お尻のセルライトを除去する方法

最終更新日:2015年5月31日

ダイエットをして体重を減らしても、簡単には減らないのが「セルライト」の存在です。
太もも等に皮膚の下にぼこぼことして見えているセルライトですが、普通の脂肪と違って更に落ちにくいのが特徴です。
女性にとっては水着や肌を出す機会が多い夏の時期や、男性の目に触れやすい二の腕等の部分は特に気になる個所かと思います。
自分ではなかなか見えないですが、他にもお尻は脂肪がつきやすく、又セルライトができやすい場所です。
ではこの特に気になるお尻のセルライトを除去する為にはどの様な方法があるのでしょうか。

1.セルライトのでき方を知る

孔子の言葉に「敵を知り己れを知らば、百戦して危うからず」という言葉がある通り、敵を倒す為には敵を知る事が肝心です。
セルライトを除去する為にはまずセルライトがどの様にできるのかを理解しましょう。

まずは脂肪とセルライトとの違いですが、一般的な脂肪は男女共につくのに比べて、セルライトが見られるのはほとんどが女性です。
又全身につくのではなく、お尻、太もも、おなか、二の腕等の場所に、その皮膚表面に近い場所に特につきやすいのです。

その為、脂肪をつまむ様にすると皮膚がぼこぼこと盛り上がっている様に見えます。
このセルライトですが、体内に存在する「脂肪細胞」を取り囲んでいる毛細血管等の循環機能が悪くなる事で、脂肪細胞が血管等からあふれ出た不要な物を引き寄せて大きくなってしまうと言われています。

またセルライト同士がくっついて肥大化してしまう事もありますし、放っておくと更に落ちにくくなる為セルライトはできるだけ早く解消する事が大切です。
原因としては血行が悪い事で不要な物をきちんと流して排出できない事、脂肪分や糖分を多く含む食事を取る事が考えられます。

またセルライトは水分も抱えているので、それにはきちんと体内に水分を排出できない状況、塩分の多い食事が主な原因と考えられます。
その為セルライトがある人はむくみやすくなるのです。

本来は熱を外に逃がさない、妊娠や出産の為の女性らしい体づくりの為に必要なのがこの脂肪細胞です。
しかし、上記の様な原因から味方であるはずの脂肪細胞が敵に変化してしまいます。

今や成人女性の80%がセルライトを抱えていると言われていますが、次からは実際のケアの方法をご紹介します。

2.血行を良くする

セルライトのできる原因でご紹介しましたが、セルライトと血行の不良は大きく関係しています。
血行が悪くなり代謝が落ちる事で、老廃物や水分等が外に排出されないからです。

つまり、体を温め血行を促進する事はとても大切な事です。
お風呂の湯船にはできるだけ浸かり、体を冷やす薄い洋服、冷たい飲み物等はできるだけ避けましょう。

又適度な運動を行い筋肉の量を増やす事は基礎代謝のアップにつながります。
外国人の方、特に欧米人の方が寒い冬でも薄着で街を歩いている人を見かけますが、実は彼らの多くは体温が高く、それにはもともとの筋肉が関係していると言われています。

欧米人はアジア人に比べて筋肉量が多い為、熱を生み出す筋肉が多い人=体温が高いのです。

つまり有酸素運動や筋肉のトレーニングを行う事で、単にダイエット効果があるだけでなく、セルライトを作りにくい体になる事ができるのです。

3.マッサージで老廃物を流す

セルライトは良くバターにたとえられます。
冷蔵庫に入れたままのバターはカチカチですが、温めると液体に変わります。

セルライトがある部分を手で触ってみると冷たく感じますが、セルライトも同じで冷たいままでは流れませんが、温める事で徐々に流す事ができるのです。
時間を経てできてしまったセルライトですので、解消する為にも時間はかかります。

しかしエステに行かなければ解消できないわけではありませんので、自宅等で根気よくマッサージを続けましょう。
特に効果的なのはお風呂上がり等の体が温まっている時です。

方法としてはまず片足のかかとを床に付けたまま、少し後ろに引いて立ちます。
そして両手の掌で太ももの付け根あたりから、腰辺りまで強めの力を加えてさすりあげますが、イメージとしてはお尻のあたりの老廃物を腰まで持ち上げるイメージです。

次にお尻の横の肉も、先ほどと同じ腰の後ろ辺りまで寄せて、老廃物を一か所に集めるイメージでもみほぐします。
この動作を数回、足を変えて同じ動作を繰り返します。

そして腰の真ん中当たりに集めた老廃物をさすって老廃物をリンパにしっかりと流す様にします。
この様な簡単な方法ですが、続ける事によってセルライトの改善が望めるのです。

4.食生活を見直す

脂肪や糖分を控えた食事をする事はセルライトを作らない為に重要ですが、セルライトを解消する為の食事というものもあります。
まず水分はしっかりと採れているかを見直しましょう。
むくみやすい人は水分が普段から足りず、水分を補給した時に採っておかないといけないと思い、ため込んでいる可能性があります。

一気に沢山の無のではなく、少量をこまめに補給する様に心がけましょう。
特にビタミンCはこの体内の水分バランスの調整に役立ちますので、緑黄色野菜や赤・黄のピーマン等の食材を意識して採りましょう。

またビタミンB群は代謝をアップさせてくれる効果が期待できます。
食品で言うとナッツやお肉、魚等に含まれますので、こちらも意識して採りたい食材だと言えます。
しかし、効果が期待できるからと言ってそればかり食べる事は体にとっては逆効果です。

効果的な食材を豊富に取り入れつつ、バランス良く食事を採る様に心がけましょう。

できるだけ早いセルライト対策をしよう

お尻のセルライトを解消する方法はお分かり頂けたでしょうか。
付きやすいセルライトも解消するには時間がかかりますので、できるだけ早いケアが大切です。
是非、上記を参考にセルライトのない美尻を目指して下さい。