お尻を痩せてヒップアップするためのエクササイズ

最終更新日:2015年2月12日

後ろ側にあるがため、ケアが二の次になりがちなお尻。
鏡を眺めるときにも、髪型、メイク、全身とチェックはするけれど、後姿は見難いからとおざなりです。
でも、後姿がバッチリ決まっている女性の魅力は絶大!そこでお尻をキュッとヒップアップさせて、魅力的な後姿美人の仲間入りを果たしてみませんか?

1.魅力的なお尻の特性を知る

いま、お尻に手を当ててみてください。
次に、脇の下。

さて、どちらの部分のほうが温かさを感じたでしょうか?正解は脇の下。
一般的に脂肪部分は体温も低くなります。

したがって、魅力的とは程遠いお尻は冷たいお尻なのです。
この冷たいお尻を温かいお尻に変化させることで、後姿がとっても魅力的に変わります。

2.「お尻が痩せる」ってどういうこと?

単にお尻が小さくなれば、痩せたことにはなるでしょう。
ところが、お肉の付いていないお尻でジーンズを穿いても様にはなりません。

タイトスカートだって、お尻が寂しいと残念な印象が否めません。
「お尻が痩せる=後姿美人」ではないのです。

皆さんが目指すべきは、「お尻が痩せる=お尻の形を格好よくする」ことだと思考を変えてから取り組みましょう。

3.痩せるためのコツは筋肉

格好のよいお尻は皆さんの努力の賜物としてカタチ造られていくものです。
楽をしたままでは、弛んだお尻→ぺったんこの女性らしさに欠けたお尻への道一直線。

そこで、お尻のTOP周辺を鍛える必要があります。

お尻そのものだけではなく、周りの筋肉を同時に鍛えることで相乗効果が高まり、より美しいお尻に近づきます。

4.エクササイズその1:相撲スクワット

通常は足を肩幅程度に開いて行いますが、お尻を意識したスクワットの場合、お相撲さんが四股を踏むような体勢から始めます。

・足を出来る限り開いて、背筋をまっすぐに保ちます
 ※慣れないうちは上体が前屈みになりがち。
上手く出来ない人は、壁に背中をつけて行ってもOK。

・手は頭の後ろに組むとバランスが取りやすくなりますが、前方に伸ばし保てるならば二の腕の引き締め効果が期待できます。

・ゆっくりと膝を曲げて、腰を下ろします。
その時にお尻に意識を集中するのが大事。
筋肉の緊張を促し、より効果を高めます。
※呼吸を止めてはいけません。ゆっくりとした呼吸を心掛けましょう

・ゆっくりと膝を伸ばして終了です。

これを1セット10回として、1日のうちに数回行うのが理想的です。
始めは慣れないので、1セット行うのも大仕事!この場合、回数を重んじるのではなく、動作を丁寧に行うことを優先しましょう。
回数は慣れてから調整すれば充分です。

5.エクササイズその2:つま先立ち

これはエクササイズというには、あまりにも簡単です。
しかしながら油断していると忘れてしまい、なかなか実行に至りません。
これはシンプルながらも継続すると確実な成果が得られますので頑張りましょう。

とにかく立っている時には欠かさないこと。
朝の歯磨きタイム、通勤時の電車の中などのついでに行えるのがメリット。
このつま先立ちは、癖になると無意識の意識で身体が自然と動きを覚えてくれます。

その段階までいければ、将来的にもとても役立ちます。

つま先立ちをしているとふくらはぎも自然と延びるので、足の浮腫みを改善する効果も期待できます。
気を付けたいのは、やはり姿勢です。

お腹が出てしまわないように、まっすぐに立つことを心掛けましょう。
そして、お尻のTOPを意識することも忘れずに。

6.エクササイズその3:背筋

皆さんが良くご存知のトレーニングです。
ヒップアップを目的とした場合の背筋で気を付けたい事は、お尻と腰の中間を意識することです。
この部分に筋肉が付くとお尻の形が格段によくなり、お尻の弛みサポートに役立ちます。

・うつ伏せになって、背筋を行ったときに足が持ち上がらないように工夫しましょう。
※誰かに支えてもらえなければ、ソファなど重量のある家具を利用するといいでしょう

・手をお尻と腰の中間に手を当てて、ゆっくりと上体を起こします。
※頭だけを持ち上げるのではなく、腰辺りから起こすイメージで。
思い切り行う必要は無く、当てた手に筋肉の変化が感じられれば充分です。

・ゆっくりと上体を戻して終了

これも1セット10回として、日に数回行えると理想的です。
後姿美人に背中の贅肉は不要。

この機会に払拭するのも一石二鳥なのでは!?腰を痛めないよう、注意しましょう。

7.イメージを掴んでこそのヒップアップ

いつでも大切なのは、キュッと上を向いたお尻をイメージすること。
「イメージトレーニング」という言葉を聞いた事があるありますね?理想を具体的に頭の中に思い描くことで、その地点に到達しやすくなるという原理です。
あなたの理想とするお尻の形、キュッとしたお尻で着こなしたいファッションを身に付けたあなたの姿などを、しっかりと思い描いてください。

地道にお尻エクササイズをしよう

今回の方法の場合、先行投資が必要ないのも嬉しいポイントです。
地道に継続することで、確実な成果を実感できる方法です。
また、きれいな筋肉からなるお尻には矯正下着も必要ありません。
弛んだお尻を確実にサイズダウンし、TOPの位置がキュッと上がった魅力的なお尻を目指して、まずはチャレンジしてみませんか?
「美尻は一日にしてならず!」なのです。