何か面白いことがないかな?と思った時にすると良いこと

最終更新日:2015年12月28日

朝起きて仕事に行って帰ってきて寝る、という毎日に面白みを感じなくなるでしょう。

退屈な毎日で面白いことを見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。

振り返ったときに有意義な人生だったと思えるためにできることをご紹介します。

1.早起きしてみる

いつもと違う時間に行動すると今まで見えていなかった新しい発見に気づくことができます。

当たり前と思っていた景色もいつもと違うと思えるかもしれません。

そのために早起きは良いでしょう。

いつもより1時間早く起きてテレビを見るのもいいですし、外に出てみるも良し。

普段自分が寝ている時間に世間はどんなふうに活動しているのかを知ると意外な発見があり面白いでしょう。

今まで見たことのないテレビ番組を見ることもできますし、外の風景や行きかう人たちも見慣れない顔なので新しい発見を見つけることができます。

少し大変かもしれませんが、その1時間で人生を楽しめるならぜひやってみる価値があります。


2.とりあえず出かけてみる

目的もなく出かけてみるのはどうでしょうか。

部屋にこもってばかりいては新しい世界をみることはできません。

いくら携帯電話で情報を見ていても本物には勝てません。

携帯電話に載せられている情報は結局インターネットを通した情報なのであなたがその情報と全く同じように感じるかどうかは分かりません。

それを鵜呑みにしてしまっては、損をしてしまうかもしれません。

それなら、実物の世界を見てみるのはどうでしょうか。

とりあえず一歩外に出てみて行く当ても決めずに行動してみるなら、自分の知らなった自分の興味に気づくことができるかもしれません。

3.本屋さんに行ってみる

本屋さんには今まで自分の接したことのない世界がたくさん広がっています。

職業も価値観も違う人のいろいろな考えを読むことができます。

手軽にいろいろな世界に触れ、そこにいる人たちの感情を知ることができるのはとても面白いことです。

その中で興味のわくことが見つかるかもしれません。

例えば、今まで読むことななかった分類の本に手を出してみるのはどうでしょうか。

思いもよらない分野に興味をもてるかもしれません。

自分の可能性は意外と自分自身が狭めてしまっているのかもしれません。

ぜひ本を手に取って読んでみましょう。


4.片付け

何か面白いことがないかな?と感じたときは片付けをするのが良いでしょう。

今までの自分の歴史を振り返ることができますし、その中から昔の自分が興味があったことを思い出すことができます。

日常生活を忙しく過ごしているとそんな時間をとることが意外と難しいでしょう。

また、時間はあるのにやる気がおきないこともあります。

でも重い腰を上げて片付けをしてみてはどうでしょうか。

気持ちもすっきりしてあっという間に時間が過ぎてしまうかもしれません。

面白いことは意外と自分の身近な場所に転がっているものです。

それを掘り起こす作業をしてみてはどうでしょうか。


5.携帯電話の電源を切る

暇つぶしには携帯電話を触ること、と思われる方もいらっしゃるでしょう。

でも意外と携帯電話は時間を奪うだけで何も見つけることができないかもしれません。

結局どうでもいいことに時間を奪われてただ時間が過ぎてしまっては、さらになんとなく面白くないなと思うのではないでしょうか。

それよりはいっそのこと携帯電話の電源を切ってみてはどうでしょうか。

携帯電話で暇つぶしをするのをやめるなら違う時間の過ごし方が見つかるかもしれません。

携帯電話を使うこと以外の過ごし方を見つけるなら、面白くないなぁと思う時にも新たな時間の過ごし方が見えるでしょう。


6.古い映画を観る

最近の映画ではなく少し昔の懐かしく感じるような映画を観るのはどうでしょうか。

その作品を観たことすら覚えていないようであれば新鮮な気持ちで観ることができます。

子供のころに観た作品などはそのころに感じた感想と今の自分が感じる感想は全く違うかもしれません。

映画は観る年代や状況によって見え方が全く違ってきます。

また、今まで見たことのない作品なら新しい気持ちで観ることができていろいろなものを発見することができます。

そして映画は2時間から3時間で終わるものいい点です。

あまりに長い作品を観ると時間を取られてしまいますし集中力も途切れます。

ぜひ古い映画を観てみてください。

面白いことを起こそう

人生はあっという間なので、なるべくたくさん笑える面白く楽しい人生がいいですよね。

何か面白いことないかな?と思えるのは、あなたが新しい世界をのぞけるいいきっかけかもしれません。

せっかくつかんだチャンスなので有意義に生かして面白い毎日を送れたらいいでしょう。

新しい世界を見るのに、携帯電話はとても便利ですが自分の目で確かめてみるなら自分の感性を磨きさらに楽しめるでしょう。