか」と思って出かけてしまうと、後々「しまった」「どうしよう」と思う機会が出てくるかもしれません。

すぐに帰れる距離ではない場合は、こうしたものを持っておくと便利で重宝します。

普段からも使えるものなので、一つずつは持っておくと良いかもしれませんね。