ONとOFFを上手に切り替える方法6つ

最終更新日:2017年2月23日

普段仕事とプライベートの切り替えが上手くできず「ONとOFFの切り替えが上手くなりたいな」と思っている人は多いでしょう。

実はONとOFFは、自分の行動や意識を変えることで、上手く切り替えられるようになります。

それでは、その方法を見ていきましょう。

1.家に仕事を持ち込まない

朝からONモードで仕事をし、そのモードのまま家でも仕事を続けてしまう人は結構いるでしょう。

家に帰宅し、食事や入浴中も仕事のことを考え、就寝するまでONモードになっていると、OFFモードに切り替えようとしても、なかなか上手くできないのは当然です。

ONとOFFの切り替えを上手にするためには、家に仕事を持ち込むのをはやめましょう。

仕事に関する書類やパソコンなどはできるだけ会社に置いておきましょう。

家で仕事をしないといけないときでも、カフェで1~2時間仕事をして帰宅するなど、家で仕事をするのを徹底的に避けましょう。

そうすることで、家に帰宅した瞬間からリラックスモードに入りやすく、自然と仕事のことを考えないOFFの状態になれるものです。

2.帰宅したら部屋着に着替え、メークを落とす

家で仕事をしていなくても、明日の仕事やプレゼンなどが心配で、なかなかONとOFFが精神的に切り替えられない、と悩んでいる人もいるでしょう。

上手くONとOFFを切り替えるためには、帰宅したら部屋着に着替え、メークを落としてしまいましょう。

彼氏や友人と暮らしている場合はすっぴんやパジャマ姿を見せたくないと思うでしょう。

その場合でも、仕事中に着ていた洋服は一度脱ぎましょう。

そうすることでONのモードからOFFに切り替えることが動作を通して上手くできるようになります。

日々の小さなことですが、やってみると意外に効果があるはずです。

3.平日と休日で見かけの雰囲気を変えてみる

毎日忙しい日々を送っていたり、仕事で悩んでいたりすると、せっかくの休日も楽しめず、頭の中では仕事のことを考えてしまうONモードに入っている人は結構いるでしょう。

そうなるといつになってもストレスからは解放されず、疲れは取れません。

またせっかくの休日も楽しめないものです。

ONとOFFの切り替えを上手にするためには、平日と休日で見かけの雰囲気を変えてみましょう。

例えば、仕事中はモノトーンの洋服を着ている、眼鏡をかけているという人は、休日には思いっきり派手な色の服を着てみる、コンタクトレンズを利用する、など変化させるのです。

見かけの雰囲気を変えるだけで「今日は休日なのだ」と自覚でき、OFFモードに入りやすくなります。

4.友人や家族に仕事の話をしない

ONとOFFを切り替え、もっとプライベートを精神的に楽しみたい、リラックスしたい、と思い友人や家族と時間を過ごす人は結構いるでしょう。

せっかく他の人と楽しんでいるのに、なんだかONモードが抜けきれない、という人は、もちかして仕事の話を友人や家族にしてしまっていませんか。

ONとOFFの切り替えを上手にするためには、仕事の話はしないようにしましょう。

もちろん仕事の悩みやストレスを誰かに打ち明けたい時には別ですが、プライベートな時間を仕事の話で使ってしまうと、OFFモードには入れません。

趣味、恋愛、将来、テレビの話など、仕事の話からかけ離れた話題で盛り上がり、仕事のことは忘れてしまうと良いでしょう。

5.携帯電話を使い分ける

ONとOFFを上手に切り替えるためには、携帯電話を使い分けるのも良いでしょう。

仕事用の物とプライベートで使う物を用意します。

そして退社したり、仕事の連絡が終わったりしたら、仕事用の携帯電話はマナーモードにし、電話が来ても出ない、メールの返信は翌日にする、など仕事関係の連絡は取らないようにします。

そして仕事が終わったらプライベート用の携帯電話を使用します。

もちろん仕事をしている時には、プライベート用の携帯電話には触らず、仕事が終わるまで、使用は待つことを忘れてはいけません。

使い分けは面倒に感じるかもしれませんが、確実に仕事とプライベートを分けることができます。

6.ダラダラと仕事をしない

普段から、残業するのが当たり前になっていたり、帰宅しても終わらなかった仕事のことを考え続けたり、OFFモードに入るのが難しい人は多いでしょう。

ONとOFFを上手く切り替えるためには、仕事を始めたら、とにかく集中して働き、ダラダラと仕事をしないようにすると良いでしょう。

1日8時間働くなら、その時間は死に物狂いで必死に働きましょう。

途中で仕事には関係ないことをネットで検索したり、何かつまみ食いをしながら仕事をしたりするのはやめます。

そして就業時間になったら、その集中から自分を解放します。

そんな毎日を続けることで自然と、ONとOFFがしっかりと切り替わるようになってくるでしょう。

ONとOFFを上手に切り替えよう

ONとOFFの切り替えを上手にするには、まずダラダラ仕事をせず、家に仕事は持ち込まないようにしましょう。

またプライベートでは仕事の携帯電は使わないようにしたり、仕事の話はしないようにしたりすることも大切です。

そして服装などの見かけを意識的に変え、OFFモードに入ることも良いでしょう。

ONとOFFを上手く切り替え、楽しい毎日を過ごしましょう。