【ウーロン茶ダイエット】効果とやり方を解説

最終更新日:2016年9月23日

ウーロン茶は「ダイエット効果のあるお茶」として人気の中国茶です。

でもただ飲めばいい、ということではありません。

ダイエット効果をねらうには効果的な飲み方があります。

簡単ないくつかのポイントに注意しながら飲むことで、ウーロン茶のダイエット効果を十分に発揮させることができます。

ウーロン茶を飲んでみたけれど、痩せなかったという人は飲むタイミングが間違っていたりしてお茶のダイエット効果を十分に利用できなかったということが考えられます。

また、ウーロン茶にはダイエット効果以外にも優れた効能があります。

せっかく飲むのならダイエット以外の効果効能についても知っているとより続けやすくなるかもしれません。

1.ウーロン茶の効能効果

ウーロン茶には「ウーロン茶ポリフェノール」と呼ばれる特有の成分が含まれています。

このポリフェノールの働きで体内に採りこまれた脂肪分の吸収が抑制されます。

その結果、吸収されなかった脂肪分を身体の外へ排出してくれる、という効果があります。

ダイエット効果がある、とされているのはこのポリフェノールの働きになります。

油っこい料理にはウーロン茶、と言われる理由もここにあります。

でもウーロン茶の効能はそれだけではありません。

お茶としてカフェインも含まれているので、利尿作用覚醒作用疲労回復などの効果も期待できます。

その他にガンの予防抗菌抗ウィルスの効果血圧の上昇を抑える効果もあるとされています。

虫歯予防や口臭の予防効果なども有名です。

女性には嬉しい美肌効果アンチエイジング効果リラックス効果などもあります。


2.ウーロン茶ダイエットの基本

食事の最中や後に温かいウーロン茶を飲む、これがウーロン茶ダイエットの基本です。

夏は冷たく冷やしたお茶が欲しくなりますが、より高いダイエット効果を望むのなら温かくして飲むことがオススメです。

飲む量は一日におよそ600mlから800mlです。

飲む量が少なすぎると十分なダイエット効果を得にくくなりますし、逆にたくさん飲んだからといってダイエット効果がより高まるということではありません。

ウーロン茶には脂肪の吸収を抑制排出する効果がありますが「体内にすでにある脂肪細胞に働きかける」ということではありません。

ですから、朝起きたときに飲むとか空腹のときに飲んでもダイエットの助けにはならないのです。

ただし食後の中性脂肪の上昇を抑える働きのため「脂肪をつきにくい体にしてくれる」という効果があるために、ダイエット効果を狙うなら、あくまでも「ウーロン茶は食事と一緒に飲む食後に飲む」ということが基本になります。

もちろんウーロン茶を飲んでいるから、といってたくさん食べ過ぎてしまうということではダイエットにはなりません。

逆に「ウーロン茶をたくさん飲むために」食事の量を減らす、ということも体に必用な栄養素が十分に採れない原因にもなりますから、気をつけましょう。


3.ウーロン茶ダイエットの応用

ウーロン茶ダイエットでより効果的に体重をコントロールするなら「運動をする前にも飲む」ということがポイントになります。

ウーロン茶には基礎代謝をアップしてくれる働きがあります。

基礎代謝がアップすると脂肪燃焼効果が高まるため、運動をすることの効果がより高くなります。

特にウォーキングやエアロビクスランニングスイミングなどの有酸素運動をする前に飲むことで、よりそれらのエクササイズの効果を高めることができます。

もちろん、わざわざ特別な運動をする前と決めなくても家事をする前などとにかく「身体を動かす前」に飲むなどしても構いません。

「ウーロン茶は身体を動かすことによる脂肪燃焼効果を高める」と考えればダイエットのチャンスはいくらでも見つかりますね。


4.ウーロン茶ダイエットの注意点

ウーロン茶には利尿作用があります。

むくみ解消にも有効ですし、尿とともに体内の老廃物も流し出してくれることが期待できます。

けれども飲みすぎると身体に必用な栄養素や水分も排出してしまうということにもなります。

体内の水分が不足すると便秘や肌荒れの原因ともなります。

便秘はダイエットするなら絶対に避けたいことですから、飲みすぎにも注意したいものです。

ウーロン茶にはタンニンやカフェインという成分も含まれています。

タンニンは鉄分の排出を促す作用があるので、飲みすぎると貧血の原因になることもあります。

カフェインは空腹時のような胃が空っぽのときに飲むと、胃粘膜を傷める原因ともなります。

影響で胃痛便秘下痢などのトラブルが起こりやすくなります。

健康的に体重をコントロールしようとするなら、これらのことにも気を付ける必要があります。

ウーロン茶ダイエットを始めてみよう

ウーロン茶ダイエットは「飲むだけ」の気軽なイメージもあって、取り組みやすいものです。

でもウーロン茶を飲むだけで、理想的なボディが手に入れられるということではないということを覚えておく必要があります。

ウーロン茶を飲むと同時に食生活や食習慣にも気を付ける適度な運動をするということが成功のポイントになります。

今やウーロン茶は専門店ばかりではなく、スーパーでも簡単に手に入りますし、値段も高級茶を追及しない限り、びっくりするほど高いものではありません。

ウーロン茶は健康的なダイエットを助けてくれるお手軽な「補助アイテム」と考えて、上手にダイエットに採り入れるようにしましょう。