「女は分からん」と言う男性の心理

最終更新日:2016年4月3日

女性が男性のことを理解しようと色々と学ぶのと同じように、男性も女性との違いに戸惑うことがあります。

「女は分からん」といってしまう男性、そこには複雑な思いや考えがあるものです。

そこにはどんな男性の心理が隠れているのか、この言葉の意味をご紹介します。

1.男の自分には理解できないため諦めている

男女で考え、思考、優先順位など、様々な点で異なる部分が出てきてしまうことは多々あるでしょう。

女性が自分とは全く異なる意見を述べてきた時や、自分が考えたこともないような発言をしてくる時、諦めの心理として「女は分からん」と発する男性がいます。

「そのような意見もあるであろうが、自分は男だから分からん」これが最終的な答えになります。

気持ちを汲み取ってあげたり、理解してあげたいという思いよりも、そもそも男女で考えが異なるから、通じ合うことは無理だと諦めていることが考えられます。

こうした場面が多くなるごとに、この思いは強くなっていき、後に女性との関わりを避けたり交わろうとすることがなくなっていくことも。

男は男の考えがあるように、女には女の考えがあるであろうと、割り切っているとも受け取れる発言です。

また「それ以上言っても無駄だよ」と相手に示している場合もあります。


2.女性に対して免疫がないことをアピール

女性のことを気に入っている場合、相手に気に入られたいと思う男性は、自分が女性に免疫のないことを伝えるための手段として用いることもあります。

「女性との関係がないから分からない」「今まで女性と関わってこなかった」というピュアな部分を「女は分からん」の一言で相手に感じてもらおうとしている状態です。

見た目が遊んでいそうな雰囲気の人、口が上手く口説くのが得意に見られる人などは、相手に警戒されてしまうことが多いためです。

「見た目と中身は違うんだよ」ということを、相手に伝えたい思いが隠れているのでしょう。

これは一種の女性に対するアピールの方法です。

自分が純粋であるということ、女性との関係がないことを、遠回しに表現し、相手に安心してもらうという手段でもあります。

本当に女性をものにしたいと思っている男性に見られる他、女性の落とし方を知っていてあえて使う人もいるため、その見分け方は難しいでしょう。


3.女性と関わりを持ちたくないと思っている

なんらか理由があって、女性との関係を絶ちたいと思っている場合や、女性とこれから関わるつもりがない人は「女は分からん」と言い放ち、距離を置こうとしていることもあります。

女性に対しての不信感、女性に対しての幻滅、様々な理由がありますが、自分には女性が必要ない場合でも、このような発言に繋がります。

「自分には女が理解出来ないから、何も求めないでほしい」というのが本音です。

距離を縮めてこようとする人や、距離感が近い人に対しては、このような言葉で離れようとすることも。

何かしら女性とトラブルがあったり、不信感を持つような経験からこう放つ人もいるため、アピールと見極める必要があるでしょう。


4.女性が何を考えているか知りたいという心理

気に入った女性に限らず、友人という関係性でも、異性となると考え方や感じ方は異なるもの。

自分にとって大切な人や信頼している人の力になりたいと思っていても、相手が女性となると対処できない時もあります。

相手が悩んでいる時や苦労している時に、自分が力になってあげたいと思っていながらも、どうして良いのか分からないもどかしさから、女性の気持ちや考えを知りたいと思っている場合「女は分からん」という言葉で、相手が今どう思っているか、感じているかを知りたいと引き出している可能性があります。

そこには「あなたの考えていることを口にしてほしい」「求めているものを言葉にしてほしい」という思いが隠れているのです。

何かしてあげたいけど対処法が分からない時は、相手の女性から言葉にしてくれるのを待っています。

自分では女性の気持ちを考えることに限界を感じた時に「言って欲しい」という思いで「女は分からん」と言っているのかもしれません。


5.男のことも理解してほしい

「女は分からん」の中には、女性にあえて「男の事も考えて欲しい」という要求であることもあります。

考えたり聞いたりした結果「女は分からん」という結果に至った場合、もう男性はお手上げ状態。

これ以上どうしようも自分には出来ないと限界を感じた時、ここからは女性に男のことを理解してもらいたいという思いで「女は分からん」と発していることも。

一つの問題に対して長い時間話を聞いてくれたり、実行に移してくれたりと、男性の努力を感じられているのであれば、この心理状態で言っている可能性が高いです。

女性の考えていることを踏まえて気持ちを汲み取っていたけど、もう自分には出来ないからあなたにも理解してもらいたいという思い。

このような男性の場合には、あまり追い込むことはせず、自分でも出来る範囲で男性に寄り添うことを心掛けましょう。

「女は分からん」と言う男性の心理を知ろう

「女は分からん」と言われた時、それ以上話が続かなくなることもあるでしょう。

そこには結末結論といった意味が込められていると思ってしまいがちだからです。

しかし中には「口できちんと言って欲しい」という思いであることもあり、きちんと男性の心理状態を確認して対処する必要があります。

どのような心理状態で言っているのか、前後の発言などにも注意してみると分かりやすくなるでしょう。