プレゼントをくれない彼氏の心理とは。誕生日や記念日にプレゼントがない理由

最終更新日:2016年4月12日

彼氏はお祝いをするどころかプレゼントすらくれないといった場合、どういった気持ちでいるのか不安になることでしょう。

誕生日や記念日といった特別な日に盛大にお祝いしたいと思う女性は多いものです。

なぜ特別な日にプレゼントをくれないのか、その心理をご紹介します。

1.そもそも誕生日が特別な日という認識がない

女性の多くは記念となる日を特別に感じたり、きちんと把握している人が多い中、男性にとってはさほど特別な日と思っていないこともあります。

育った環境の違いもあること、そして男女の脳の仕組みの違いも合わさり、誕生日だからといってプレゼントを渡す必要がないと考えているのです。

自分が幼い時に、誕生日だからとお祝いしてもらった記憶がなかったり、両親が忙しくて特別な日という意識を持てなかった男性に多く見られます。

そういった環境で育つと、彼女が誕生日だからといって何かしてあげようという気持ちすら湧いてこないのです。

これは男性に原因があるという訳でもなければ、男性が悪いという事でもないでしょう。

そういった環境が作り上げた誕生日に対する価値観が、彼女とは一致していないだけの話です。

誕生日にプレゼントを欲しいと願う彼女、それに対して誕生日だからと特別視していない彼氏。

双方の意見が食い違い、時にケンカに発展してしまうこともありますが、恐らく彼氏はその気持ちを理解することが難しいと言えます。

長年培ってきた価値観を、大人になってから彼女の為に変えるというのは大変なもの。

こういうタイプは気が向いた時や、他の日に突然プレゼントをくれたりするものなので、臨機応変に対応してあげることも大切です。


2.お金がもったいないと感じている場合も

いくら彼女とは言え、お金を使うことが無駄、お金がもったいないと考えているケチな男性の場合には、プレゼントをくれないこともあります。

最近では倹約家の男性が人気を集め始めているのも事実で、無駄遣いをしない男性が良い男なんだとちょっと違った認識をしてしまっている男性も見受けられます。

こうしたケチタイプの彼氏の場合には、他の方法として手紙を贈ったりとお金がかからないものをプレゼントとして渡すことがあるかもしれません。

また本当に彼女の誕生日の時に金欠状態であった場合には、プレゼントを渡したくても渡せない現実があるのでしょう。

普段からお金の使い方にシビアな男性であったり、計画性がない男性の場合にも、プレゼントをくれないという結果に至ってしまうことも。

一概にケチだけとは限らないですが、お金に対しての意識が強い人、計画性がなく彼女の事を考えていなかったというマイナス要素を感じるでしょう。

いくら無駄遣いをしなくて倹約家という印象があっても、誕生日という日に何もプレゼントをくれないとなると、単なるケチである可能性も否めないでしょう。


3.誕生日を覚えていなかった

女性に比べて男性は誕生日やイベント、記念日といった日を、強く意識して覚えている人は少ないものです。

中には仕事で常に忙しい日々を送っている為に、彼女の誕生日をうっかり忘れてしまっていたというケースもあるでしょう。

どちらにしても、彼女の誕生日を覚えていなかった為に、プレゼントをくれなかったということになります。

自分の誕生日を覚えてくれていなかったことに対して、彼女としてはショックを隠せないことでしょうが、忙しい彼氏等に対しては前もって誕生日であることを自ら伝えておくことも必要になるでしょう。

また記憶力があまり良くないといった男性にも同様に伝えておくべきです。

プレゼントをする気がないのではなく、誕生日を忘れていただけなら、今後彼女の事前の対処次第ではもらえるようになるかもしれません。

一番厄介なのが、女性経験が豊富の為に色々な女性の誕生日の記憶が混ざっていて、今の彼女の誕生日を忘れている場合です。

多くの女性を相手にしてきた男性である為、プレゼントに気が利いたものをくれる可能性はあるものの、他の女性とごちゃ混ぜになってしまっていることに不快感を感じてしまうことも。


4.自分が誕生日プレゼントをもらってない

彼女自身が彼氏の誕生日にプレゼントを渡していなかった場合、彼氏もプレゼントする必要がないと考えることも当然あり得ます。

彼氏に誕生日プレゼントをきちんと渡したかどうか、今一度確認してみるべきでしょう。

自分がしていないことなのに、彼氏に対してだけ求めるというのは不合理な考えです。

もし彼女が渡していないのであれば、もらえなくて当然といった気持ちでいるのが良いでしょう。

彼女が彼氏の誕生日にプレゼントを渡していなかった場合、彼氏の中でも「彼女は誕生日を気にしないタイプなんだ」という意識を持たせてしまいます。

お互いに誕生日にはこだわないといった形が出来上がってしまい、今後もプレゼントの交換などない付き合いとなる可能性も。

もし自分が欲しいと感じているのであれば、彼氏の誕生日にはきちんとお祝い・プレゼントを渡すよう心がける必要があるでしょう。

プレゼントをくれない彼氏の心理を知ろう

誕生日という特別な日には、やはり何かしらプレゼントをもらいたいと思うのが女性です。

しかも大好きな彼氏からもらったプレゼントであれば、それが何であっても喜びとなり思い出となることでしょう。

もし彼氏がプレゼントをいつもくれない場合、これらのような理由があってのことかもしれません。

あなたの彼氏はどのタイプに当てはまりますか?