ポニーテールをする男性の心理とは。なぜその髪型を選んだのか

最終更新日:2016年8月30日

男性でもポニーテールにしている人って、時々いますよね。

「どうしてそのヘアスタイルを選んだのだろう?」と、ちょっと聞いてみたくなってしまいます。

男性なのにポニーテールをしている人の心理には、いったいどういうものがあるのでしょうか。

1.皆と同じになりたくないから

男性でポニーテールをしている人の心理にあるのは、周りの人達と同じになりたくないという思いです。

普通に学校に行って就職してそういう人生から、少しでもはみ出してみたいと思った時、ポニーテールというヘアスタイルをしてみたくなります。

男性は、普通に会社勤めをしていると、ファッションにも制限があります。

スーツ着用が決められていて、それ以外の服はNGとなるところもあるでしょう。

そうやって、すべて周りと一緒にしてしまうと、自分というのがなくなってしまうような気がします。

何となく「せめて髪形くらいは自由にしたい」と思ってしまっても不思議はありません。

ポニーテールは、長い髪を一つにまとめているので、あまり鬱陶しい髪形ではありません。

仕事をする上でも、それほど支障にならず、印象も悪くありません。

それなのに周りの人とは違うというアピールをできます。

皆と一緒になりたくない男性は、ポニーテールというヘアスタイルを選んでしまいます。


2.憧れの芸能人の真似をしてみたかったから

憧れの芸能人が、たまたまポニーテールのヘアスタイルをしていたら、とても格好良く見えてしまいます。

そして思わず「自分もああなりたい」と、つい憧れてポニーテールにしてしまいたくなるのでしょう。

憧れの気持ちが心理的にあるので、男性でもポニーテールという髪型にトライしてしまいます。

ドラマの中で、俳優がスタイリッシュなファッションに身を包んで、髪をぎゅっと一つにまとめたポニーテールをしていると、精悍でりりしく素敵な男性に思えるはずです。

そういうヘアスタイルにファッションをしているのは、実はドラマの中だけかもしれません。

いくら格好良くても、実際にポニーテールをしているをしてバッチリ決めている男性といのは、まれにしかいないのですが、素敵に見えるので、一度くらい自分もトライしてみたいと思ってしまいます。

ポニーテールというヘアスタイルは、人によって似合う似合わないがありますが、自分が好きだったり憧れている芸能人がしていたら、何だか真似してみたくなってしまうものです。

周りにもしポニーテールをしている男性がいたら、好きな俳優を着てみてみましょう。

もしかしたらその俳優もポニーテールをしているかもしれません。


3.ポニーテールって意外と楽なヘアスタイルだと思ったから

男性でポニーテールをしている人の心理には「意外と楽だな」という気持ちです。

ポニーテールって、髪の毛を束ねるだけなので、まとめやすくて楽なヘアスタイルでもあります。

ポニーテールで髪の毛をひとまとめにしていると、スッキリして見えていい感じです。

髪の毛が長いと、どことなく「女性的」という感じがしますが、この髪形はそういう雰囲気にはならないので、男性でもトライしたりアレンジしたりしやすいでしょう。

朝ポニーテールにしてしまえば、夕方まで特に手直しすることもなく、そういう意味でもお手軽なヘアスタイルです。

実際に自分でポニーテールにしてみて「こんな楽なヘアスタイルがあったんだ」と思ってしまっているのかもしれませんね。

男性でポニーテールをしている人は、意外と楽なヘアスタイルと思っていたりするからです。

だからこそ、男性なのにポニーテールにしてしまいます。


4.人生に疲れてしまって何事にもやる気がおきないから

男性でポニーテールにしている人の心理にあるのは、前向きな気持ちばかりではありません。

中にはちょっとマイナスな気持ちがある場合もあります。

人生に疲れてしまった時、人は何に対してもやる気が起きなくなってしまいます。

「もう何でもいいや」という気持ちになってしまって、すべてに対して投げやりになってしまいます。

そういうとき、ポニーテールは便利なヘアスタイルです。

髪の毛の長さがバラバラでも目立たないので、お手入れを全然していなくても、そうそう目立たないので、都合がいい髪形です。

男性でポニーテールをしていても、どことなく疲れているなら、人生に疲れているのかもしれません。

やる気がなくて、素敵な髪形を目指す気力もなくなっているのでしょう。


5.芸術家を気取ってみたいから

男性でポニーテールをしている人は、何か芸術的な活動をしていたりして「芸術家を気取ってみたい」という心理があったりします。

絵をかいたり陶芸をしていたりするような人は、独特の価値観やセンスを持っていたりします。

そういう人は、外見にもこだわりがあって、男性であってもポニーテールをしていたりします。

「髪形を男性か女性で分けるのはおかしい」とか「好きならどういう髪型でもするべきだ」というような、そういう考えを持っていたりします。

そのため色々なしがらみに心を縛られることがなく、何かを選ぶ時、自由に好きなものを選ぶことができるのでしょう。

芸術家を気取ってみたい男性は、髪形も個性的なものを選んだりします。

ポニーテールをしてしまうのも、自由で自分なりの個性を表現したいという気持ちがあるのでしょう。

男性でポニーテールをする理由を知ろう

男性でポニーテールをしている人は、昔に比べて段々と増えてきている感じがします。

男性が髪形を選ぶ時、制約が少なくなってきたということなのかもしれません。

ポニーテールをしている男性は、心の中に色々な気持ちを持っていて、髪形というのはその表れであると言えるのです。

女性だけでなく、男性だって髪形には様々なこだわりを持っているのでしょう。