お金に困らないようになるためにすべきこととは

最終更新日:2017年5月23日

お金の使い方を知ることは大切なことですが、お金に困らない生活を送りたいと思うのは誰でも思うことです。

しっかりとお金の使い道を意識することによって、生涯お金に困ることのない生活を送ることもできます。

そこでお金に困らないようになる方法についてご紹介します。

1.複数の収入源を持つ

お金に困らないようになる方法としては、複数の収入源を持つことが大切です。

多くの人は会社に就職してから、定年まで会社からの給料だけで生活をすることが多いでしょう。

もちろん会社で頑張って働き、給料を上げることによって生活も安定してお金に困らない生活を送ることもできます。

しかしもしも会社が倒産したり給料が思うように上がらなければ、いくら頑張って仕事をしてもお金に困るようになるかもしれません。

特に会社が倒産してしまえば自分の収入がなくなってしまうので、一気にお金に困る生活へと転落してしまうでしょう。

そのためにも会社での給料意外に、他にも収入減を持つことによって、トラブルになった時でもお金に困ることがなくなります。

いくつかの仕事を掛け持ちしたり、副業で収入を得ることができれば、毎月数回の給料日があることになります。

頑張るほど収入も増えるので、お金に困らない生活を送れるようになるでしょう。

2.長く働き続けられる資格を取得する

お金に困らないようになる方法としては、できるだけ長く働き続けられる資格を取得することです。

資格を取得することによって、有資格者だけしか働くことができない仕事に就くことができます。

医者や弁護士などは資格を取得することは難しいですが、一生困らない生活を送ることができる資格のひとつと言えるでしょう。

資格を取得するまでには相当な努力が必要ですが、自分が働きたいと思えるような仕事があれば、資格取得を目指してみましょう。

専門的な仕事ほど長く働き続けることによって、経験が活かされてより活躍するとができます。

資格の種類は豊富ですが、高齢になってからでも働くことができる資格ほど、取得すれば仕事を続けられるので、お金に困ることもなくなります。

3.計画的な資産運用や人生設計をする

お金の使い方は大切なことですが、お金を上手く運用することも大切なことです。

お金に困らないようになる方法としては、計画的な資産運用と人生設計を立てることです。

資産運用は手元にあるお金を上手く運用して、少しずつお金を増やすことができます。

いくらお金を増やしてもいつお金が必要になるか分からなければ、いくらお金を持っていても不安になります。

人生設計を計画することで、何歳になったらいくらくらいのまとまったお金が必要になるかを知ることができます。

そのためまとまったお金を用意することができるので、人生の節目でもお金に困ることはなくなるでしょう。

計画的な資産運用と人生設計によって、まとまったお金が必要な時でもお金に困ることもなくなります。

4.生活レベルを下げて生活することを意識する

お金に困らないようになる方法としては、できだけ普段から生活レベルを下げることを意識することです。

お金があれば欲しいものを買ってしまいますが、お金を使えばそれだけ生活レベルも上がっていきます。

一度生活レベルを上げてしまうと、お金が無くなった時に生活レベルを下げることができないので、お金に困るような生活から抜け出せなくなってしまいます。

そこで普段から収入に対しての生活レベルを、下げておくことでお金に余裕を持たさせて生活することができます。

生活レベルが低いほどお金を使うこともないので、自然とお金を貯めることができます。

お金を使わない生活に慣れることで、お金に困るような生活になることもありません。

5.お金の使い道をしっかりと意識する

お金に困らないようになる方法は、自分がしっかりとお金の使い道を把握しておくことが大切です。

お金を使う時に消費、浪費、投資を意識しながらお金を使うことによって、ムダなお金を使うことがなくなります。

好きな物をすぐに買って消費をすれば、いくらお金があっても足りません。

そのため自分が欲しい物があっても、本当に必要な物だけを買うことによって、ムダな消費を減らすことができます。

浪費はギャンブルなどにお金を使うことなので、当然浪費はすぐにやべるべきです。

投資は将来の自分にお金を使うことになりますが、投資をしなければお金を増やすこともできません。

教育のために本を買ったり、資格の勉強のために学校にいくなど、投資にはお金を使っても後でリターンが返ってきます。

お金に困らないようになるには、お金の使い方をしっかりと把握しながら使うことが大切です。

お金は上手く使いこなすことを意識しよう

お金はいくらあっても困ることはありませんが、好きなことにいくらでもお金を使っていれば、いくらお金があっても足りることはありません。

単純に収入を増やしても支出が多ければ、お金に困る生活になってしまいます。

お金に困らない生活を送るには、お金の使い方をしっかりと把握して、ムダなお金を使わないことが大切です。