彼や夫に不妊検査を受けてもらう方法。男性にも不妊検査に協力してもらおう

最終更新日:2016年6月6日

赤ちゃんが欲しいそう思った時に受けておきたいのが、不妊検査です。

けれど、その検査は女性だけでなく、男性側も必要な場合があります。

もし本気で赤ちゃんが欲しいと思った時、彼や良人に不妊検査をしてもらう様に説得する方法をご紹介します。

1.一緒に病院にいって医師の話を聞く

彼や夫に不妊検査をしてもらいたい、そしてそのことを納得してもらいたい、そう思ったら、まずは「2人で病院に行って医師の話を聞いてみよう」と誘ってみましょう。

不妊検査のことをきちんと理解するために、プロの医師の説明を聞いてみようと伝えるのがポイントとなります。

不妊治療や検査というと、それだけで精神的に大きな負担となってしまい、検査を受けるのは嫌だと拒否反応を起こしてしまう男性も少なくはないでしょう。

しかし、その検査がどういうものなのかということを、ちゃんと理解してもらえば、もっと気楽にそして積極的に不妊検査を受けてみようという気になるはずです。

どういう検査かが分からないから、余計に不安が募って、彼や夫も不妊検査を受けるのに消極的になってしまいます。

実際の検査はどういうものなのか、それを理解してもらうには、病院に行って2人で医師の話を聞くということが大切なプロセスです。

いきなり「不妊検査を受けて」と彼や夫に伝えても、当然相手は驚いて拒否してしまうことでしょう。

その検査がどういうものなのか、まずは2人で聞きに行こうと誘ってみるようにしましょう。

それが後々男性にも不妊検査を受けてもらうことを納得してもらうための方法です。


2.現在の生活スタイルの影響を説明する

もし彼や夫に不妊検査を受けてもらうことを納得してもらいたいなら、現代人の生活スタイルがいかに不妊に影響があるかということを話してもらいましょう。

昔と違って今は不妊検査や不妊治療が当たり前で身近なものだということを分かってもらえたら、きっと彼や夫も納得して不妊検査を受けてくれるはずです。

急に不妊検査を受けてと言われたら、もしかしたら男性側は「俺に子供を作る能力がないと思われているのか?」と、不安になってしまうかもしれません。

心の中で意固地になってしまい「絶対不妊検査なんて受けるものか」と、思ってしまうかもしれないのです。

「あなただけでなく、全体的に不妊の検査を受ける人が増えているから」と言うようにしてみましょう。

昔と違って今は忙しい毎日を送る人が多いということを伝えて、その現代人の生活スタイルが原因で、全体的に不妊の人が増えているということを話すのです。

そして、あくまで不妊検査は検査であって、念のためであるということを伝えるのです。

そうすれば、不妊検査を受けるための心のハードルが下がって、彼や夫も検査を受けることを納得してくれるでしょう。

不妊検査を彼や夫に受けてもらいたいなら、くれぐれも相手に原因があるような言い方をしないように気を付けましょう。

男性にとって子供を作る能力がないと思われるのは、メンタル面でとても大きな打撃となります。


3.赤ちゃんが欲しい気持ちを真剣に伝えてみる

彼や夫に不妊検査をしてもらう様説得する方法に、自分がどれだけ赤ちゃんが欲しいかという気持ちを、真剣に伝えてみるようにしましょう。

女性側がいかに本気で赤ちゃんを望んでいるのかということが分かれば、男性側もできることは協力しようという気持ちになることでしょう。

赤ちゃんが欲しいということ、そして真剣に子供を作る準備をしたいということを彼や夫に話してみるのです。

そしてそのためには、女性だけでなくカップル2人とも不妊検査を受けることが望ましいということを説明しましょう。

お互いの体には特に問題がなくても、もしかしたらこの2人だからこそ、何か原因があって子供が出来にくいということがあるかもしれないという風に伝えるのです。

そしてできることは何でもやってみて、万全を尽くしておきたいという気持ちを真剣に話すようにしてみるのがポイントとなります。

「自分に原因があるわけでなくても、もしかしたら他の原因で子供が出来にくいのかもしれない」と言われれば、彼や夫も「じゃあ検査くらい受けてもいいかな」と納得してくれるはずです。

そうすれば、よりスムーズに不妊検査を受けてもらうことができるでしょう。


4.周りの人の力を借りる

もし彼や夫があなたの言葉に全く耳を傾けてくれないのなら、周りの人の力を借りるのも一つの方法です。

当事者以外の人からの冷静な意見を聞けば、枯れや夫も不妊検査をしてもらうことに納得しやすくなるでしょう。

お互いの友人がいて、その人が信頼できる人ならば、さりげなく不妊検査を受けることを勧めてもらってもいいですね。

別に彼や夫に問題がないとしても、検査だけでも受けておけば安心できるという風に、話してもらうのです。

また結婚しているカップルなら、自分や夫の親などから、不妊検査を受けるように話してもらいましょう。

その時に気を付けたいのは、くれぐれも強制しないようにすることです。

無理やり不妊検査を受ける約束を取り付けても、本人が納得していないなら、不妊検査や不妊治療はスムーズにはいきません。

また、そういうことを言われたくないと思う相手もいるはずです。

周りの人から勧めてもらう時には「この人から言われて彼や夫は納得できるか」という点をよく考えるようにしてみましょう。

赤ちゃんを望むなら、当事者でない周りの人から不妊検査を受けるように勧めてもらうのも一つの手です。

彼の様子をよく見ながら、そっとアドバイスをしてもらうようにしてもらいましょう。

彼や夫に不妊検査をしてもらおう

彼や夫に不妊検査をしてもうらう様納得させる方法は、決して無理強いしないことです。

そして何よりも彼のプライドを傷つけないようにしましょう。

いくら検査を受けてもらえても、二人の仲がぎくしゃくしてしまったら、結局は意味がありません。

2人で心を合わせて不妊に取り組めるように、心を寄り添わせるのが、男性側が最も納得できる方法なのだといえるでしょう。