彼女を「お前」と呼ぶ彼氏の心理。彼女を下に見ているか無意識かも

最終更新日:2015年12月8日

付き合う前までは名前で呼んでくれていたのに、付き合った途端「お前」と呼んでくる彼氏。

親しい仲、カップルの関係であってもやはり気になってしまうのが女性の本音でしょう。

どうして彼氏は彼女のことを「お前」と言ってしまうのか、彼氏側の心理をご紹介します。

1.自分の立場を上だと思っている

女性よりも地位が高いと思っている場合や、女性側から交際を求めた場合に、見下す意味がこもった「お前」発言が目立つようになります。

中にはプライドが高いという元々の性格であることも多いですが、自分の立場が彼女よりも上だと認識していると、お前という発言が当たり前になってしまいます。

女性としてはやはりお前と言われるよりも名前で呼んでほしいもの。

いくらプライドが高くて、男性の方が地位的に上だとしても名前で呼んでほしい気持ちを伝えることが大事です。

一度お前という呼び方が定着してしまうと、交際期間はずっとその状態が続きます。

また女性側から告白したり気持ちが強い場合、その関係性が崩れることなく永遠と下に見られた状態が続いてしまうのです。

出来るだけ早く改善できるよう、彼氏に求めることが大切と言えるでしょう。


2.男兄弟で育ったため

育った環境は大きく言葉遣いにも左右してくるものです。

特に男兄弟だけで育った場合、言葉遣いが多少荒くなってしまったり、相手の事をお前と呼ぶことに抵抗なく使ってしまうこともあります。

こうした男性の中には、お前という呼び方があまり良いものではないことや、女性が呼ばれたくないと思っていることを認識出来ていない場合があり、悪意があるケースばかりとは限りません。

元々の環境がお前という呼び方をごく自然なものという意識にさせてしまっていることが考えられます。

男同士だと言葉が乱暴になってしまっても、お前という呼び方であっても、お互いに気になることがないため、自然と出てしまう言葉でもあります。

もし彼氏が男兄弟だけの場合は、こういった環境が影響していることを知っておくと良いでしょう。

自分を見下して言っている訳ではないこと、悪気がないことが分かると、自然と受け入れることも出来るものです。

言葉の一つとしてごく当たり前に使っている時には、彼氏の中で特に考えがあっての発言ではないのです。


3.自分のものということを強調したい

お前と呼ぶことで、周りや他の男性の友達などに、二人が親しい仲あるいはそれ以上の関係性にあることを知らせることが出来ます。

一般的には友達関係で女性に対してお前と言う人は少ない為、彼氏であることを明確に伝えなくても、自分のものであることをアピールすることが出来ます。

そのため、自分から彼氏だと名乗ることもなく、彼女に他の男性が近付くことを避けることが出来る方法でもあると言えます。

実際には嫉妬深い男性であったり、束縛をするタイプの男性に多く見られる発言でしょう。

自分のものに触れて欲しくない、関係には距離を置いてほしいことを、周囲に察知してもらうためにわざとお前という呼び方をする人もいるほどです。

二人きりの時にはきちんと名前で呼んでくれるのに、周りに人がいる時にはお前という呼び方になるという時にも、こうした嫉妬心が芽生えている状態が伺えるでしょう。

プライドが邪魔したり、男として情けない姿を見せることが嫌だと感じる男性は、回りくどい方法で彼女に他の男が近付かないよう恐れている可能性があります。


4.今までモテてきた勘違い

今まで複数人と交際をしてきた経験を持っていたり、同時に何人もの女性から告白をされる等、モテていた過去を持っている男性の場合、女性をお前呼ばわりしてしまうこともあります。

こういったタイプに多いのが、真剣に心から好きになれた女性に出会えていないケースが多いです。

本当に大事にしたい、大切にしたい、離したくないといった存在の女性に出会えていない為、自分に言い寄ってくる女性に対して何の感情も湧かないドライな性格であることも。

そんな彼氏を持ってお前と呼ばれることに加えて、態度が冷たかったり亭主関白な態度を見せるようであれば、彼女の事を本気で好きになっていない可能性も否めません。

今までモテてきたことによって自分の理想が異常に高くなっていたり、好きになることが出来ない状態が続いていると、雑な態度となり発言も乱暴に感じます。

一度自分への思いがきちんとあるのかどうかを確認した方が良いと言えるでしょう。

冷たい態度を取られ続ける、明らかに自分への思いを感じることが出来ないといった場合には、別れを視野に入れることも必要かもしれません。

お前と呼んでくる彼氏の心理を知ろう

女性の中には「お前」と呼ばれることによってキュンとなるという人もいますが、大抵は見下されているかのような気分になり良い気がしないという人がほとんどです。

なぜ彼氏はお前と呼んでくるのか、その心理を知ることで、自分がすべき行動も変わってきます。

一度どういった意味が込められているのか、色んな角度から彼氏を見ることが必要となるでしょう。

本当に人として見下して言っているような場合には、あまり自分への気持ちはないものと判断するべきでしょう。