おにぎりダイエットって何?効果やダイエットのやり方

最終更新日:2015年5月31日

日本でダイエットが流行するようになったのは、日本人が欧米型の食事をするようになってからと言われています。

そこで日本古来から食べられてきたお米に着目したおにぎりダイエットなるものが最近流行しています。

今回はそんなおにぎりダイエットの効果や方法についてご紹介します。

1.おにぎりダイエットの効果

最近話題のおにぎりダイエットは、食事のメインをおにぎりですごす食事法です。
食事をおにぎりに変えただけ、ご飯も野菜も好きなだけ、おなかいっぱい食べて良いのが魅力です。

おにぎりダイエット注目のきっかけは、女優さんや芸能人が次々とダイエットに成功したから。
2週間で3kg前後というペースでやせていくと言われています。

ダイエット成功の理由は、おにぎりに代表される「日本食」にポイントがあります。

最近の日本人の食事は、すっかり欧米型になっています。ですが本来、欧米型の食事は日本人の体質にあっていないと言われています。
欧米型の食事をする人が増えると共に、肥満になる人、病気にかかる人が急増するようになりました。

これとは逆に、日本食を取り入れるようになった欧米では、肥満になる人が減り、病気にかかる人が減っているんだとか。

つまり、日本食は誰でも健康にダイエットできる食事。おにぎりダイエットはそれを応用したものです。

2.おにぎりダイエットは3週間だけ

おにぎりダイエットは、3週間だけの短期集中型ダイエット。

3週間と決められているのは、体質改善にそれだけかかるといわれているからです。
おにぎりも野菜も好きなだけ食べられますし、一定期間集中して行うので、ストレスなく行えます。

実際におにぎりダイエットを行うときは、一日あたり2合の白米を炊くことからスタートします。
朝食・昼食・夕食の三回に分けて食べますから、好みの大きさに握っておきましょう。

白米をおにぎりにせず、お茶碗で食べるのはかまいませんが、ラーメンやパスタなどの麺類、油分の多いパンを食べるのは厳禁です。
白米以外の炭水化物を食べてしまうと、おにぎりダイエットの意味がなくなります。

麺類やパンは、おにぎりと違って、噛む回数が少なくてすみます。
逆に言うと、おにぎりはよく噛んで食べるので満腹感が大きく、無理なく食べる量を減らせるのです。
顔を動かす回数が自然に増えるので、小顔効果も期待できます。

3.おにぎり以外で食べていいものはある?

おにぎりダイエットは単品ダイエットではありません。必ず野菜のおかずを食べます。
おかずなしに白米だけを食べていると、栄養が偏ったり、満腹感を得られず食べ過ぎてしまいます。

海苔なしのおにぎりがコンビニなどで市販されていますが、海苔のミネラル分とご飯で栄養バランスが取れると言われています。
なるべく海苔があるものを選びましょう。

また、おかずを野菜中心にするのがコツです。できれば毎食、最低でも2~3種類のおかずを取りたいものです。
野菜の種類が少ないと、栄養バランスが偏るだけでなく、満腹感を得にくくなります。

肉類は控えるか、食べるとしても少なめに。糖分や脂分も控えてください。

4.飲み物は何を飲んでもいいの?

おにぎりダイエットのポイントは、糖分・油分・白米以外の炭水化物を採らないこと。
当然、ジュースやスポーツドリンクなどに含まれる糖分もよくありません。ダイエット中はお茶などにしましょう。

おにぎりは常温ですから、なるべく温かい飲み物にするのも重要です。
お腹が冷えたままだと満腹感を得にくくなりますから、どこで食べるのをやめてよいか判断がつきにくく、食べすぎになりやすいのです。

お味噌汁はOK、海草や豆類はOKなど、おにぎりダイエットには他にも飲んでいいもの・食べていいものがたくさんあります。
要するに「和食だけがOK」ということですから、食べていいかどうか判らないときは「和食かどうか」で考えてください。

5.お腹がすいてしまったときは?

おにぎりダイエットでは、1日に食べる白米の量を2合としています。
女性が1日に摂取する栄養から考えると、多くも少なくもない、ちょうどいいくらいの量です。

ですが、仕事が忙しかったり、生活が不規則だったりすると、それだけではお腹がすいてしまうことがあります。

そういう時は追加のおにぎりを食べてもいいのですが、単品で食べるのは厳禁。
簡単なものでいいので、必ず野菜などのおかずを用意し、一緒に食べてください。

間食だからとおかずなし、おにぎり単品で食べていると満腹感が得にくくなります。
そうなると栄養の偏った間食でかえってお腹がすいたり、ドカ食いのきっかけになってしまうのです。

また、白米は栄養が少ないので、玄米や雑穀をプラスして炊くと、満腹感が増して腹持ちが良くなります。
自然に食べる量を減らせますし、白米単独のおにぎりより、食物繊維などの栄養分を多く摂ることができます。

安価に試せるおにぎりダイエット

美味しいおにぎり、たっぷりの野菜、あったかいお茶。
おにぎりダイエットのいいところは、高価なダイエット食品を買わなくてもいいことです。

いつものコンビニおにぎりでもいいし、無農薬のお米やお茶、有機野菜にこだわって、より健康的なダイエットをすることも可能。
気軽に楽しくダイエットしましょう。