奢らない男性の心理とは。デートや食事で女性に奢らない理由を知ろう

最終更新日:2016年4月3日

ふたりきりのデートで素敵なレストランに連れて行ってもらっていい雰囲気に。

でもそんな最後の最後に割り勘を要求する男性いませんか。

今回はそんな、デートや食事などで決して奢らない男性の心理をご紹介します。

1.対等な立場でいたい

同じ目線、同じ立場で過ごして行きたいから、金銭の面でもあくまで平等に。

男性が女性に奢ってしまったら、どうしても女性を従わせているという感覚を持ってしまう男性の方もいます。

特に優しい男性、将来を見据えているしっかりした男性にこの傾向がみられます。

お金がないから奢らないというのではなく、自分が優位に立ってしまうのは好ましくない、これからも長く平等な関係を続けていく為に割り勘にしよう、そんな前向きな気持ちを持ってくれているのかもしれません。

そんな男性はなんでも二人でやりたがるので、家事やお買い物などを分担してくれる人も多いです。

あなたのことを本気で想っているからこそ、決して奢らない素敵な方なのかもしれません。


2.たくさん一緒にいるため

食事のとき奢ってくれる男性は確かにかっこいいですよね。

しかし、あなたが気になっている、恋に落ちそうになっている男性はそれに耐えうる経済力を持っているのでしょうか?毎回デートのたびに奢っていたら、男性のお財布事情はだんだん厳しくなってしまいます。

すると当然会える回数も減ってしまいますよね。

男性はそんなことを危惧して、あなたと多くの時間を過ごせるように、敢えて割り勘にしているのかもしれません。

二人で支払えば当然デートにいける回数も増えるわけです。

これは特に学生や、若い社会人にみられるでしょう。

「経済力はまだないけれど、あなたと一緒にいたい気持ちは本物だよ」

会う回数や時間を増やすことで、そんな風に伝えてるのかもしれません。

男性があなたにそれを伝えていなかったとしたら良くないことかもしれませんが、経済力の乏しい男性が工夫してあなたと一緒にいたいと思っている気持ちは大切にしてあげてください。


3.プレゼントを用意している

男性が女性に喜んでもらうためにすることで、まず連想すること。

デートや食事などで奢ることよりも先に、プレゼントを贈ることが頭に浮かぶのではないでしょうか。

あなたのことをよく見ている男性ほど、あなたのほしがっていたものが強く思い浮かぶはずです。

食事やデートを奢るというのはお金さえ持っていれば誰でもできることです。

しかし、あなたにぴったりのプレゼントを贈るということは、本気であなたのことを見ていなければ到底できることではありません。

もしかしてその男性は、食事やデートで奢るぶんのお金を、プレゼントのために貯めているのではないでしょうか。

記念日や誕生日に思いっきり何かをプレゼントしてくれる男も素敵だと思いますよ。

また、プレゼントでなくても、例えば結婚資金などにお金を貯めている男性もいます。

末永く幸せに過ごすために必要な我慢なのかもしれなせんね。


4.なんとなく

前の彼女は奢られたくない人だったから、習慣がそのまま続いている。友達は奢ってないから自分も奢っていない。

少し鈍感っぽい男性、めんどくさがりな男性にはそのような、なんとなく奢らないでいる理由があるのではないでしょうか。

要するにデート代や食事代のことをあまり意識しないままでいるのです。

そんな男性は気付かせてあげないと、もちろんそのままになってしまいます。

もし男性がまだ前の彼女との枠でものごとを考えているのなら、自分はこうしてほしいと伝えてみましょう。

友達の意見をなんとなく参考にしているようでしたら、違う価値観があるということを伝えてみましょう。

あなたのことがきちんとした気持ちで好きなら、男性は必ず応えてくれるはずです。


5.相性を見極めるため

デートや食事などで奢るというのは、男性にとってはある意味女性をひきつけるための手段の一つでもあります。

しかし、こうした手段で仲良くなった女性は、本当に相性がいいのか、お金がなくなった瞬間に別の男性のところに行ってしまうのではと不安になってしまうものです。

金の切れ目が縁の切れ目、そんな関係は最初から遠慮したいものです。

そこで男性はあえて奢らないことで、女性が本当に自分といて楽しんでくれているのか、長く関係が続きそうかを判断しているのかもしれません。

慎重な男性、冷静な男性に多いタイプです。

趣味や雰囲気、話のリズムなど、お金を介さないで一緒に楽しく過ごせるならば、仮にこの先経済的なピンチが訪れても、二人でなんとか楽しくやっていけるでしょう。

奢らない男性がすべて悪い訳ではない

男性は実は多くの方が思うようなけちな理由で割り勘にしているのではないのかもしれません。

気になるようでしたら、一度思い切って男性に奢らない理由をきいてみたらいかがでしょうか。

男性はあなたが思いもよらないような理由で奢らないのかもしれませんよ。